プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:宮城・親孝行の旅
 ~前回のあらすじ~

 蔵王温泉を離脱で宮城県側へ移動、不動の滝を眺めます。
0909201610_DSC_6272.jpg

 強烈な西日と思ったより展望台から距離があった事で少々期待はずれでした。
0909201612_DSC_6278.jpg

 その後はずんだソフトを食べて仙台・松島へ。
P1590738.jpg

 本日の宿泊予定は仙台の隣、多賀城市。
P1590761.jpg

 そう、日本100名城に選定された陸奥国府、多賀城の冠の付いた市ですね。

 ならば行かなければならないでしょう。

 三井アウトレットパーク仙台港に母を捨て、今旅最初のお城へ登城です!
0909201748_DSC_6294.jpg




 多賀城です。
多賀城%%http://maps.google.co.jp/maps?q=38.306742,140.988686+(%E5%A4%9A%E8%B3%80%E5%9F%8E)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%38.306742%%140.988686%%14

 ルートは冬季通行止めのため麓からの写真で。
P1640033.jpg

 私の母は息子とショッピングを楽しむ趣味は持ち合わせていません。
0909201748_DSC_6297.jpg

 ちなみに私も母のショッピングに付き合う趣味はございません。
0909201749_DSC_6298.jpg

 たとえ買い物に付き合うこと、付き合ってもらうことがあっても別行動が基本。
0909201749_DSC_6299.jpg

 これは今も昔も変わらずです。
0909201749_DSC_6300.jpg

 ですから今回も当たり前のように別行動です。
0909201749_DSC_6301.jpg

 母にいわせればお城なんかに興味はありません。
0909201750_DSC_6303.jpg

 世界遺産だ、桜だ紅葉だと付加価値が付けば別ですが城そのものにはなんの感慨もないでしょう。
0909201750_DSC_6306.jpg

 断言です。
0909201751_DSC_6309.jpg

 そんな母を多賀城跡に連れて行ってどうするんだって話ですわね。
0909201751_DSC_6312.jpg

 城といってもここは政庁跡。
0909201751_DSC_6315.jpg

 石垣や堀があるわけでも天守閣があるわけでもありません。
0909201751_DSC_6316.jpg

 そりゃそうです。
0909201752_DSC_6317.jpg

 平安期にもっとも歴史の表舞台に登場した所ですから。
0909201753_DSC_6320.jpg

 基礎しか残っていないような場所を見て、楽しいわけがありません。
0909201753_DSC_6321.jpg

 そもそも私だって、ここが100名城に選定されていなければ行ってないです。
0909201753_DSC_6325.jpg

 本音はここに来るくらいなら松島四大観に行きたかったし。
0909201754_DSC_6327.jpg

 ただ、母とアウトレットパークで合流する予定の時間は六時半。
0909201754_DSC_6328.jpg

 さすがに松島まで行って帰ってくるには時間が足りません。
0909201754_DSC_6331.jpg

 なにせすでに5時50分ですし。
0909201755_DSC_6336.jpg

 さすがに私も別の場所にある文化財調査センターで100名城のスタンプだけもらってお城には来ないというのも、さすがに罪悪感があります。
0909201756_DSC_6337.jpg

 とりあえず、適当に写真を撮ってとっとと離脱しようって感じでした。
0909201756_DSC_6344.jpg

 まあ、実際来てみると平安京とか平城京とかの復元模型を思い出すような作りです。

 政府機関なのですから当然、中央に習ってと言うことなのでしょう。
0909201756_DSC_6345.jpg

 城じゃないだろうとは思うのですが、蝦夷討伐や前九年の役や後三年の役でも軍事拠点として使用されていたのですから、城といえば城ですかね。
0909201757_DSC_6346.jpg

 とまあ、そんな曖昧な理由で訪れた多賀城です。
0909201757_DSC_6348.jpg

 実際、予定通り機関銃のように(と言っても秒間4.5コマですが^^;)写真を撮りまくってさっさと離脱です。
0909201757_DSC_6349.jpg

 辺りはすっかり暗くなっていたので、手ぶれが多くて困りましたけどね^^;
0909201757_DSC_6350.jpg

 でもまあ大河ドラマの「炎立つ」をDVDで借りて見た後、改めて写真を見ると印象は変わってきますね。
0909201758_DSC_6352.jpg

 借りたのは3巻までですから、第一部の前九年の役終結までしか見てませんけどね。
0909201759_DSC_6357.jpg

 でも印象はがらっと変わりましたね。
0909201800_DSC_6365.jpg

 ドラマ見ながら、おおここがあの多賀城かなんて思いながら見てましたし。
0909201800_DSC_6366.jpg

 でもまあ、やっぱり見るところは少ないですわね。
0909201801_DSC_6371.jpg

 辺りも暗くなって写真撮るのも一苦労でしたし。
0909201802_DSC_6374.jpg

 でもこれでスタンプだけもらって城に行かないチキンやろうといわれずにすみます。

 スタンプの設置場所はここから少し離れた多賀城市埋蔵文化財調査センター。
0909201803_DSC_6380.jpg

 時間は4時半までなので本日は無理です。
0909201804_DSC_6382.jpg

 明日には行きたいですね。
0909201804_DSC_6383.jpg

 今の予定だと明後日にはこちらの方に戻ってくる予定はないので。
P1590781.jpg

 さすがにこれだけのために多賀城市には戻って来れません。
0909201813_DSC_6386.jpg

 ちなみに多賀城碑に移動、あまりに辺りが暗くなったので苦肉の策で内臓フラッシュを使用。
0909201813_DSC_6388.jpg

 トキナーのレンズを装着したままだったのでケラれてしまいました・・・
0909201814_DSC_6390.jpg



 つづく~^^;
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 宮城 多賀城 日本100名城

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ