プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:自転車で行く・京都の旅
 ~前回のあらすじ~

 平安神宮から岡崎公園の駐車場に戻ってきた私たち。
P1570335.jpg

 そこで自転車を借りていざ出陣です。
P1570340.jpg

 まず向かったのは知恩院。

 歩くには微妙に距離のある位置ですが、自転車ならあっという間です。
0906091205_DSC_0753.jpg

 日本一の三門をくぐり伽藍を見学して、いざ千姫のお墓へ!
0906091212_DSC_0764.jpg

 本日最初のお墓参りです~^^;
0906091213_DSC_0770.jpg




 国宝の御影堂を離脱すると次に現れたのが方丈庭園です。
0906091240_DSC_0832.jpg

 この庭園は大方丈、小方丈から美しく見えるように作られている庭園のようです。
0906091242_DSC_0839.jpg

 が、その大方丈、小方丈、狩野派の襖絵があったりと豪華絢爛なんですが・・・
0906091250_DSC_0889.jpg

 なんと非公開^^;
0906091251_DSC_0891.jpg

 このお寺も思ったより非公開が多いんですよね。
0906091251_DSC_0894.jpg

 テレビなんかで見たとき、いろんな所を紹介していたので何も思わずに来たのですが、実際に来てみると、あんまり見ることが出来る場所はありませんでした^^;
0906091251_DSC_0898.jpg

 ちょっとがっかりです。
0906091254_DSC_0905.jpg

 ちなみにこの知恩院。
0906091244_DSC_0852.jpg

 徳川家の菩提寺となっています。
0906091245_DSC_0862.jpg

 また、京での朝廷へのけん制と押さえの役割を担っていたために、超巨大伽藍となり、手厚い保護を受けてきました。
0906091246_DSC_0865.jpg

 今、私たちが回っているのは開創当初の寺域になります。
0906091246_DSC_0868.jpg

 先ほど、見てきた三門や御影堂が江戸時代に入ってから建立された物です。
0906091247_DSC_0875.jpg

 造営を開始したのは徳川家康、上記の理由といわれています。
0906091247_DSC_0878.jpg

 三門は秀忠。
0906091249_DSC_0886.jpg

 御影堂などのほとんどの建物は焼失後、家光によって建立されました。
0906091254_DSC_0907.jpg

 それが現在の伽藍となっているわけです。
0906091254_DSC_0909.jpg

 そして千姫のお墓もこちらにあります。
0906091255_DSC_0912.jpg

 といってもこちらは分骨で、茨城県の方にもお墓があります。
0906091258_DSC_0916.jpg

 千姫と言えばお市の方の血を引く美女といわれ秀頼の正室ですね。
0906091258_DSC_0918.jpg

 大阪の役の後は本多忠刻に嫁いで姫路入りしています。

 ですので姫路城は千姫縁の城としていろいろ名前が出ていますね。

 まあ、いつかは茨城のお墓の方もお参りしたいですね。

 とりあえず、もう少し続く知恩院です。
0906091307_DSC_0931.jpg


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 知恩院 千姫墓

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ