プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:京都・大原、紅葉の旅
 ~前回のあらすじ~

 少し早めのお昼ご飯。

 とろろご飯と、
0911181126_P1600956

 ニシンそば~。
0911181125_P1600955

 その後、音無の滝へ向かいます。
0911181145_DSC_1047

 途中、來迎院の看板を発見してそちらへふらふらと。

 三尊如来座像を拝んだ後、良忍上人の廟へ。
0911181153_DSC_1090

 相変わらずすばらしい黄葉で、てか紅葉はどこ?
0911181207_DSC_1142



 來迎院をでてどんどん山の中へ入っていきます。
0911181211_DSC_1155

 この先は行き止まり。
0911181212_DSC_1157

 滝があるはず。
0911181213_DSC_1160

 どんな滝があるのかわくわくです。
0911181215_DSC_1163

 ちなみに音無の滝。
0911181217_DSC_1172

 良忍上人の声明で滝の音を消したとの伝説が残ります。
0911181217_DSC_1173

 名の由来もそこから。
0911181226_DSC_1188

 てなわけで音無の滝です。
0911181222_DSC_1180

 地図はこちら。
音無の滝%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.120645,135.839788+(%E9%9F%B3%E7%84%A1%E3%81%AE%E6%BB%9D)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%35.120645%%135.839788%%18

 ・・・かわいい滝ですね。
0911181225_DSC_1183

 とりあえず、三脚セットで絞りや露出を変えながら10枚ほどとって離脱。
0911181226_DSC_1192

 そういえばGWの静岡の旅でも似たような名前の似たような伝説の滝がありましたね。
0911181227_DSC_1194

 白糸の滝の近くにある音止めの滝。
0911181230_DSC_1201

 こちらは曾我兄弟が仇討ちの密談をしているときに滝の音がうるさく、静かになるよう神に念じたところたちどころに音が止まったとの伝説でした。
0911181230_DSC_1204

 てか、訪れたときにもツッコミを入れたのですが、そんなやかましいところでひそひそ話をするじゃない。
0911181234_DSC_1211

 そもそも場所の選定を間違ってるじゃないか・・・
0911181236_DSC_1214

 とまあ、そんな曾我兄弟ですがNHK大河ドラマの草燃えるでは頼朝暗殺計画に利用されたように描かれてましたね。
0911181237_DSC_1215

 草燃えるは先日までに全話見ましたが、平安後期から鎌倉初期を頼朝や北条政子の視点で丁寧に描かれていました。
0911181238_DSC_1217

 今までに見たことがない視点での作品なのでとてもおもしろかったです。
0911181239_DSC_1218

 特に頼朝死後、北条氏が執権として幕府の実権を握るまでの流れは、至る所に陰謀や思惑があり、本当によく作り込まれていたと思います。
0911181240_DSC_1220

 ちなみに話がそれているうちに私たちが駐めている駐車場方面に戻っているところです。
0911181243_DSC_1222

 朝、ほとんど人がいなかったのですが、一時前となるとあふれんばかりの状態になってしまいました。
0911181244_DSC_1226

 どのくらい混雑しているだろうかと警戒していた割には拍子抜けだった午前中でした。
0911181251_DSC_1237

 しかし午後になるとさすが京都のメジャースポットとうなるほどの人手となってきました。
0911181252_DSC_1238

 平日ですけどね~。
0911181252_DSC_1239

 しかし駐車場の前を通過して、これから向かう場所へ進路を向けたとたん、人がいなくなりました^^;
0911181256_DSC_1244

 そんなにマイナースポットなのか?
0911181302_DSC_1248

 しかしすごい黄葉です。
0911181257_DSC_1245

 山一面、黄黄黄~。
0911181301_DSC_1247

 いや、銀杏が黄色いのは私でもわかります。
0911181303_DSC_1249

 でもここまで見てきたのは銀杏とは明らかに違うだろ。

 てか、紅葉情報で現在ピーク。
0911181306_DSC_1251

 見どき真っ盛りてのを信じてここまで来のに微妙に納得いきません。
0911181307_DSC_1255

 まあ、きれいに写真が撮れているのだからOKなんでしょうけど・・・
0911181309_DSC_1258

 それでも本日はカメラテストにきているわけではなくて紅葉を撮りに来ているわけですから。
0911181310_DSC_1261

 そう、紅を撮りに来たんです。
0911181314_DSC_1264

 ここまで黄色いといくらレタッチしても紅くなりません^^;
0911181316_DSC_1266

 なんて言ってたら紅いの発見!
0911181314_DSC_1265

 てか民家?
0911181318_DSC_1269

 三千院より民家の方がきれいとはこれ如何に・・・
0911181318_DSC_1271

 微妙に不満に思いつつ1時20分。
0911181321_DSC_1273

 阿弥陀寺に到着です。
0911181322_DSC_1276


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 大原 音無の滝

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ