プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 ~前回のあらすじ~


 お食事処を探していて、次の立ち寄り地に到着してしまいました。

 縁切り寺、東慶寺です。
200905021330_DSC_3330.jpg

 今と違い女性から離縁できなかった時代です。
200905021330_DSC_3333.jpg

 多くの女性がここを目指して来たといいます。

 天秀尼や皇女用堂尼が住持を務めるなど、大変格式の高いお寺だったようで、江戸時代には幕府公認の縁切り寺だったそうです。
200905021339_DSC_3353.jpg

 かつての尼寺も現在は男僧の寺。
200905021331_DSC_3338.jpg

 しかし、当時の名残は今も残っているのでしょうか、とても優しく美しい雰囲気のお寺です。
200905021351_DSC_3398.jpg




 時間はすでに2時です。
200905021353_DSC_3405.jpg

 本当はガイドブックを購入してこの界隈のお食事処が網羅されてる冊子をバックに忍ばせていたのですが・・・

 見るのがめんどいw

 日光の旅同様、ぶらぶらしてればそのうちいい店にでも当たるだろうみたいなノリでこんな時間になってしまいました。

 それでもやっとこさいい感じの店を発見、POOCHです。
200905021424_DSC_3407.jpg

 洋食屋さんですが、カレーに力を入れているようです。

 地図はこちら、賛否両論ありますがストリートビューのおかげで特定できました。
POOCH%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.335159,139.547116+(POOCH)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%35.335159%%139.547116%%17

 とりあえずチキンカレーを注文。
P1540243.jpg

 骨付きの鶏のももが二本、ドカドカと入っていました。

 おもしろいのは野菜の天ぷらが一緒に乗せられていたことです。

 美味しかったのですが、シイタケの天ぷらが入っていたので大きく減点w

 そんなこんなで満足したところで再び離脱。

 全く寄る予定は無かったのですが人の流れに誘われてついつい入ってしまいましたw

 浄智寺です。
200905021426_DSC_3410.jpg

 地図はこちら。
浄智寺%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.333380,139.546414+(%E6%B5%84%E6%99%BA%E5%AF%BA)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%35.333380%%139.546414%%17

 私が目指していたのは北条政子のお墓がある寿福寺なのですが、その手前だったのでついつい寄ってしまいました。
200905021428_DSC_3426.jpg

 とはいえ、これから源氏山公園をのぼり鎌倉の大仏まで行こうと思っているので急がないと・・・
200905021429_DSC_3432.jpg

 でもさすがにつかれてきてます。
200905021431_DSC_3437.jpg

 朝からずっと歩いていますし。
200905021432_DSC_3438.jpg

 ちなみにこの浄智寺、鎌倉五山第四位です。
200905021432_DSC_3439.jpg

 北条宗政の菩提を伴うために建立されたのがこのお寺となります。
200905021433_DSC_3449.jpg

 ぶらぶらと写真を撮りながら歩いていると、いつの間にか吸い寄せられるようにお墓へ・・・
200905021435_DSC_3458.jpg

 いや、本当に迷い込んだんです。
200905021436_DSC_3462.jpg

 わざとじゃないですって^^;
200905021436_DSC_3465.jpg

 有名人のお墓参りはしますが、意味もなく墓地をうろうろする趣味は本当にありませんので。
200905021437_DSC_3469.jpg

 我が名誉のために。
200905021438_DSC_3472.jpg

 ちなみにこちら、やぐらがたくさんありました。
200905021439_DSC_3478.jpg

 そして、これまでよくわかっていなかったのですが、初めてここでやぐらに対するキチンとした説明文がありまして、初めて本当の意味でやぐらを理解したところであります。
200905021441_DSC_3485.jpg

 やぐら=お墓。

 鎌倉では平地が少なく、山肌の岩盤をくりぬいて横穴式としてそこをお墓とする文化が長く続いているようで、現在でもその風習は残っているようです。

 かなり新しいやぐらもありましたので。

 つまり高時の腹切りやぐらは、最後に籠城して自刃した場所だからやぐらではなく、本当に彼のお墓として扱われているからやぐらなわけですね。

 この場所まで来て初めてわかりました。

 まあ、お墓はともかくとして、本当に実感します。
200905021443_DSC_3489.jpg

 この辺りのお寺は観光地化されてるとはいえ、本当にきれいなところが多いなと。
200905021453_DSC_3490.jpg

 すっかりこの土地を堪能しつつ、次の場所へ向かいましょう!
200905021453_DSC_3492.jpg



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : GW 神奈川 鎌倉 POOCH 浄智寺

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ