プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:読み切りの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 「北陸・中部1200キロの旅」連載中ですが、緊急特別企画です。

 で内容は?

 デジカメを新調したのでそのテストに国宝、和気・閑谷学校まで行ってきました。
001

 その性能や、いかに!

 てな訳で今回はできるだけ実際の旅の状態に近づけてLUMIX FX01を使ってみようという企画。

 さあ、カタログ通りのスペックが実現できるかどうか。

 いざ、勝負!
 8月27日、つまり昨日。

 昼過ぎに百君が現れます。

 最初は北陸・中部の旅で撮った総枚数1100枚の写真を見つつ、旅の思い出を話しながら時間を潰していたのですが、新しいデジカメを買ったと言うことでどこかに行こうという流れになったわけです。

 時間は午後3時前。

 ここから行ける所などあまりありません。

 そこで近場にある国宝、和気・閑谷学校へと向かうことにしたのです。

 我が家からだと1時間かからないはず。

 善は急げで出発~!

 ガソリンがないのでとりあえず給油。

 セルフスタンドなので私がガソリンを入れている間に百君の撮影です。
001

 お腹いっぱいになったところで再出発。
002

 電線がなければいい写真なのですが・・・
003

 最近できたばかりの新二号線と旧二号線の合流地点。
004

 手ぶれジャイロのおかげでナビもばっちり撮影できます。
005

 しかし、何となく全体的にアンダーぽい?
006

 名刀の里、備前長船。
007

 あと11Km。さりげに中島美嘉の曲がかかっているのは見なかったことにしてくださいw
008

 追い抜いていく電車。ローカルですね~。
009

 ちょくちょく手ぶれで撮影失敗しているトンネル内。
010

 高感度モードを使っていないのですがうまく撮れています。ちなみにシャッタースピードは1/8、ISOは上の写真が160で下の写真が200です。下は少し手ぶれしていますがこの車の乗り心地を考えれば十分許容範囲だと思います。
011

 そしてトンネル出口。
012

 矢印を左へ。
013

 ここからは二号線を離れ北上していきます。
014

 ちなみに左は山陽自動車道。
015

 そして午後3時丁度に出発した私たちは3時49分、閑谷学校へと到着しました。
016


 駐車場に収まる我がインプ。
017

 案内板。
018

 しかし車が一台もいない・・・

 マイナーすぎたか?
019

 テクテクと歩いていくとおみやげ屋を発見。こののぼりは?
020

 しょうゆぶっかけソフトクリーム? 是非食っていこうw
021

 でコーンとカップどっちを選ぶかと言うことで手が汚れるのがいやなのでカップにしました。

 はい、これがしょうゆぶっかけソフトクリームです。
022

 食べた感想は、結構おいしいです。

 しょうゆといっても砂糖醤油なので違和感は全くなし。

 あんこをセットにしたのですがとても和風チックでとてもおいしかったです。

 とてもおいしかったので満足しつつ再出発。

 結構車がいました。観光客も結構な数。てか一番遠い駐車場に止めたのね、私たち^^;
023

 滝! いや違います・・・
024

 いいね、このカメラw
025

 ずんずん進んでいきます。
026

 半池。
027

 用水路ではなく池です。長方形のとても珍しい作りをしている人工池です。ちなみにこれも国の重文。
028

 そして国宝、閑谷学校講堂です。
029

 これが校門、立派ですね。
030

031

 学校の外周を囲むのは丸い石垣。
032

 実物を見ると継ぎ目などとてもきれいにできています。
033

そしてここが現在の入り口。
034

 料金所になっています。
035

 入場料は一人300円。

 石垣の内側はこんな感じです。
036

 井戸。
037

 閑谷神社です。
038

039

 創始者である池田光政を祀っているそうです。
040

041

 この奥には金色の孔子像があるそうですが残念です。
042

 そしていよいよ、講堂内に突入(中に入れます)
043

044

045

046

 いったん外に出てテクテクと奥へ。
047

048

049

 学房跡。
050

051

 コの字の建物で江戸時代のものだそうですが、えらいモダンな建物で・・・
052

053

 現在は資料館。早速中へ入ってみますが展示品は撮影禁止でした;;
054

055

 これ本当に江戸の建物?
056

057

 取れる場所が少なく速攻終了w

 秋には紅葉がすばらしいそうです。
058

059

 懐かしいタバコの看板。
060

 津田永忠屋敷跡。閑谷学校の経営者です。
061

 黄葉亭。お客をここに招いてもてなしたとのこと。
062

063

 さて、ぼちぼち帰りますか。

 実は岡山のお殿様、池田家墓所がすぐ近くにあるとのことで探すため北に向かったのですが見つからず。帰りに別ルートで偶然見つけるもスルー;;
064

 気がついたらこんな所に・・・
065

066

067

 石の彫刻だそうです。
068

069

070

 でここがどこかといいますと、
071


 八塔寺ダムでした。
八塔寺ダム%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=34.871989,134.251513+(%E5%85%AB%E5%A1%94%E5%AF%BA%E3%83%80%E3%83%A0)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%34.871989%%134.251513%%16

 思いっきりアンダーなのはぼちぼち暗くなり始めたからです。
072

073

 一人寂しく待ちぼうけのインプ君w
074

 てな訳で今度こそ帰りましょう。
075

ここからは高感度モードで撮影。ノーマルでは暗くて撮影は無理な状態です。

 前の車も私の車もスモール点灯中。
076

 まだきれいに撮れる。
077

078

079

080

 ちなみに対向車が来るとこんな感じ。
081

 高感度モードでも暗く見えますが、ちゃんと撮れることに何より感動。
082

 ISO1600になるとこんな感じ。
083

084

085

 さすがにこうなると車の振動でナビの撮影はNG。普通の車だったらきちんと撮れると思います。
086

 で、晩飯を食う!
087

 場所は東岡山のラーメンショップ。
ラーメンショップ・ネギラーメン%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=34.680506,133.989684+(%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%8D%E3%82%AE%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%34.680506%%133.989684%%16

 私の大好きなネギラーメンとミニチャーシュー丼。
088

 百君もおいしいラーメンだと喜んでくれました。

 ただストロボなしで料理モードを使って撮影は難しいです。何度か失敗しました。

 こういう場所でストロボなしで撮るのなら高感度モードがおすすめです。建物は高感度モードでいい感じだったでしょ?

 時間は7時半。さすがに高感度モードでも難しくなってきました。
089

 高速でも看板の撮影は無理っぽいかな?
090

091

 さすがにISO3200でもここまで来るとちゃんと撮ることは難しいのでは?

 とりあえず、1600で夜の車の中かの撮影はこんな感じでした。

 まあ、前に比べればかなりましになったかな。

 総じて、このLUMIXシリーズ、今回購入したのはFX01という一つ前のモデルですが、使ってみた印象はやはり手ぶれモードがとてもしっかりしているという事。

 車の動きが激しすぎて手ぶれ写真も結構ありましたが明らかに手ぶれだろうと思われる写真がきちんと撮れてたりしてこの手ぶれ補正ジャイロ、とても利口だと改めて実感しました。

 また、28mmの広角レンズも大変好印象。

 実際に写真を見てどうでしたか?

 はっきり言って私は写真を撮るのがそんなにうまい方ではない(はっきり言ってヘタw)のですがそれでも結構、自己満足できる写真が撮れました。

 高感度モードも光がないとだめですが薄暗いくらいだと何ともありませんね。

 サクサク撮影できます。

 このデジカメを買って本当によかったと思います。

 ちなみに今回この閑谷で450枚の写真を撮りました。

 その前にもいろいろ撮っているのでバッテリーフル充電で700枚撮れたことになります。

 一応カタログスペックではバッテリーフル充電で320枚となっていますが、この数字かなり過酷な使用条件での枚数のようです。

 2回に1回ストロボを使ったり、電源を入れたり切ったりしたり。

 今回、150枚ほど連射モードで遊んでみたり、ほとんどストロボを使っていなかったりで700枚撮れたというのは少々オーバーかもしれませんが、普通に使えば400~500枚くらいは撮れるのではないでしょうか。

 スペアのバッテリーを持ち歩けば電池で困ることはないと思います。

 てか、普通こんなに撮るやつもあまりいないとは思いますが・・・

 さて、明日から再び北陸・中部1200キロの旅、再開します。

 お楽しみに~。
スポンサーサイト

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 和気・閑谷学校 LUMIX FX01 ネギラーメン しょうゆぶっかけソフトクリーム 衆楽館

コメント

お待ちしてます~

ハリーさん、書き込みありがとうございます。
私も閑谷学校、遠足で行ったのが最後です。
あのときは訳もわからず半ば強制的に連れて行かれ、芝生の上で弁当を食べはしゃぎ回って遊んだ思い出しかありません。
今、自分の意志で改めて行ってみるとこんなに立派なところだったんだと驚いてます。
ETC取り付けのおかげで県外がつづいてますがこの秋、岡山県内もいくつか計画があります。
今回、デジカメに夢中で携帯で撮影するのをすっかり忘れていた愚か者ですが、今度こそ写メギャラリーに投稿できる写真を撮ってきますのでその時にはよろしくお願いします。

なつかし~
閑谷学校は遥か昔の小学生のときに林間学校で行ったんですよ。
本堂(講堂)で座禅組んだり、廊下を雑巾がけしたり、キャンプファイヤーしたりしました。
たまには、日本の歴史を知る旅もいいものですね。
デジカメ、私も最近買ったんですが、やっぱり携帯電話とはさすがに違うことを実感しました。(笑)
これからもいい写真撮ってください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


和気・閑谷学校


 岡山藩主、池田光政によって開かれた世界最古の庶民学校、国宝、和気・閑谷学校です。 数日前、新しいコンデジを購入したためテスト撮影の為近場にということで選ばれたのがここでした。 当日は抜けるような青空でテスト撮影には申し分ない天気。 調子に乗って2時間ほ



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ