プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 前日に続き、またまた時間ギリギリです。
0908141643_DSC_3686.jpg

 4時40分過ぎに伝承園に到着。

 財団法人ですが問題なく入れてもらえました。

 こちら、オシラサマの伝説を中心に国重文の曲り家、旧菊池家などを保存展示している野外博物館です。
0908141652_DSC_3746.jpg

 圧巻は御蚕神堂。
0908141649_DSC_3732.jpg

 1000体のオシラサマが祀られ、一つ一つに皆さんの願いが書き込まれていました。
0908141650_DSC_3735.jpg

 東北地方に伝わる神さま。

 その土地それぞれにオシラサマの伝説が伝わっているのでしょうね。
0908141650_DSC_3737.jpg




 伝承園をでるときに、受付のおばさまにカッパ淵の事を聞いてみました。
0908141705_DSC_3782.jpg

 そこは出発前の調査では駐車場が無いとのことであきらめていたのですが、聞いてみると伝承園から歩いてすぐのこと。
0908141705_DSC_3783.jpg

 観光客の皆さん、伝承園とカッパ淵はセットで回っているので駐車場も伝承園のを使っているそうです。
0908141705_DSC_3784.jpg

 もう一つ、少し離れた場所で観光駐車場を後から見つけたのですが、聞いてみると伝承園自体は閉館ですが、閉鎖しませんからそのまま駐車していても大丈夫とのこと。
0908141707_DSC_3786.jpg

 せっかくなのでこのまま駐車させてもらうことにしました。
0908141709_DSC_3789.jpg

 5時を過ぎても結構観光客がいるので、流れに乗っていけば迷うことはありません。
0908141710_DSC_3791.jpg

 カッパ淵は常堅寺の裏手にあります。
0908141710_DSC_3792.jpg

 地図はこちら。
カッパ淵%%http://maps.google.co.jp/maps?q=39.354124,141.570462+(%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%91%E6%B7%B5)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%39.354124%%141.570462%%15

 このお寺、全国で唯一カッパの狛犬があるそうですが、あまりに自然に狛犬していたために見落としていました^^;
0908141711_DSC_3793.jpg

 写真もありません;;
0908141711_DSC_3795.jpg

 いやだって・・・
0908141711_DSC_3797.jpg

 こっちの方がインパクトがあったんだもんw
0908141711_DSC_3798.jpg

 まあいいや、カッパ淵の案内板があったので先へ進んでいきましょう。
0908141712_DSC_3799.jpg

 で、カッパ淵でカッパといえばやはり河童のクゥと夏休みははずせないでしょうね。
0908141712_DSC_3800.jpg

 ここは劇中でも、河童の仲間を求めてクゥと康一くんが二人で夏休みに訪れる場所です。
0908141713_DSC_3803.jpg

 遠野駅もこのカッパ淵もそのままでした。
0908141713_DSC_3805.jpg

 私の場合、ここに来た後映画を見たので通常とは逆ですが。
0908141713_DSC_3806.jpg

 24時間ライブカメラでネットに生中継で河童生け捕り一千万円。
0908141713_DSC_3810.jpg

 やってるのは地元ケーブルテレビの遠野テレビです。
0908141713_DSC_3811.jpg

 しかし、映画の中もそうでしたが現実も結構人が多いです。
0908141714_DSC_3812.jpg

 てか子供がいっぱいいます。
0908141714_DSC_3814.jpg

 河童釣りしてます^^;
0908141714_DSC_3816.jpg

 河童捕りのライセンスなんてのも売ってました・・・
0908141714_DSC_3817.jpg

 まぁ、がんばれや。
0908141715_DSC_3820.jpg

 クゥと康一君がここを見て、落胆してましたが気持ちはわかります。
0908141715_DSC_3821.jpg

 こんなに人が多いとは思いませんでした。
0908141715_DSC_3822.jpg

 伝承園やふるさと村よりも遙かに多いってどうなん?
0908141715_DSC_3824.jpg

 ちなみに先日から再三にわたり話題に出ている河童のクゥと夏休み。
0908141715_DSC_3825.jpg

 アニメの映画なんですが、遠野でポスターをたくさん見まして、まあいつかレンタルで見ておこうと思っていました。
0908141715_DSC_3826.jpg

 実際に借りたのは2010年の1月なんで半年後なんですがw
0908141716_DSC_3828.jpg

 ちなみにストーリーは主人公の康一君が河原で偶然見つけた亀の化石みたいな物を家に持ち帰って洗っていると実は河童の子供だったというところから話は始まります。
0908141716_DSC_3829.jpg

 クゥは康一君やその家族に助けてくれたお礼を言って自分の住んでいた沼に帰ろうとするのですが実は彼、数百年の眠りから覚めたところですっかり世界も代わり、彼が住んでいた沼は現在マンションが建っていたのです。
0908141716_DSC_3830.jpg

 クゥはそのまま康一君の一家の好意に甘え、そこで暮らすことにしたのですがたまたま見た雑誌に遠野の特集記事が載っていたのですが、その内容が河童に会いに行く旅というものだったのです。
0908141717_DSC_3835.jpg

 父の仕事の関係もあり、家族で旅行というわけにはいかず、両親の許可の元康一君はクゥと二人で一人旅の体裁を取って遠野へと向かいのです。
0908141717_DSC_3836.jpg

 カッパ淵ではあまりの人の多さに落胆して、どこか河童のいそうな別の場所を食堂で聞いてそこへ行ってみます。
0908141718_DSC_3838.jpg

 それでも河童を見つけることは出来ずにその日の夜、宿泊した曲り家の民宿でクゥはそこに住む座敷童から100年近く河童は見ていないと告げられ、河童探しをあきらめることになるのですが・・・
0908141719_DSC_3840.jpg

 私が気に入ったのは後半の展開。
0908141720_DSC_3844.jpg

 河童の存在が世間に知れ渡り、マスコミが家に押し寄せ野次馬が取り囲み、ワイドショーが大騒ぎ。
0908141720_DSC_3845.jpg

 また、クゥの特殊能力が発揮されると、今度は危険な生き物を住宅地に住まわせるなと反対運動まで始まる始末。
0908141721_DSC_3846.jpg

 いじめや環境問題なども取り上げていて、一見子供向けのファンタジーに見えますが日本の社会を風刺的にとらえた作品になっています。
0908141722_DSC_3849.jpg

 私もこういう内容は大いに共感する部分ですし、見ていてすごく胸が痛みました。

 てかおっさん(康一君が飼っている犬の名前)、私もどこか人のいないところに連れて行ってよ・・・
0908141726_DSC_3850.jpg



 つづく~^^;
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 遠野 カッパ淵 常堅寺

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ