プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:京都・大原、紅葉の旅
 ~前回のあらすじ~

 音無の滝を求め、どんどん山の中へ。
0911181215_DSC_1163

 相変わらず世界は黄色です。
0911181217_DSC_1172

 まあ、こんな金色の世界も悪くはないですわね。

 到着した音無の滝はかわいらしい滝でした。
0911181222_DSC_1180

 季節がら、水量もちょっと寂しいです。
0911181226_DSC_1192

 まあ、でも金色の世界を眺めながらの散歩も悪くありませんね。
0911181244_DSC_1226



 大原の北の外れ。
0911181323_DSC_1277

 阿弥陀寺までやってきました。
0911181323_DSC_1278

 地図はこちら。
阿弥陀寺%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.138282,135.827836+(%E9%98%BF%E5%BC%A5%E9%99%80%E5%AF%BA)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%35.138282%%135.827836%%18

 拝観料は300円。
img563.jpg

 何も考えずにのんびり歩いてきたのですが、音無の滝からすでに一時間たってました^^;
0911181324_DSC_1280

 ローラーをかけるという割にはあまりにへんぴなところにありましたね。
0911181326_DSC_1284

 ここに来るまで徒歩の観光客なんて全く見なかったのに、ここまで来ると結構います。
0911181326_DSC_1286

 団体客までいる始末。
0911181328_DSC_1288

 歩いてアクセスする場所ではなさそうです。
0911181329_DSC_1290

 団体客に巻き込まれては、写真も撮りにくいので本堂へ向かう山道で一気に追い越します。
0911181331_DSC_1293

 これでゆっくり写真が撮れる~^^
0911181332_DSC_1298

 でもとど君、完全にバテ気味で息が上がっています。
0911181332_DSC_1299

 毎日何キロも歩いて体力作りをしているから、今回の旅は自信があると言っていたのですが・・・
0911181333_DSC_1302

 自信があったんだろ、がんばれ!
0911181334_DSC_1304

 と私が鼓舞すると・・・
0911181334_DSC_1307

 歩いていたのは平地で山登りとは言っていない!
0911181334_DSC_1308

 自信があったのは平地だけだ!!
0911181334_DSC_1310

 と豪語しています。
0911181336_DSC_1312

 ・・・なんでもいいや。
0911181336_DSC_1314

 よく頑張ったね僕ちゃん。
0911181336_DSC_1315

 こんな感じでよろしいでしょうか。
0911181339_DSC_1322

 三百円払って本堂へ。
0911181342_DSC_1323

 中に入るとこんな看板発見。
0911181339_DSC_1320

 石廟とのこと。
0911181337_DSC_1317

 中には即身仏となった弾誓上人のミイラ佛が安置されているそうです。
0911181338_DSC_1318

 庭園の見える本堂でいったん休憩です。
0911181342_DSC_1325

 時間はすでに1時半。
0911181342_DSC_1326

 これでまた歩いて戻るわけですが、そうなると3時前ですか・・・
0911181343_DSC_1329

 それでも私的にはここに来て正解でしたね。
0911181345_DSC_1331

 私って平地へ均等に配置された伽藍よりも自然の地形を巧みに利用した山寺の方が好きですから。
0911181345_DSC_1332

 それが巨大な岩盤に岩窟でも掘って、さらにそこにへばりつくように建物が配置されてたりしたらもう最高です!
0911181347_DSC_1337

 ・・・やっぱり石かよ^^;
0911181347_DSC_1338

 ここまで上ってくる途中の階段。
0911181348_DSC_1339

 紅葉ではないのですが金色となった風景は最高でした。
0911181348_DSC_1341

 これこれ。
0911181348_DSC_1342

 今回もなかなか燃えるような紅葉に出会えません。
0911181349_DSC_1343

 はっきり言って3年連続で紅葉狩り失敗です。
0911181350_DSC_1347

 それでも私にとって、黄葉とういうのも初めてです。
0911181352_DSC_1348

 大原という地がそう思わせるのだと思うのですが、それでも大満足です。
0911181358_DSC_1350

 下まで降りると紅いんですよね。
0911181359_DSC_1352

 足下を見るとどこも落ち葉がびっしりですし、やっぱり紅い葉は前日までの風と雨で落ちてしまったんでしょうね。
0911181404_DSC_1353

 とりあえず、また一時間かけて戻りましょう!
0911181408_DSC_1354


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 京都 大原 阿弥陀寺

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ