プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 盛岡に到着後、速攻で食べたじゃじゃ麺は、朝からの暴食によってかなりのダメージを与えていました。
0908151136_DSC_4247.jpg

 となればカロリーを消費しよう!

 てなわけで歩く!
0908151148_DSC_4295.jpg

 歩く!

 城を歩く!
0908151150_DSC_4316.jpg

 100名城を歩く!

 盛岡城を歩く!
0908151207_DSC_4401.jpg

 ・・・食べ過ぎ直後の運動はよくありませんね^^;
0908151205_DSC_4388.jpg




 さて、盛岡離脱で移動開始です。
P1580486.jpg

 いよいよ、進路を東に向けます。
P1580494.jpg

 この後、時間の縛りがあるのは北山崎の観光遊覧船です。
P1580506.jpg

 3時40分最終です。
P1580509.jpg

 ですから最悪でも3時30分、出来れば20分までには到着していい席をゲットしておきたいです。
P1580514.jpg

 その前に一カ所、寄りたいところがあるのですが、その遊覧船発着場に到着する予想時間を見ながらの移動となります。
P1580526.jpg

 ナビで一番便利だと思うのはこの、到着予想時間が出ることですよね。

 本当は休憩する予定だった学校跡地を利用している道の駅、三多貝分校ですが、お腹一杯と言うよりあまりの混雑ぶりにスルーです。
P1580539.jpg

 話を戻して、走っているうちにどんどん到着時間も変わっていくのでが、目安になりますし何より目標の時間にたどり着くための目標になります。
P1580546.jpg

 私にとってのラリコン(ラリーコンピューター)ですね。
P1580562.jpg

 そしてコ・ドライバー(ラリーで助手席に乗ってルートなどドライバーにいろいろ指示を出す人、と言えばわかりやすいでしょうか?)でもありますね。
P1580574.jpg

 うちの探検隊のメンバーは、コ・ドライバーとしては落第点、と言うより二人ともやる気が全くありませんからね。

 自分で道を探していくしかないので。

 なんて言ってるうちに、目的地の龍泉洞に到着です。
0908151413_DSC_4472.jpg

 地図。
龍泉洞%%http://maps.google.co.jp/maps?q=39.860077,141.797018+(%E9%BE%8D%E6%B3%89%E6%B4%9E)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%39.860077%%141.797018%%16

 そしてルート。
P1630301.jpg

 入洞料は1000円です。
img519.jpg

 時間は2時過ぎということで、時間的に何とかなりそうなので予定通り寄ることにしました。
0908151414_DSC_4474.jpg

 日本三大鍾乳洞だそうです。
0908151419_DSC_4477.jpg

 ここは世界でも有数の透明度を誇る地底湖があることで有名です。
0908151421_DSC_4480.jpg

 その水深98mの地底湖を見学しようと来たわけです。
0908151421_DSC_4484.jpg

 それにしても到着してびっくりです。
0908151422_DSC_4488.jpg

 もう、周辺の駐車場はどこも満車。
0908151422_DSC_4489.jpg

 駐車場から洞窟までぞろぞろと歩く人の列。
0908151424_DSC_4493.jpg

 ・・・まさかこんなメジャースポットだとは思っていませんでした^^;
0908151425_DSC_4495.jpg

 しかも、ここまで想像していたよりも混雑していなかったので完全に油断してました。
0908151426_DSC_4498.jpg

 かなり離れた場所へ駐車、そこからてくてく歩いていったのですが驚くべき事がもう一つ。
0908151426_DSC_4499.jpg

 洞窟にはいると、たくさんいた人が一気に消えた・・・
0908151426_DSC_4500.jpg

 どこへ行ったんだ?
0908151426_DSC_4501.jpg

 それでも多い方といえば多い方でしたが。
0908151427_DSC_4503.jpg

 まあ、なんにしてもデジイチに変えて初めての鍾乳洞。
0908151427_DSC_4504.jpg

 気合いを入れてドラゴンブルーに挑戦したのですが・・・
0908151429_DSC_4510.jpg

 ピントが合掌してくれない^^;
0908151432_DSC_4522.jpg

 高感度にある程度強くてもある程度光があって初めてFAしてくれるわけですが暗すぎて、さっぱりピントが合いません。
0908151433_DSC_4529.jpg

 トキナーの標準レンズで挑戦したのですが純正のニッコールだったら少しは違っていたのでしょうか?
0908151437_DSC_4532.jpg

 やっぱりこのあたり、フルサイズのFX機のセンサーにはかなわないということなんでしょうかね。
0908151442_DSC_4535.jpg

 いや、腕でしょう、腕;;
P1580576.jpg

 今回は完膚無きまでに打ちのめされました・・・
P1580583.jpg

 洞窟から出たら、今度は湿度と温度の差でレンズの中が曇って真っ白になるし><
P1580585.jpg

 二の句も出ずに鍾乳洞も全体的に暗くてよく見えずに・・・とういかうまく撮影できずにカメラの方ばっかり気が行ってしまって、鍾乳洞自体はさっぱり楽しめませんでした。
P1580590.jpg

 まあ、とりあえず再び移動開始です。
P1580594.jpg

 何せ本来の目的はここではないのですから。
P1580596.jpg

 そう、次です次。
P1580598.jpg

 本命は次なんです。
P1580603.jpg

 本日のメインは北山崎。
P1580604.jpg

 このために、わざわざ三日目の宿泊先を宮古に取って、何百キロも余分に走ることにしたんですから。

 てなわけで3時20分、北山崎めぐり観光船乗り場に到着です!
0908151517_DSC_4536.jpg



 つづく~
 
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 岩泉 龍泉洞

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ