プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:北陸・中部1200kmの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 観光船の楽しい時間も終わり、東尋坊を後にすることにした私たち一行。
034

 長かった東尋坊も終了か?

 いえいえ、まだ終わりませんw
 東尋坊から東尋坊タワーへ向かう道はおみやげ屋さんが並んでいます。

 私たちはそれを物色しながらのんびりと駐車場へ向かって歩きます。

 おもしろそうなもの、おいしそうなものに目を奪われながら写真を撮るのをすっかり忘れていた私><

 どの店も開店準備で忙しそう。

 あちらこちらでいいにおいも漂ってきます。

 このあたりで取れた海産物をその場で調理して売っているようです。

 とはいえ、時間はまだ8時を少し過ぎたくらい。

 どこも準備を始めたばかりのようです。

 その中ですでに調理を始めているところを見つけました。

 中でも食事ができますよ~。

 との事。

 いくら丼やウニ丼など美味そうなものがいっぱいあります。

 が、実はそれほどお腹がすいているわけでもなくご飯ものはちと重い。

 てな訳で手軽に食べられるものをゲッツ!

 やっぱりこれでしょ。

 サザエの壺焼き~。
002

 一人前、3個。

 二人前で6個。

 ちと多すぎ^^;

 実際食べてみると、やっぱりおいしい;;

 ハグハグとアツアツ、焼きたての壺焼きを食していきます。

 百君は黒い苦い部分が苦手のようで2つで終了。

 私はその部分も含めて好きなので残り4個を平らげませたw

 いや、満足満足~。

 が、ゴミ捨てがないんですよね^^;

 さて、こまった・・・

 百君はいつの間にかアイスクリーム屋さんでアイス買ってるし^^;

 ブルーベリーやバニラやイチゴや抹茶、いろいろあります。

 ブルーベリーは近くで栽培しているしているそうでそれを使った手作りとの事。

 いや、美味そうです。

 てな訳で私も購入する事に。

 とはいえサザエの壺焼きがじゃまw

 しかたなく・・・

「おばさ・・・。いやおねえさん、これもらってくれたら私もアイス買いますよ~」

 てな訳で快くゴミを回収していただきました。

 そして選んだアイスはいろいろあった中で塩味!

 赤穂の塩味ソフトクリームにつづく第二弾!
003

 お味のほどはいかに?(後ろにピントが合ってしまっています、ごめんなさい><)

 ちなみに上にちょこっと乗っているのはスプーン一杯サービスでブルーベリーをのせてもらいました。

 さてまずはおまけのブルーベリーを・・・

 ごっつうぅうまw

 いや、マジうまいっすw

 ブルーベリーにすればよかったと少し後悔しつつ塩味アイスを一口・・・

 なんじゃこりゃ~(松田勇作風)

 いや、ほんとうまいっす。

 でも塩味?

 いや、気にするな。マジ美味かったっす。

 そんな私たちをお坊さんも見ていました・・・
004

 いや、おいしかった~、壺焼きもついでのようですがおいしかったです。

 とっても満足な気分になった私と百君は車に乗り込み出発。

 今度は百君運転手。

 えらい、せまっくるしい道です。神社?
005

 さらに先に進みます。

 赤い橋が見えてきた。
006

 そう、次の目的地はさっき遊覧船で海から見た雄島です。

 雄島橋!
007

 ここは私の中では心霊スポットとしての方がなじみがありますね^^;

 もちろん、ここにたどり着いてから思い出した事でそれまですっかり忘れていました。
008

 雄島には神社もありますが一応無人島です。

 地図で見るとこんな感じです。右下が雄島。その上が東尋坊です。
009

 で、何がすごいって海がすごい!
010

 あの・・・、底が見えています・・・
011

 瀬戸内海の人間からすれば、海が透明なんてあり得ませんw

 海とは濃い緑色で透明度は悪く、ゴミがいっぱい浮いている。

 それが海です!(間違った認識です><)

 この海の水を見ると言いたくなりますよね。

 瀬戸内海の海を見て東洋のエーゲ海なんてホラ吹いたやつ、でてこい!

 以前ブログでも紹介した某港町、誇大広告だろ・・・

 てか、本物のエーゲ海って水汚い?

 海女さんもプカプカ浮いてます。
012

 これだけ水がきれいだったらそりゃ海産物もうまいでしょう。

 子供の頃から魚の生臭いにおいがだめで、魚料理があまり好きではない私・・・

 でもあのヘドロの海で育った魚食ってりゃ嫌いにもなります;;

 ビバ、日本海!

 ちなみに岡山南部の人の多くは日本海に海水浴に行きます。

 橋を渡りきったところ。
013

 神の住む島。というわけで鳥居です。

 先ほど海から見たハチの巣です。
014

 鳶が青空を気持ちよさそうに・・・
015

 登る? やめとこう><
016

 鳶を撮った2分後、狛犬とともに空を撮影すると・・・
017

 なぜか曇っています・・・

 さらに狛犬を撮影した3分後。
018

 ・・・青空はどこへ?

 てな訳で帰ることにしました^^;

 今度こそグッバイ東尋坊。
019

 とってもすてきな場所でした。

 さあ、次はどこだ!
スポンサーサイト

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北陸 中部 岐阜 福井 石川 東尋坊 雄島 サザエの壺焼き 塩ソフトクリーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ