プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:京都御所、特別拝観の旅
 ~前回のあらすじ~

 レンタサイクルの返却時間は4時半です。
0911061503_P1600702.jpg

 時間も3時を過ぎ、残りも限られてきました。

 そんな中でやってきた相国寺。
0911061507_DSC_9647.jpg

 秋の特別拝観を狙ってやってきました。
0911061517_DSC_9657.jpg

 法堂の鳴龍や方丈の庭園。
0911061522_DSC_9681.jpg

 そして復元された浴室など、無理してきてよかったです。
0911061527_DSC_9713.jpg




 さて、時間も残り少なくなって気ました。
0911061534_P1600719.jpg

 喫茶店で休憩して、このまま駐車場へ戻ろうかという話も出たのですが私の希望でもう一箇所行くことにしました。
0911061541_P1600725.jpg

 京都の計画がでる度に行きたい行きたいといっていた神社の一つ。
0911061544_DSC_9722.jpg

 それが下賀茂神社と思ったら違ってましたw
0911061545_DSC_9729.jpg

 河合神社です。
0911061546_DSC_9736.jpg

 下賀茂神社の摂社で鴨長明ゆかりの神社です。
0911061546_DSC_9737.jpg

 せっかく間違えて迷い込んだのですからお参りしておかないとね。
0911061546_DSC_9740.jpg

 摂社という割には立派な社殿でしたし。
0911061547_DSC_9745.jpg

 自転車乗り入れ禁止ということで迂回しつつ下賀茂神社を探します。
0911061548_DSC_9751.jpg

 ここで初挑戦!
0911061551_DSC_9759.jpg

 自転車、一眼レフによるデジタル技術の驚異的写真!w
0911061552_DSC_9762.jpg

 危ないです、もう二度とやりません^^;
0911061553_DSC_9764.jpg

 基本的に一眼レフはファインダーをのぞいて撮影ですから、周りが何も見えなくなってしまいます。
0911061555_DSC_9770.jpg

 まあ、デジタル技術の脅威であって自転車に乗りながら撮影したのではないので関係ないですw
0911061556_DSC_9776.jpg

 なんてアホなことを言ってるうちに下賀茂神社こと賀茂御祖神社に到着です。
0911061558_DSC_9782.jpg

 地図はこちら。
下賀茂神社%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.038277,135.772416+(%E4%B8%8B%E8%B3%80%E8%8C%82%E7%A5%9E%E7%A4%BE)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%35.038277%%135.772416%%16

 楼門をくぐってまず最初に目に入ったのが舞殿。
0911061558_DSC_9787.jpg

 やっと念願かないました。
0911061558_DSC_9788.jpg

 そして運がいい事に、この日はこの下賀茂神社も特別拝観中。
0911061600_DSC_9791.jpg

 もちろんチケットゲットです。
0911061601_DSC_9797.jpg

 拝観料は確か800円。
img542.jpg

 頂いた冊子。
img543.jpg

 特別拝観の案内です。
img544.jpg

 まずは神服殿から。
0911061601_DSC_9798.jpg

 ここは天皇陛下の御座所があり、有事の際の一時避難所にもなっていました。
0911061606_DSC_9814.jpg

 いつだったかな、実際に使用されたこともあるみたいな事をいっていたような気がしますがなんせ半年前の話なのでよく覚えていません^^;
0911061606_DSC_9815.jpg

 以前からここは開けずの間と呼ばれ非公開だったそうで、うれしいですね~。
0911061607_DSC_9817.jpg

 撮影OKというのが何よりいい。
0911061615_DSC_9819.jpg

 その後は本殿へ。
0911061615_DSC_9824.jpg

 こちらも内陣へ入れてもらい本殿を間近に見ることができました。
0911061616_DSC_9825.jpg

 残念ながら神域ということで撮影はNGでしたが^^;
0911061616_DSC_9829.jpg

 しかし東西に並ぶ国宝に指定されている本殿は外からはまったく見えません。
0911061617_DSC_9844.jpg

 ですからとてもありがたいです。
0911061618_DSC_9848.jpg

 最後は大炊殿と御車舎です。
0911061618_DSC_9853.jpg

 大炊殿はお供え物を調理する場所。
0911061619_DSC_9856.jpg

 調理器具などが展示されていました。
0911061621_DSC_9860.jpg

 御車舎には資料などが展示されてました。
0911061621_DSC_9862.jpg

 こちらでご即位20年記念のステッカーが無料で配布されていたので大量に持ち帰りました。
0911061622_DSC_9863.jpg

 なぜ?
0911061622_DSC_9874.jpg

 実はお土産でいつも悩まされている天神様こと、わが社の上司へのお土産にしたのです。
0911061624_DSC_9887.jpg

 なにせ現代に生きる尊皇攘夷派筆頭って感じの人なので^^;
0911061624_DSC_9891.jpg

 思想が完全に戦前なので、私もよくそれでも日本人か!
0911061624_DSC_9892.jpg

 なんて弾圧されてます^^;
0911061624_DSC_9898.jpg

 要するに右利きの人なわけです。
0911061624_DSC_9903.jpg

 結果として今までで一番喜んでくれたお土産となりました。

 喜んでいいのやら複雑な心境です。

 ちなみに特別拝観のガイドや受付をしていた若いスーツの人たちが、廬山寺にいた人たちと同じ腕章をしていたので話を聞いてみたのですが京都古文化保存協会の皆さんでした。

 天皇陛下ご即位20年を記念して、京都の社寺合同のイベントとして企画されたようです。

 皆さんお疲れ様でした。

 こういう事はぜひ続けてほしいものです。

 そんな事を言ってるうちに写真も終わってしまったので、駐車場へ戻りましょう!


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 賀茂御祖神社 河合神社

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ