プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:岩手・イーハトーヴの旅
 ~前回のあらすじ~

 陸中海岸を代表する景観地、北山崎の展望台までやってきました。
0908151702_DSC_4980.jpg

 時間はすでに5時を過ぎています。

 この後、鵜ノ巣断崖へ行く予定なのでサクサク写真を撮って行きましょう!

 そもそも夕日をねらってここまで来たんですが・・・
0908151703_DSC_4988.jpg

 東西南北の感覚が狂っていました。

 現地について、海から見て陸に夕日は沈んでいく。
0908151703_DSC_4991.jpg

 つまり海岸に向かって立っていると後ろに太陽が沈んでいくということに気がつきました・・・
0908151704_DSC_4999.jpg

 あまりに動揺してしまい、本来一番見晴らしのいい第二展望台に下りるのをすっかり忘れ、そのまま離脱してしまいました><
0908151705_DSC_5002.jpg




 鵜ノ巣断崖の入り口駐車場に到着しました。
0908151743_DSC_5021.jpg

 地図。
undefined%%http://maps.google.co.jp/maps?q=39.888270,141.956534+(undefined)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%39.888270%%141.956534%%14

 ルート。
P1630304.jpg

 時間は6時前です。
0908151743_DSC_5022.jpg

 季節は8月ですから夕日を撮るにはちょうどいいですね。
0908151744_DSC_5024.jpg

 でも、先ほどの北山崎で夕日が撮影できないことを確認したので・・・
0908151744_DSC_5025.jpg

 確認?
0908151745_DSC_5029.jpg

 本日ラストですし、まあ日が落ちて暗闇になってなくてよかったです。
0908151747_DSC_5031.jpg

 海岸線で日が落ちたらただの暗闇ですからね^^;
0908151749_DSC_5038.jpg

 さあ、駐車場から少し歩くと到着、鵜ノ巣断崖です!
0908151749_DSC_5041.jpg

 うひょ!
0908151750_DSC_5044.jpg

 世間的には北山崎の方がメジャーなようですね。
0908151750_DSC_5045.jpg

 記念切手にもなりましたし、洞門や奇岩などもあり変化に富んだ風景なので余計そちらに人気が集中するのかもしれません。
0908151752_DSC_5050.jpg

 向こうには立派なおみやげ屋やお食事どころもありましたし。
0908151752_DSC_5053.jpg

 ただ、率直な感想としてはああいった洞門や奇岩って日本の至る所にあるんですよね、大小はともかくとして。
0908151753_DSC_5054.jpg

 それこそ我がブログでも青海島や東尋坊、天草の妙見ヶ浦もそうでしたし。
0908151754_DSC_5057.jpg

 ですから私的にはこちらの鵜ノ巣断崖の方がインパクトが強かったです。
0908151754_DSC_5061.jpg

 だって、鵜ノ巣断崖の風景って大陸的じゃないですか?
0908151755_DSC_5065.jpg

 少なくとも私が旅をしてきた中で、こういった風景って見たことありません。
0908151755_DSC_5066.jpg

 それこそ、テレビでしか。
0908151755_DSC_5068.jpg

 ですから写真で見たときに、現物を見てみたいと思いました。
0908151755_DSC_5069.jpg

 北山崎はお約束と言うことで写真を撮らなければというのがありましたが、ここは素直に見てみたいと。
0908151756_DSC_5074.jpg

 そして実際に見ることが出来ました。
0908151757_DSC_5076.jpg

 圧倒的ですね。
0908151758_DSC_5081.jpg

 変化に乏しいといいますが、スケール感が違います。
0908151758_DSC_5082.jpg

 どれを見ても扱いの小さいですが、チェックを入れて実際に訪れた自分をほめてやりたいですね。
0908151758_DSC_5084.jpg

 よく、この場所を選んだってw
0908151759_DSC_5088.jpg

 今回の旅はこれでほぼ終了です。
0908151804_DSC_5089.jpg

 明日は朝、晴れていれば浄土ヶ浜で朝日を撮影する予定ですが、それが終われば帰るだけ。
0908151805_DSC_5090.jpg

 しかもそこはホテルから車で10分ほどの場所ですから、移動もほとんどありませんしね。
0908151805_DSC_5091.jpg

 ですから、これでもう終了と言っても過言ではありません。
0908151806_DSC_5094.jpg

 そう言った意味でも、最後にここを選んだのはよかったですね。
P1580659.jpg

 終わりよければすべてよし。
P1580661.jpg

 でも今回は旅全般を通じて最高によかったです。
P1580662.jpg

 この年前半、いろいろあり旅的に降下線気味でした。
P1580663.jpg

 トドメにETCの特別割引です。
P1580664.jpg

 もう、訳がわからなくなるくらいの大混雑。
P1580665.jpg

 今回の旅、本気で中止しようかと考えてました。
P1580666.jpg

 でも本当に強行してよかったです。
P1580667.jpg

 なんだかこの残された時間をかみしめるよう、アクセルもゆるめでスピードもゆっくりと走ります。
P1580668.jpg

 少しでもこの時間が長く続くように。
P1580669.jpg

 そんな気分でホテルへと向かうのでした。
P1580671.jpg



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岩手 田野畑村 鵜ノ巣断崖

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ