プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:京都・大原、紅葉の旅
 ~前回のあらすじ~

 宝泉院に向かい歩いて行く私たち。
0911181059_DSC_0920

 ここの庭園は額縁の中に入れた絵画のようと称えられています。
0911181105_DSC_0964

 楽しみにしていたのですが・・・

 撮影禁止><

 内部だけではなく、庭園から何からすべて撮影禁止。
0911181107_DSC_0982

 ひどすぎる・・・
0911181106_DSC_0978

 実光院で茶と菓子を食べたばかりで、再びここでも出されるのも微妙^^;

 とりあえず後鳥羽上皇の陵をお参りした後、お昼ご飯にしましょうかね。
0911181110_DSC_0998



 時間がたつにつれ、結構な数の観光客を見るようになってきました。
0911181113_DSC_1014

 お昼時ともなればすごい混雑になりそう。
0911181113_DSC_1015

 その前にさっさと昼食をとることにしましょうか。
0911181113_DSC_1016

 選んだのは三千院の正面に並んでいる店舗の一つ、芹生茶屋です。
0911181139_DSC_1029

 地図はこちら。
芹生茶屋%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.119373,135.833877+(%E8%8A%B9%E7%94%9F%E8%8C%B6%E5%B1%8B)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%35.119373%%135.833877%%18

 なにやらトド君、あちらこちらとしぶるので半ば強制的にここに決定。
0911181117_DSC_1026

 選んだのはとろろご飯定食。
0911181124_DSC_1027

 ここのとろろご飯は白米ですです。
0911181126_P1600956

 あと、実はいつか食べてみたいと思っていながらなかなか機会のなかったニシンそば初挑戦!
0911181125_P1600955

 これから、京都でそばを注文するときはニシンそばで決定ですね。
0911181140_DSC_1032

 気に入りました。
0911181141_DSC_1033

 さて、食事が済んで再び移動開始。
0911181141_DSC_1035

 時間は11時40分です。
0911181143_DSC_1038

 三千院でゆっくりしすぎたために結構時間が押しています。
0911181144_DSC_1044

 先を急ぎましょう。
0911181145_DSC_1047

 これから向かうのは音無の滝。
0911181145_DSC_1049

 とその途中で來迎院に立ち寄りました。
0911181146_DSC_1052

 地図はこちら。
来迎院%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.118565,135.837653+(%E6%9D%A5%E8%BF%8E%E9%99%A2)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%35.118565%%135.837653%%18

 拝観料は400円。
img562.jpg

 今回の旅はイラストマップをネットで拾ってそれを使って移動しています。
0911181146_DSC_1055

 ただ、目標としていたのは三千院と宝泉院のみです。
0911181146_DSC_1056

 宝泉院は先日お伝えしたとおり、すべて撮影禁止の上に連チャンで茶と菓子はいらんという話になってスルーしています。
0911181147_DSC_1057

 ほかの場所はよくわかりません。
0911181148_DSC_1058

 時間を見ながらローラーをかけているわけです。
0911181148_DSC_1060

 入れるところはどこにでも入ってやろうって感じで。
0911181149_DSC_1064

 どうせメインは一番最初に行っているわけで後はすべてついでなので、途中で時間が足らなくなって回れなくても悔しくありませんしw
0911181150_DSC_1075

 さて、まずは本堂。
0911181150_DSC_1076

 ここは中を拝観することができます。
0911181151_DSC_1082

 鎌倉時代の国重文、三如来座像です。
0911181152_DSC_1085

 残念なのは本尊の薬師如来像の顔が痛んでいてしまっていることでしょうか。
0911181153_DSC_1090

 それでも壁画なども描かれていてなかなかいい感じでした。
0911181153_DSC_1089

 そのほか、こうやっていろいろ展示もされていました。
0911181154_DSC_1092

 本尊を出た後は、奥に道が続いているのでそちらに行ってみることにしました。
0911181156_DSC_1098

 このお寺もすばらしい黄葉ですw
0911181156_DSC_1099

 どっか、紅葉しているところはないのか!
0911181159_DSC_1108

 一番奥までくると良忍上人の廟がありました。
0911181159_DSC_1110

 平安後期の僧です。
0911181200_DSC_1112

 比叡山で修行後、こちらに来迎院を創建して修行道場としたそうです。

 この三十石塔も鎌倉時代のもので国重文に指定されています。
0911181202_DSC_1119

 結局、紅葉そのものは発見できませんでした。
0911181203_DSC_1127

 でも本堂の中には入れたりでなかなかおもしろかったです。
0911181204_DSC_1128

 気がついたら12時も過ぎてきました。
0911181204_DSC_1129

 いくら予定がないといってもあまりゆっくりしていると、本当にどこも回れなくなってしまいます。
0911181207_DSC_1142

 ちょっとペースを上げていきましょう!
0911181209_DSC_1151


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 大原 芹生茶屋 來迎院

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ