プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 閉園時間いっぱいになった伝承園をでた私は受付でカッパ淵が歩いていける距離にあると聞いて、そちらへ行ってみることにしました。
0908141707_DSC_3786.jpg

 全国で唯一というたいへん珍しい河童の狛犬があると聞いていたのですがぱっと見、あまりにも自然に狛犬していたために完全に見逃してしまいました^^;
0908141709_DSC_3789.jpg

 そして、カッパ淵の方は子供がいっぱいいました。
0908141714_DSC_3812.jpg

 竿にキュウリを巻き付けて、河童を釣ろうとしてました。
0908141715_DSC_3824.jpg

 釣ったら賞金一千万円だそうです。

 がんばれ~。
0908141715_DSC_3820.jpg




 これがカッパ淵最寄りの駐車場です。
P1580213.jpg

 カッパ淵から伝承園に歩いて戻り、そこから車に乗り込み、市街地とは逆方向に走るとすぐの所にありました。
P1580214.jpg

 もちろん通過です・・・
P1580215.jpg

 いや、実はトイレ休憩とコーヒー買うのに寄ったんですw
P1580217.jpg

 で、本来ならこのまま花巻へ直行といいたい所なんですが、全く逆方向に進んでいます。
P1580218.jpg

 しかも目的地はナビにも地図にも載っていないので、お昼を食べたあんべでゲットしたイラストマップのおおざっぱな地図を見ながら目的地を探します。
P1580219.jpg

 多少迷子になりながらも何とか到着ってもう5時40分なのね。
P1580220.jpg

 山口の水車小屋に到着です。
0908141737_DSC_3851.jpg

 もう地図はわかりません、ルートはかろうじて現地で登録してました。
P1630288.jpg

 まあ、何があるって訳でもないですが、現役で動いている水車があるそうです。
0908141737_DSC_3852.jpg

 私的には水車そのものというよりも、写真で見たその風景に惚れ込んでしまいました。
0908141737_DSC_3854.jpg

 時間があれば寄りたいと思っていたのですが、また欲張りのムシがうずいてしまって時間がないのに寄ってしまいましたw
0908141737_DSC_3855.jpg

 まあ、なにせ天気がいいですからね。
0908141737_DSC_3859.jpg

 しかも現在、凪が発生!
0908141738_DSC_3860.jpg

 昨日は悪天候に悩まされましたが、本日は違います。
0908141738_DSC_3862.jpg

 天気が良くて凪と言うことは、水面は波もたたずにまるで鏡のようになりますよね
0908141738_DSC_3864.jpg

 そこに夕日が映り混んだりしたらもう旦那、最高でっせw
0908141739_DSC_3868.jpg

 てな訳出来たー!
0908141739_DSC_3871.jpg

 思いっきりアンダーだけどOKです!
0908141740_DSC_3875_20100117160906.jpg

 主題は水車ではなく、水田に映ったもう一つの夕日ですから。
P1580221.jpg

 まあ、これでも一応レタッチはしたんですけど、これ以上やったら主題が変わっちゃうのでこれでOKです!
0908141745_DSC_3878.jpg

 で、そのまま、五百羅漢に行くつもりだったんですけど、案内の看板にデンデラ野って出てたのが、ちょうどこれから行く方角と同じだったので行ってみることにしました。

 駐車場がないんですけどね^^;
0908141745_DSC_3880.jpg

 どこに駐めたか?
0908141746_DSC_3883.jpg

 そんなの秘密に決まってるじゃないですかw
0908141747_DSC_3886.jpg

 てな訳でデンデラ野です。
0908141747_DSC_3887.jpg

 もうルートも地図もわかりません、偶然たどり着きましたw

 俗に言う姨捨山なのですが、私が知っているのとはちょっと違うようです。
0908141747_DSC_3889_20100117160931.jpg

 ある年齢に達するとここに来るわけですが、昼には里に下りて農作業を手伝っていたそうです。
0908141748_DSC_3891.jpg

 そして夜になったらまたここに戻ってくるといった生活のようで、もちろん作業の手伝いによって報酬をもらっていますからそれで食いつないでいたみたいです。
0908141749_DSC_3895.jpg

 また熊の看板だよ^^;
0908141749_DSC_3896.jpg

 てか私の車が写ってるよw
0908141751_DSC_3902.jpg

 路駐ではなくデジタル技術の驚異ですからw(こらこら)
0908141751_DSC_3905.jpg

 とまあ、話が脱線してしまいましたが、どちらかというと老人ホームみたいな場所だったのかな?
P1580222.jpg

 里に下りて農作業を手伝うって行ってもみんながみんな動けるわけではなかったでしょう。
P1580225.jpg

 年寄りの寄り合い所帯な訳ですから当然動けない人もいるでしょうし、だからこそ他の地域の姨捨山のようにただ死を待つだけの場所とは一線を画していたのかなって感じました。
P1580227.jpg

 動ける人が動けない人の代わりに動く。
P1580229.jpg

 自らが動けなくなったときには動ける人が動いてくれる。
P1580230.jpg

 後から来た自分が看取っていくように、決して一人ではなく誰かが自分を看取ってくれる。
P1580232.jpg

 たぶん、そんな場所だったのかなって数行の説明書きしかなかったのですがそんなことを感じてしまいました。
P1580233.jpg

 さあ、時間は6時を過ぎてきました。
P1580234.jpg

 遠野郷八幡宮に到着です。
0908141804_DSC_3906.jpg



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 遠野 山口の水車小屋 デンデラ野

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ