プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 昼食を済ませ、遠野で最初に訪れたのは曲り家の千葉家。
0908141359_DSC_3326_20100113010111.jpg

 一番多いときで人25人、馬20頭が住んでいた江戸時代の豪農宅です。

 当時、この家の当主は身寄りのない人々を招き入れ衣食住共に仕事を与えていたとの事。
0908141359_DSC_3332.jpg

 そして、家畜としての馬と人が同じ屋根の下に住んでいたとの事。

 私が住んでいる岡山と違い、冬は大変厳しく、生きていく事自体がたいへんな地域。
0908141405_DSC_3352.jpg

 そんな中で身を寄せ合い助け合い生きていく。

 そんな気質がこの家のちょっとしたところからも垣間見られました。
0908141422_DSC_3407_20100113010516.jpg

 ほら、岡山は季候が良く災害も少ない恵まれた土地だから助け合いよりも自分の利権を守る事に必死な気質だから・・・^^;
0908141424_DSC_3410.jpg




 千葉家を離脱して来た道を5分、次なる目的地に到着。
0908141432_DSC_3412.jpg

 名勝、続石です。
続石%%http://maps.google.co.jp/maps?q=39.337400,141.448395+(%E7%B6%9A%E7%9F%B3)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%39.337400%%141.448395%%15

 いるのか? ルートですw
P1630284.jpg

 近すぎて移動の写真が残ってませんw
0908141432_DSC_3415.jpg

 ・・・ぷーさん?
0908141433_DSC_3416.jpg

 私が今まで生きてきた中で熊という存在は虎やライオンと同じで動物園の中にいる動物という認識があります。
0908141433_DSC_3417.jpg

 そんな中で初めて見た熊注意の看板は2008年GW上洛の旅で行った小谷城。
0908141434_DSC_3419.jpg

 それっきりです。
0908141436_DSC_3423.jpg

 まさかここで再び見るとは思いませんでした。
0908141437_DSC_3426.jpg

 でも普通北の国の山中って熊生息してるだろ^^;
0908141439_DSC_3431.jpg

 いや、だって熊って動物園にいるものじゃないの?
0908141439_DSC_3432.jpg

 とりあえず、今度から鞄に鈴を忍ばせておきましょう^^;
0908141439_DSC_3434.jpg

 そんな感じで話が脱線しているうちに続石に到着です。

 まあ、よくある奇岩ですな。
0908141440_DSC_3438.jpg

 てか、また石ですなw

 鳥居型というか門型です。
0908141440_DSC_3439.jpg

 でも左が浮いてますw
0908141440_DSC_3440.jpg

 つまりここは門型ではなくT字型だったのだ!
0908141440_DSC_3441.jpg

 だまされた・・・
0908141440_DSC_3443.jpg

 てかなにをw
0908141442_DSC_3447.jpg

 ここにも馬ですね。
0908141441_DSC_3444.jpg

 こちら、泣石だそうです。
0908141442_DSC_3449.jpg

 高千穂にもあったな。
0908141443_DSC_3451.jpg

 もっと小さかったですけど。
0908141443_DSC_3455.jpg

 確かあちらは子供の夜泣きに効果があるとかそんな説明があったような・・・
0908141443_DSC_3456.jpg

 こちらは説明が気がないのでなぜこのような名前かさっぱりわかりません。
0908141444_DSC_3458.jpg

 さらに奧に行くと・・・
0908141445_DSC_3459.jpg

 マヂで熊でも出てきそうなんですが^^;
0908141445_DSC_3462.jpg

 不動石です。
0908141446_DSC_3463.jpg

 先ほどから診てきた石の中では一番大きいです。
0908141446_DSC_3464.jpg

 その名にふさわしいくらい。
0908141446_DSC_3465.jpg

 でも写真になるとさっぱり大きく見えませんね。
0908141447_DSC_3469.jpg

 なぜ?
0908141449_DSC_3472.jpg

 外に出てきました。
P1580186.jpg

 何とも言えない開放感。
P1580187.jpg

 でもあまり時間がないので、さっさと次へ移動です。
P1580190.jpg

 今度はより、この地方の農村を学んでいこうということです。
P1580192.jpg

 そうそう、またまたテーマパークです。
P1580194.jpg

 えさし藤原の郷に続く第二弾!
P1580197.jpg

 正直あまり期待はしていないんですけどね^^;
P1580199.jpg

 こちらもなんだか体験型のような感じでしたし。
P1580200.jpg

 ただ、サイトとかでキチンと調べたわけでもないので、実際には謎に包まれた施設ということになりますがw
P1580202.jpg

 てな訳で3時20分。
P1580204.jpg

 遠野ふるさと村に到着です。
0908141518_DSC_3475.jpg



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 遠野 続石

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ