プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:福山・鞆の浦の旅
 ~前回のあらすじ~

 鞆の浦で思い出す風景といえば・・・
0912171241_DSC_4179

 やっぱり弁天島。
0912171245_DSC_4197

 そして、この鞆の浦で弁天島をもっとも美しく見せる場所といえば・・・

 対潮楼しかないでしょう。
0912171255_DSC_4214

 座敷からの風景はまるで額に入った絵画のようです。
0912171243_DSC_4188

 運良く他に人もいなかったのでこの風景を独り占めでした。
0912171248_DSC_4208



 対潮楼を出た後、さてどこに向かいましょうか。
0912171310_DSC_4240

 駐車場でいただいたイラストマップを見ながらとりあえず常夜燈方面へ向かうことにしました。
0912171311_DSC_4242

 大通りの突き当たりまで来て見つけた看板です。
0912171312_DSC_4248

 例の問題になってる道ですが、ここをまっすぐ突き抜けて橋ができる予定だそうです・・・^^;
0912171312_DSC_4246

 さすがに現場を見ると、計画している橋はあまりに無骨でちょっと悲しいですね。
0912171313_DSC_4249

 しかし、実際にこの町を車で走ったものとしては・・・
0912171313_DSC_4250

 いや、マヂでどうにかならんかと思うほど道が細いです。
0912171314_DSC_4251

 ベタベタに車高を落としたインプレッサでここに訪れたときには街の真っ直中を突破して尾道へ向かったのですが、もう二度と通りたくないと思うほど細く走りにくい道でした^^;
0912171315_DSC_4253

 そういった意味では一概に反対だの賛成だのいえないのもまた事実。
0912171316_DSC_4254

 我々がやいのやいのというのは勝手ですが、現にこの町で生活している人たちがいるわけですから、それを無視して勝手なことはいえませんわね。
0912171316_DSC_4255

 この辺りなんて、平地の尾道って感じですね。
0912171317_DSC_4256

 大通りの突き当たりから常夜灯へ向かう方向とは反対に向かってみました。
0912171317_DSC_4257

 何があるのかわかりませんが、何かあるような気がしたのでw
0912171318_DSC_4258

 で行ってみると鳥居があり神社! 神社! と石畳を上っていくと・・・
0912171318_DSC_4259

 ・・・寺?
0912171319_DSC_4261

 イラストマップを見ると円福寺となっています。
0912171319_DSC_4263

地図。
円福寺%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.381740,133.383454+(%E5%86%86%E7%A6%8F%E5%AF%BA)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%34.381740%%133.383454%%18

 大可島城跡とも。
0912171320_DSC_4265

 てか城跡?
0912171320_DSC_4266

 鎌倉末期から南北朝初めの城郭のようです。
0912171321_DSC_4268

 どこが城やねんてな感じでうろうろしていると、上ってきた道の途中に脇道発見。
0912171321_DSC_4269

 ちょっと行ってみることにしました。
0912171321_DSC_4270

 桑原伊賀守重信一族墓だそうです。
0912171322_DSC_4272

 さらにその先の階段を上ってみると・・・
0912171321_DSC_4271

 民家><
0912171319_DSC_4260

 行き止まりでした^^;
0912171323_DSC_4274

 でもこれ、旅の最後にお土産を買ったついでにもらったポニョマップに載っていました。
0912171323_DSC_4275

 主人公の家のモデルで、さらに宮崎監督が構想を練った家だとか。
0912171324_DSC_4276

 まだポニョを見ていないので何ともコメントのしようがないのですが、そうらしいですw
0912171325_DSC_4279

 いったん階段を下りてさらに奥へ。
0912171325_DSC_4283

 再び鳥居を発見!
0912171325_DSC_4284

 小さいお社を見つけました。
0912171326_DSC_4285

 地図。
陸奥稲荷神社%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.381120,133.383067+(%E9%99%B8%E5%A5%A5%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E7%A5%9E%E7%A4%BE)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%34.381120%%133.383067%%18

 主人公とポニョが運命的な出会いをした場所のすぐ横とこの海岸がポニョがフジモトに連れ返された場所だそうです・・・
0912171326_DSC_4286

 てか、フジモトって誰だよ。
0912171326_DSC_4289

 よくわかりませんがポニョマップにはそう書かれていました。
0912171326_DSC_4291

 少し戻って波止場があったので歩いて行ってみることにしました。
0912171327_DSC_4292

 さらに地図、って重いよ^^;
波止場%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.380314,133.381372+(%E6%B3%A2%E6%AD%A2%E5%A0%B4)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%34.380314%%133.381372%%16

 常夜燈が良い感じで見えます。
0912171331_DSC_4301

 ちなみにこの波止場、1791年に完成したものだとか。
0912171332_DSC_4305

 そう、江戸時代のものなんですね。
0912171333_DSC_4315

 常夜燈といい、この波止場といい、この鞆の浦が歴史的な港町だったと改めて実感です。
0912171333_DSC_4320

 それではその常夜燈の方へいってみましょう!
0912171335_DSC_4322


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 鞆の浦 常夜燈 大可島城跡 円福寺 陸奥稲荷神社

コメント

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
> 一緒に旅をさせていただいているような気分になりました
ありがとうございます。
そう言っていただけるのが一番うれしいです。
目的地も大事なのですが、私にとって旅は目的地までの移動がもっとも好きな時間です。
ですから旅日記でも出来るだけ目的地までの途中経過の写真を載せるようにしています。
一般の人には受け入れられないマニアックな方向へ行く事も多々あると思いますが、そういう時も辛抱強く付いてきてくださるとうれしいですw

一緒に旅をさせていただいているような気分になりました  どのお写真もとても素敵です 旅の続きが 楽しみですv-411

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ