プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 一つ、恐ろしいことに気がつきました。
0908141804_DSC_3907.jpg

 別に変な物が写真に写ってたわけではないですよ?

 ではなくて、ここまで写真がなかったんです。
0908141805_DSC_3911.jpg

 岩手の旅が始まって二日目、夕方6時を過ぎて実は初めてなんです。

 今回の旅、神社に訪れたのがw
0908141806_DSC_3915.jpg

 自称神社スキーの私がなんたる不覚・・・

 しかも、それに気がついたのがこの上の一行目を書こうとしたときだというのだから救いようがありません。
0908141807_DSC_3920.jpg

 お墓スキーといってもまだ金色堂と弁慶の墓、義経の胴塚くらい。

 お城スキーと言うにはあまりにお粗末な、現在0。

 ・・・とりあえず何でもいいから神社、カウントしておこう・・・
0908141808_DSC_3928.jpg




 先ほど、駐車した駐車場の隣には遠野郷八幡宮よりも遙かに有名で全国区な神社、卯子酉神社があります。
0908141823_DSC_3949.jpg

 ここまで遠野郷しか行ってないので、神社に行った件数を増やすためにも卯子酉神社には行こうと思うのですが、とりあえず後回しです。
0908141825_DSC_3952.jpg

 てか時間はすでに6時半であたりはゆっくりですが薄暗くなり始めてます。
0908141827_DSC_3956.jpg

 ・・・・・・
0908141827_DSC_3957.jpg

 絶対やばいって!
0908141827_DSC_3959.jpg

 五百羅漢見に行くって、やばいっすよ。
0908141827_DSC_3960.jpg

 熊さんと遭遇したらどうするの><
0908141828_DSC_3962.jpg

 いやだ、行くんだ!
0908141828_DSC_3964.jpg

 このためにここに来たんだから。
0908141829_DSC_3967.jpg

 来たー!
0908141828_DSC_3963.jpg

 こっちも来たー!
0908141829_DSC_3968.jpg

 しかし、正直薄暗くてよくわかりません。
0908141830_DSC_3977.jpg

 おっと発見!
0908141830_DSC_3978.jpg

 こっちにもあった。
0908141830_DSC_3979.jpg

 と、次々に発見しているように見えますが、ところがどっこい!
0908141830_DSC_3981.jpg

 実は薄暗くてほとんど何が何だかわからない状態だったんです。
0908141831_DSC_3985.jpg

 もう、ISOをあげて撮影しても手ぶれが発生する状態、限界なので内蔵ストロボを使って撮影だ!
0908141831_DSC_3986.jpg

 トキナーのレンズはフィルターのアタッチメント経が77mm、かなり大きめのレンズなのですが内蔵ストロボを使ってみると干渉してケラれてしまいました;;

 てか、真っ暗闇ですね。

 高感度ってすごい・・・
0908141832_DSC_3993.jpg

 この五百羅漢、かなりの数がすでに確認できなくなっているようで、実際に現地に到着するとただ岩がごろごろしているだけのように見えます。
0908141832_DSC_3995.jpg

 でもよく見ると所々の岩に羅漢が彫り込んでたりします。
0908141832_DSC_3996.jpg

 何度か、自分の足の下に羅漢様がいたりしました・・・^^;
0908141834_DSC_3998.jpg

 でも、さすがに昼間でも強烈な雰囲気に重苦しいものを感じると言われる場所です。
0908141834_DSC_3999.jpg

 薄暗くなり始めたこの時間、一人でうろつく場所ではありませんでしたね。
0908141834_DSC_4002.jpg

 でも現地にいたこの時の私の心境は、目に見えないモノよりも生身の熊に遭遇しないかとそちらの方で戦々恐々としていました^^;
0908141835_DSC_4005.jpg

 いや、マジで怖いっす!
0908141836_DSC_4006.jpg

 実際、五百羅漢から駐車場に戻る途中、愛宕神社の分社があるのでそちらに寄ろうと考えていたのですが・・・
0908141837_DSC_4008.jpg

 通り道を脇にはずれて100m、すぐすぐ!
0908141837_DSC_4009.jpg

 行きは五百羅漢を先にと言うのがあったのでスルーしましたが、帰りに寄るつもりだったのでそちらにいってみたのです。
0908141837_DSC_4010.jpg

 しかし、これって動物の糞?
0908141838_DSC_4011.jpg

 ・・・なんの動物よ。
0908141839_DSC_4013.jpg

 小動物?
0908141840_DSC_4014.jpg

 ・・・Uターンしましょう><
0908141841_DSC_4016.jpg

 なんてことがありました^^;
0908141841_DSC_4017.jpg

 てな訳で駐車場まで戻ってきて、せっかくなので卯子酉様をお参りすることにしました。
0908141842_DSC_4019.jpg

 ここは遠野ではもっとも女性たちを集客する力のある場所ではないでしょうか。
0908141844_DSC_4022.jpg

 何せ縁結びの神さまですからね。
0908141845_DSC_4023.jpg

 この赤い布を買って願いを書いた後、左手で結ぶことが出来れば願いが叶うそうです。
0908141845_DSC_4025.jpg

 写真で見ていただいたとおり、すごい数の帯です。
0908141852_DSC_4028.jpg

 せっかくここまで来たので私も書いてみました。
0908141853_DSC_4034.jpg

「ステキな出会いがありますように」
0908141853_DSC_4035.jpg

 いろいろと出会いはありましたが、女性との出会いはありません・・・

「神さま嘘付かない、女性とは書いてない!」


 つづく~w
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 遠野 卯子酉神社 遠野五百羅漢

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ