プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:宮城・親孝行の旅
 ~前回のあらすじ~

 遊覧船のチケットも無事ゲットできたので、出航までの空き時間を利用して周辺の散策に出発しました。
0909210854_DSC_6472.jpg

 まずは五大堂。
0909210853_DSC_6471.jpg

 松島を代表する風景ですよね。

 お堂は伊達政宗の再建です。

 なかなかいい風景なのですが、狭い島にたくさんの人です。

 そしておみやげ屋を散策しながら観瀾亭へ。
0909210913_DSC_6535.jpg

 途中、かまぼこ屋の老舗を発見したのですが、さすが品質第一なのか要冷蔵な上に賞味期限が短すぎて旅から戻った頃には食べられなくなってそうです。
0909210913_DSC_6536.jpg

 残念ながらあきらめて先に進むことにしました・・・
0909210916_DSC_6543.jpg




 来た道を戻るような形になりましたが、おみやげ屋を物色しながら再びレストハウスへ。
0909210922_DSC_6549.jpg

 さらにその奧には観瀾亭があります。
0909210922_DSC_6551.jpg

 母はあまり興味がなかったようですが、拝観料も安いので半ば無理矢理連れて行くことにしました。
0909210922_DSC_6553.jpg

 拝観料は200円です。
img534.jpg

 こちらは頂いた冊子。
img528.jpg

 地図はこちら。
五大堂%%http://maps.google.co.jp/maps?q=38.369335,141.061663+(%E4%BA%94%E5%A4%A7%E5%A0%82)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%38.369335%%141.061663%%17

 松島博物館とセットです。
0909210923_DSC_6556.jpg

 600円で抹茶のサービスもありますが、それはいらないとの事でサクッと見学だけすることにしました。
0909210923_DSC_6560.jpg

 この建物は伏見城からの移築との事ですし、ここは大名の納涼、観月処との事ですし是非見てみたかったんです。
0909210923_DSC_6563.jpg

 この観瀾亭から月を眺めてみたいと思ったりもしますが、さぞすごい人なんでしょうね~。
0909210923_DSC_6564.jpg

 ここは料金所。
0909210924_DSC_6565.jpg

 写真に写ってる人、半袖ですね。
0909210925_DSC_6567.jpg

 前日、蔵王では6度まで気温が下がった事を考えれば寒暖の差がすごいです。
0909210925_DSC_6568.jpg

 さて、その観瀾亭からの眺めです。
0909210926_DSC_6569_20100307173835.jpg

 あぁ、なるほど。
0909210926_DSC_6570.jpg

 下から見るのとは全く違って見えますね。
0909210927_DSC_6576.jpg

 それで四大歓な訳ですか。
0909210928_DSC_6578.jpg

 納得です。
0909210929_DSC_6583.jpg

 ちなみに建物を中途半端に撮影しているのは内部の障壁画が撮影禁止のためです。
0909210930_DSC_6584.jpg

 ご了承ください;;
0909210931_DSC_6586.jpg

 博物館の方は確か撮影禁止にはなっていなかったはずです。
0909210936_DSC_6589.jpg

 ただ、一眼レフのシャッター音は静まりかえった博物館の中では大きすぎます。
0909210936_DSC_6590.jpg

 入り口で一枚撮影しただけで後はリュックに入れておきました。
0909210938_DSC_6594.jpg

 そんな感じでダラダラと見て回っていると、時間は9時40分を過ぎたあたりです。
0909210938_DSC_6596.jpg

 そろそろ船の方へ行く事にしました。
0909210939_DSC_6597.jpg

 チケット売り場での話では満席のようですし、早めに列んで少しでもいい席を取りたいので。
0909210941_DSC_6598.jpg

 私たちの乗る船も多分にもれず二階建てになっています。
0909210941_DSC_6599.jpg

 二階はグリーン席という事であとから別料金との事。
0909210942_DSC_6602.jpg

 確か料金は1000円だったと思います。
img527.jpg

 どこでお金を払うのか訪ねたら勝手に二階に上がって座っていれば、集金に来ますからとの事でした。
0909210943_DSC_6607_20100307173951.jpg

 私はいつものようにオープンデッキへ。
0909210944_DSC_6613.jpg

 母はせっかく高いお金を払っているのだからと船内の席をゲットしています。
0909210944_DSC_6614.jpg

 この列は湾内を巡る、一番メジャーな遊覧船乗り場。
0909210948_DSC_6618.jpg

 すごい人ですね^^;
0909210949_DSC_6621.jpg

 船の方もすし詰めパンパン状態です。
0909210950_DSC_6627.jpg

 デッキにはあふれんばかりに人が張り付き、席に座ったら何も見えない様態になってました。
0909210959_DSC_6632.jpg

 こちらは満席と言っても乗船率は一般100%といった感じなので優雅なものです。
0909211002_DSC_6639.jpg

 そのうちいくらかはグリーン席に移っていますから結構余裕ありますし。
0909210955_DSC_6631.jpg

 向こうは乗船率200%って感じですね。
0909211003_DSC_6640.jpg

 ご愁傷様です^^;
0909211007_DSC_6656.jpg

 のんびり周りの風景を写真に撮りながら、
0909211010_DSC_6657.jpg

 時間は10時15分。
0909211014_DSC_6672.jpg

 いよいよ遊覧船出発です。
0909211015_DSC_6673.jpg

 それではいってきま~す!
0909211015_DSC_6674.jpg



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 宮城 松島 観瀾亭

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ