プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 ~前回のあらすじ~

 三大天神社の一つ、荏柄天神社です。
200905020918_DSC_2603.jpg

 天神様と言えば藤原道真公。

 道真公と言えば学問の神様ですね。
200905020919_DSC_2606.jpg

 そしてもう一つの天神様と言えば、祟りによって災害をもたらしたと言われる大怨霊。

 雨、そして雪。
200905020924_DSC_2636.jpg

 我がブログで天神様というと嵐を呼ぶ男、我が社の天神様。

 この旅でも次の旅が晴天に恵まれますようにとしっかりお供え物のおみやげを購入しました。

 てなわけでここでも旅の天候を祈りつつ、さい銭も奮発したのですが・・・
200905020921_DSC_2617.jpg

 旅の後半天気が大荒れになったのは周知の通り。

 ・・・なぜ?
200905020924_DSC_2633.jpg




 さあ、鎌倉で立ち寄り予定の場所で一番東に位置する鎌倉宮に到着です。
200905020928_DSC_2644.jpg

 地図はこちら。
鎌倉宮%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.326230,139.566824+(%E9%8E%8C%E5%80%89%E5%AE%AE)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%35.326230%%139.566824%%17

 徒歩で回っている分、これ以上東に行くと北鎌倉の方へ行く時間が無くなってしまうので、ここが折り返し地点となります。
200905020929_DSC_2650.jpg

 この鎌倉宮、護良親王を祀っている神社です。
200905020933_DSC_2664.jpg

 拝観料は300円です。
img456.jpg

 こちら、冊子です。
img457.jpg

 護良親王と言えば後醍醐天皇の皇子、鎌倉幕府滅亡後に足利尊氏と対立、まさにこの地に幽閉され中先代の乱の時に、足利直義の命により殺害されました。
200905020935_DSC_2677.jpg

 その幽閉されていたのが本殿の真裏にありました。
200905020935_DSC_2681.jpg

 これ自体は復元だそうです。
200905020935_DSC_2683.jpg

 が、おそらくここに、そして本当にこのような場所に幽閉されていたようです。
200905020937_DSC_2690.jpg

 一眼レフでは無理なのでコンデジで高感度モードに設定して、手を突っ込んで撮影してみました。
P1530776.jpg

 縦穴になっていて2mほど下にちょっとした空間が出てます。

 こんな場所に幽閉されていたんですね。

 私だったらとても耐えられそうにありません。
200905020938_DSC_2699.jpg

 その土牢から少し離れると、今度は御構廟があります。
200905020939_DSC_2702.jpg

 こちら、ようは護良親王の首塚です。
200905020939_DSC_2703.jpg

 中先代の乱の時、鎌倉に攻め上って来た北条氏から逃れるために直義率いる足利軍は三河に敗走します。
200905020939_DSC_2710.jpg

 その際、護良親王を残していけば反足利勢力の旗印となるおそれがあり、つれて逃げるには邪魔だったために殺害してしまいます。
200905020940_DSC_27111.jpg

 その首を葬ったのがこの首塚になります。
200905020940_DSC_2712.jpg

 お墓はこの先の小高い山の上にあるのですが・・・残念無念断念です;;
200905020942_DSC_2722.jpg

 いや、マジで行きたかったし行こうかとも考えたのですが・・・
200905020942_DSC_2726.jpg

 今でも行かなかったことを後悔しています。

 なぜ行かなかったんでしょうね~^^;

 その後、上の写真にある宝物館を見学して、休憩所へ。
200905021007_DSC_2738.jpg

 お食事可能と言うことで、朝ご飯を食べてなかった私は焼きおにぎりを注文させてもらいました。
P1530779.jpg

 想像した焼きおにぎりとは全く違う物が出てきたのですが・・・いや、マジで美味かったです。
P1530781.jpg

 お代わりしようかと本気で考えましたw

 さて10時10分鎌倉宮離脱で鎌倉駅方面にいったん戻りましょう!
200905021007_DSC_2740.jpg



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : GW 神奈川 鎌倉 鎌倉宮 護良親王御土牢 御構廟 太陽殿

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ