プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 盛岡から北山崎へ。
P1580539.jpg

 大移動を開始したのですが、時間を見ながら余裕があれば寄ろうと考えていた龍泉洞へ立ち寄ってみました。

 思ったよりもメジャースポットのようで駐車場も満車、人もすごく多かったのですが、それで時間を取られることもなく、無事入洞することが出来ました。
0908151419_DSC_4477.jpg

 デジイチ初の鍾乳洞撮影、気合いを入れていきましょう!
0908151421_DSC_4480.jpg

 とその気合いとは裏腹に大苦戦。

 高感度がどうのと言う前に、周りが暗すぎてまずはオートフォーカスが正常に作動しません。

 とにかく合掌してくれないことにはどうにもなりませんわね^^;
0908151429_DSC_4510.jpg

 結局途中からMFに切り替えての撮影でしたが、そもそも暗くてよく見えないためにピントがさっぱりあってませんでした><
0908151432_DSC_4522.jpg




 3時20分、北山崎めぐり遊覧船乗り場に到着です。
0908151517_DSC_4537.jpg

 地図。
北山崎めぐり観光船%%http://maps.google.co.jp/maps?q=39.914531,141.945346+(%E5%8C%97%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E3%82%81%E3%81%90%E3%82%8A%E8%A6%B3%E5%85%89%E8%88%B9)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%39.914531%%141.945346%%16

 そしてルート。
P1630302.jpg

 料金は1420円でした。
img520.jpg

 時間的にどうだろうかと思っていたのですが、結果的には最終の20分前に到着でした。
0908151518_DSC_4538.jpg

 しかし到着した直後には船が戻ってきたのでちょうどいいタイミングでしたね。
0908151518_DSC_4539.jpg

 すでに何人かの人が並んでいたので、私もチケットを購入して列に並びました。
0908151520_DSC_4544.jpg

 席はねらい通り二階一番後ろの右、帰りにゆっくりと撮影できるようにと選び定刻通り3時40分、北山崎めぐり遊覧船の出発です。
0908151541_DSC_4567.jpg

 これから約50分の船旅です。
0908151545_DSC_4592.jpg

 まずは船内販売でパンゲット。
0908151544_DSC_4589.jpg

 人間も食べられるということで半分は自分のおやつに(まだ食うかw)残りはカモメにあげるつもりで購入です。
0908151547_DSC_4599.jpg

 出発直後からわらわらとカモメが寄ってきます。
0908151549_DSC_4617.jpg

 次から次へとお客さんたち、パンをカモメに向かって投げるのですが、なかなか呼吸が合わずうまくキャッチできずにカモメたちも苦戦してました。
0908151551_DSC_4640_20100129233112.jpg

 しかしやってるうちにだんだんコツがつかめてきます。
0908151553_DSC_4653.jpg

 私の場合、右手に一眼レフのカメラ、左手にパンのかけらを持っての挑戦なので無作為にどんどん投げることは出来ません。
0908151556_DSC_4671.jpg

 ですからファインダーを覗きながらカモメの動きを見ながらパンを左手につまんだままと言う状態が長く続いたのですが、そこで一つ気がつきました。
0908151556_DSC_4679.jpg

 ファインダー越しにカモメを追いかけていると、私の左腕に持っているパンをじっと見ているカモメが何羽かいるのです。
0908151557_DSC_4686.jpg

 手が動けばそれに併せて、カモメの頭も一緒に動いているではありませんかw
0908151557_DSC_4698.jpg

 となれば、私の左腕に注目しているカモメをこちらも注視して、タイミングを合わせて投げてやれば・・・
0908151558_DSC_4700.jpg

 よっしゃ、餌やり、撮影もついでに成功!
0908151554_DSC_4663.jpg

 とまあ、そんなことをやってるうちに、気がつけば自分が食べる分もどんどん投げてしまい、パンは一欠片も残ることなくカモメの胃袋に消えていったとさw
0908151559_DSC_4704.jpg

 なんだか本来の目的を忘れてしまいそうです。
0908151600_DSC_4706.jpg

 カモメにパンをやるのに一生懸命で、風景見るのをさっぱり忘れてました。
0908151605_DSC_4725.jpg

 波は外海ということもあって結構あれているのかと思ったのですが、意外と波も低く快適でした。
0908151606_DSC_4730.jpg

 最近で遊覧船というとロデオ状態だった山口の青海島を思いだされるので・・・
0908151611_DSC_4765.jpg

 あの時は波による船体の上下で、自分の体が宙に浮く体験をしましたからね^^;
0908151611_DSC_4772.jpg

 デッキで立ったまま、手すりにしがみついて振り落とされないように必死だったのですが、さすがにあの時は生命の危機を感じました・・・
0908151613_DSC_4791.jpg

 それに比べて本日はなんと穏やかなこと。
0908151614_DSC_4793.jpg

 おだやか・・・?
0908151616_DSC_4821.jpg

 おだ・・・?
0908151617_DSC_4840.jpg

 いや、実際に船に乗ってる分には波は感じませんでした。
0908151615_DSC_4808.jpg

 本当に快適な船旅で。
0908151617_DSC_4836.jpg

 翌月の松島が激しかったので余計そう感じるのかもしれませんが^^;
0908151617_DSC_4848.jpg

 船はUターンして帰路へ。
0908151621_DSC_4880.jpg

 私の方はこれから本格的に撮影です。
0908151621_DSC_4884.jpg

 と思ったら逆光になってしまいました。
0908151621_DSC_4887.jpg

 とりあえず、夕方になってきたのでいい感じにはなってきましたが。
0908151621_DSC_4889.jpg

 てか、夕日は北山崎の展望台で撮る予定なので、今から太陽に沈まれても困るんですけどね^^;
0908151622_DSC_4900.jpg

 それともう一つ。
0908151622_DSC_4903.jpg

 実は絞り気味で空を撮影していて気がつきました。
0908151623_DSC_4916.jpg

 写真中央にでっかいゴミが写り込んでいることに^^;
0908151624_DSC_4923.jpg

 このゴミはローパスフィルタに張り付いているものかと思ったら、実はミラーの下に毛クズが引っかかっていてそれが原因でした。
0908151630_DSC_4953.jpg

 わかればすぐに取り除くことが出来るのですが・・・
0908151635_DSC_4969.jpg

 旅が終わって自宅に戻って写真をチェックすると、なんと初日中尊寺、初っぱなの写真からずっとゴミが映り込んでいたのです;;

 結局そのゴミを削除するために1万8000円も出してレタッチソフトを買う羽目になったのはここだけの話です・・・


 つづく;;
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 田野畑村 北山崎 北山崎めぐり観光船

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ