プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 ~前回のあらすじ~

 鎌倉名物、大仏様です。
200905021621_DSC_3665.jpg

 名物なのだから鎌倉市街地の近くにあると思ったら、けっこう離れた場所にありました。
200905021622_DSC_3669.jpg

 歩いて行くには距離がありすぎ。
200905021624_DSC_3677.jpg

 電車で行くには混雑しすぎ。
200905021625_DSC_3679.jpg

 結局タクシーを使うことになりました。

 てか、江ノ電のフリー切符、買ったの無駄になりそう^^;
P1540346.jpg




 鎌倉大仏を離脱して、長谷駅まで歩いて帰ります。
200905021700_DSC_3720.jpg

 さすがに江ノ電のフリー切符があるのに使わないわけにも行かないでしょう。

 と、人の流れが駅方面ではなく西に流れていきます。

 ・・・何かあるw

 で、見つけたのが長谷寺というわけです。
200905021718_DSC_3783.jpg

 地図はこちら。
長谷寺%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.312437,139.533008+(%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%AF%BA)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%35.312437%%139.533008%%17

 拝観料は300円です。
img466.jpg

 頂いた冊子。
img467.jpg

 時間があまったら寄ろうかなくらいに軽く考えていた場所です。
200905021701_DSC_3722.jpg

 現在、あまるどころか時間押しまくってます。
200905021701_DSC_3725.jpg

 今5時だし^^;
200905021702_DSC_3731.jpg

 これから江の島戻って、ホテルは八王子。
200905021702_DSC_3732.jpg

 晩ご飯も食べなきゃならないからあんまりゆっくりしている暇はないはずなんですが・・・
200905021704_DSC_3737.jpg

 なにより、もう歩くの疲れた><
200905021705_DSC_3741.jpg

 にもかかわらず、ゴッツイ階段を上っていくことになります。
200905021705_DSC_3742.jpg

 ふくらはぎつりそう。
200905021706_DSC_3745.jpg

 そのご褒美がこれです。
200905021707_DSC_3752.jpg

 ここもアジサイが有名らしいですが、残念ながら時期が早すぎました。
200905021708_DSC_3753.jpg

 当然何もありません。
200905021708_DSC_3756.jpg

 ただ、このお寺。
200905021710_DSC_3761.jpg

 庭がすごくいいですよね。
200905021710_DSC_3762.jpg

 それから後で知ったのですが、癒し系のかわいらしいお地蔵さんがあるとか。
200905021711_DSC_3765.jpg

 ノーチェックでした、残念><

 それから洞窟がありました。
200905021712_DSC_3766.jpg

 何があるのかと思えば磨崖仏が並んでました。
200905021712_DSC_3767.jpg

 てか、洞窟内でもこの表現であってるのかな?
200905021714_DSC_3772.jpg

 すっかり堪能してしまった長谷寺。

 本当はもう少しゆっくりしたかったのですが閉山時間も迫っているので足早に離脱となりました。
200905021717_DSC_3776.jpg



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : GW 神奈川 鎌倉 長谷寺

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ