プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:鎌倉・100名城の旅
 ~前回のあらすじ~

 渋滞を脱出して、祭りで大混乱の富士山本宮浅間大社を脱出。
P1550616.jpg

 やっと落ち着いたかと思いきや・・・
P1550618.jpg

 もっと激しい大渋滞。
P1550622.jpg

 もううんざり気味です・・・

 地道に降りてもさらに渋滞は悪化。
P1550626.jpg

 もうここに来てずっと渋滞ばかりです。

 正直このまま、旅をやめて帰りたい気分でした。

 旅日記を初めて以来、初めて陥る感覚。

 それほど激しい渋滞でした・・・
P1550630.jpg




 時間はすでに3時半。
P1550632.jpg

 ここまでいったい何をしてたんでしょうって感じですが白糸の滝に到着です。
P1550656.jpg

 この後、駿府城と静岡浅間神社に行く予定なのですが、もう絶望っぽいです。

 ここで本日4カ所目なんですが、この先どうなるんでしょう。

 とりあえず音止めの滝です。
200905041533_DSC_5655.jpg

 でもやかましいですw
200905041532_DSC_5647.jpg

 豪快な滝で音止めとは対極に位置するような滝。
200905041534_DSC_5659.jpg

 なんでも仇討ちをしようとした曾我兄弟が密議に使った場所で滝の音でよく聞こえないので神に念じたら音が止まったという伝説から来ているそうです。
200905041534_DSC_5663.jpg

 てか、場所選べよ・・・
200905041535_DSC_5665.jpg

 とまあ、渋滞でいらついていたので考えることもちょっと辛口w
200905041535_DSC_5668.jpg

 で完全にシャッター通りになってしまっているおみやげ通りを抜けると見えました、白糸の滝です。
200905041536_DSC_5671.jpg

 滝壺まで行こうと思ったらこの階段を延々下っていかなければならなんですけどね。
200905041537_DSC_5674.jpg

 ここは小学4年生の時、家族旅行で静岡・山梨を訪れた時以来です。
200905041539_DSC_5677.jpg

 子供心に白糸の滝ははっきり覚えていますが、長い長い階段は忘れていました。
200905041540_DSC_5684.jpg

 あの時は初めてのバスツアーということで岡山を夜出発して、朝静岡入り。
200905041542_DSC_5703.jpg

 富士山の五合目までバスで行った後、白糸の滝や風穴などを見学して山梨へ行った記憶があります。
200905041543_DSC_5718.jpg

 その中でよく覚えているのがこの白糸の滝でした。
200905041546_DSC_5733.jpg

 いつか行ってやろうとは思っていたのですが、こんな豪快な滝だったかな?
200905041550_DSC_5757.jpg

 ちなみに写真全体が霧っぽく見えるのは滝からの水しぶきが舞っているから。
200905041552_DSC_5759.jpg

 撮影していたらカメラも髪もびしょ濡れになってしまいました。
200905041610_DSC_5819.jpg

 人が多すぎて三脚は使えませんでしたがしっかり写真を撮って駐車場に戻ると、本日最後の、そしてこの旅最後の富士山が姿を見せてくれました。
200905041624_DSC_5836.jpg

 時間は4時半を過ぎました。

 ・・・後一カ所、どこかに行けるでしょうか・・・
200905041632_DSC_5847.jpg


 つづく><
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : GW 静岡 富士宮 白糸の滝 音止めの滝

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ