プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:宮城・親孝行の旅
 ~前回のあらすじ~

 秋保大滝に訪れたのですが滝つぼへ通じる遊歩道が崩落により通行止めになってました。
0909221236_DSC_8131.jpg

 ほかにもビューポイントはないかと思ったのですが、まずはその前に腹ごしらえ。

 つなぎを使わないそば100%・・・
0909221252_DSC_8135.jpg

 うどん?

 生煮えかと思えるくらい硬いそばでした。

 でも生しぼりずんだ豆腐は最高でした。
0909221244_DSC_8133.jpg

 その後、秋保大滝のビューポイントを探すも断念。
0909221318_DSC_8157.jpg

 移動中にめがね橋を発見して、ついつい写真を撮ったりしていました。
0909221333_DSC_8189.jpg




 めがね橋を離脱して、再び移動開始です。
P1600042.jpg

 秋保温泉からさらに奥地へ。
P1600047.jpg

 建物もどんどん減っていきます。
P1600055.jpg

 車は大倉ダムの横を通り抜けていきます。
P1600059.jpg

 なんだかすごいローカルな風景になってきました。
P1600062.jpg

 もう前を走っているバスなんて最高です。
P1600067.jpg

 まるで映画化ドラマの中みたい。
P1600074.jpg

 映画「死国」の前半のシーンを思い出します。
0909221410_DSC_8214.jpg

 なんていってるうちに目的地に到着。
0909221411_DSC_8215.jpg

 定規如来、西方寺です。
0909221414_DSC_8220.jpg

 地図です。
定義如来・西方寺%%http://maps.google.co.jp/maps?q=38.365075,140.667791+(%E5%AE%9A%E7%BE%A9%E5%A6%82%E6%9D%A5%E3%83%BB%E8%A5%BF%E6%96%B9%E5%AF%BA)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%38.365075%%140.667791%%16

 ルート。
1004060051_P1640403.jpg

 定規山で親しまれているお寺です。
0909221414_DSC_8221.jpg

 五重塔があると聞いて寄ってみました。
0909221414_DSC_8222.jpg

 昭和の建物なんですけどね^^;
0909221416_DSC_8230.jpg

 五重塔の周りは広場になっていて日本庭園もありました。
0909221416_DSC_8234.jpg

 家族連れがたくさんいました。
0909221418_DSC_8262.jpg

 てか、親子連れがすごくたくさんいたんですよね。
0909221418_DSC_8270.jpg

 なぜ?
0909221420_DSC_8281.jpg

 近くに子供が楽しめる施設でもあるのかと思ったのですが、別にそういったものはありませんでした。
0909221424_DSC_8295_20100323234814.jpg

 そもそも、出発前に訪問先を選定する際に決め手となった山門の風景を楽しみにしていたのですが、そんなものはどこにもありません。
0909221426_DSC_8302.jpg

 おかしいおかしいとうろうろすると、五重塔からかなり離れた場所にありました^^;
0909221427_DSC_8304.jpg

 てか、こっちが本来の伽藍のようです。
0909221427_DSC_8308.jpg

 にぎわってるにぎわってる。
0909221428_DSC_8314.jpg

 門前のお土産やさんはどこも繁盛しているようですし。
0909221430_DSC_8320.jpg

 三角定規油揚げもありました。
0909221430_DSC_8321.jpg

 これを楽しみにここまできたので、後で頂きましょう。
0909221430_DSC_8324.jpg

 本堂でてをあわせた後裏手へ。
0909221431_DSC_8325.jpg

 そうそう、この定規ですが、地元では「じょうげ」と読むそうです。
0909221432_DSC_8333.jpg

 なぜか平家の落ち武者伝説があります。
0909221432_DSC_8335.jpg

 平貞能(さだよし)が壇ノ浦の合戦後、この地に落ち延びてきたそうですが、そのさいに定義(さだよし)に改名したそうで。
0909221434_DSC_8342.jpg

 それが、この地名の由来だとか。
0909221434_DSC_8344.jpg

 あと門前で気になったのはいろんな店で焼き飯の看板があったことです。
0909221436_DSC_8352.jpg

 有名なんですかね?
0909221437_DSC_8355.jpg

 さすがにご飯ものを食べるだけのおなか的余裕はありませんでした。
0909221438_DSC_8360.jpg

 だって、これ食べないと!
0909221441_DSC_8368.jpg

 三角定規油揚げです!
0909221443_DSC_8371.jpg

 こちらの店が本家本元、定規豆腐屋でしたが大行列になっていたのであきらめました。
0909221454_DSC_8386.jpg

 ほかの店でも油揚げは売っているのですが、どこの店もちゃんと定規豆腐の油揚げを使っていたのでどこで食べても同じただと思います。
0909221448_DSC_8373.jpg

 ついでに揚げ饅頭もゲットです。
0909221450_DSC_8377.jpg

 油揚げはさくさくジューシー、揚げ饅頭もホクホクでおいしかったです。
0909221451_DSC_8380.jpg

 さあ、それでは白石へ移動開始と行きますか!
0909221453_DSC_8382.jpg



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 宮城 仙台 西方寺

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ