プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:自転車で行く・京都の旅
 ~前回のあらすじ~

 知恩院の探索中。
0906091242_DSC_0839.jpg

 千姫の墓にたどり着きました。
0906091258_DSC_0916.jpg

 江の娘、そしてお市の孫になります。
0906091258_DSC_0918.jpg

 母、祖母、叔母の茶々と同じく、彼女もまた大阪の役にて落城を経験することになります。

 NHK大河ドラマ「天地人」では、大阪夏の陣で千姫を救出したのは真田幸村と直江兼続の二人として描かれてましたが・・・
0906091255_DSC_0912.jpg

 いくらドラマとはいえ、それはやり過ぎだろ^^;
0906091247_DSC_0878.jpg




 知恩院、お墓参りシリーズ第二弾!
0906091311_DSC_0937.jpg

 法然上人御廟です。
0906091312_DSC_0944.jpg

 言わずとしれた浄土宗開祖ですね。
0906091312_DSC_0947.jpg

 ちなみに岡山は久米南の出身で、誕生寺というお寺も現地にはあります。
0906091313_DSC_0949.jpg

 岡山一周ローカル線の旅で立ち寄る計画もあったのですが結局頓挫したきりになってます。
0906091314_DSC_0955.jpg

 そのうち行くつもりなので、そちらはそのとき紹介します。
0906091314_DSC_0956.jpg

 元々家康が浄土宗だったこともあり、京都の拠点にこのお寺が選ばれたという経緯もあります。
0906091318_DSC_0960.jpg

 とまあ、一通り見て回ったので入り口の方へ戻っていきましょう。
0906091320_DSC_0963.jpg

 立ち入り禁止が多く、見ることの出来ない場所がたくさんある割には、結構時間のかかった知恩院。
0906091320_DSC_0966.jpg

 最後に残ったのが入り口側にある友禅苑へ行きましょう。
0906091322_DSC_0973.jpg

 こちらも要するに庭園ですな。
0906091322_DSC_0976.jpg

 先輩は今ひとつ、日本庭園には興味がないご様子。
0906091323_DSC_0982.jpg

 私が写真を撮っている間に先に先に行ってしまって気がつけばどこにもいません。
0906091325_DSC_0998.jpg

 トド君と一緒の場合、ゆっくり写真を撮っていてもいつの間にかトド君おくれてゼイゼイと肩で息しながらやっとの思いで追いついてくるというのがいつものパターン。
0906091325_DSC_1002.jpg

 そういう意味では先輩って50歳前でなんてタフな人なんだと感心していたのですが・・・
0906091326_DSC_1009.jpg

 宮城の旅で母と一緒に歩き回ったときにも、ふつうに母は私のペースに付いてきてました。
0906091327_DSC_1012.jpg

 てか、ゆっくり写真を撮る私にペースをあわせてくれていたといった感じ。
0906091328_DSC_1018.jpg

 てことは、特に私のペースが速いって訳ではなかったのね・・・
0906091328_DSC_1019.jpg

 てか、60歳過ぎた母よりゆっくりなペースで動いている私ってかなりゆっくり歩いているはず。
0906091329_DSC_1028.jpg

 それでトド君にペースが速いって言われるのも、ちょっと納得いきませんね・・・
P1570360.jpg



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 知恩院 法然上人御廟

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ