プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:福山・鞆の浦の旅
 ~前回のあらすじ~

 今回の旅、タイトルにとりあえずポニョな旅なんて付けています。
0912171325_DSC_4279

 しかし、残念ながらまだ「崖の上のポニョ」は見てません。
0912171316_DSC_4255

 なにせつい先日、「ハウルの動く城」をやっとレンタルできてみたばかりなので^^;

 世間の流れからはだいぶん遅れています・・・
0912171327_DSC_4292

 しかし、訳もわからず歩き回った今回の旅。
0912171326_DSC_4286

 図らずもポニョスポットを結構巡っているということに、後から気づいた次第です^^;
0912171331_DSC_4301




 とりあえず、常夜燈の方へ向かっています。
0912171340_DSC_4332

 この辺りは雁木と呼ばれる石段が残っていますね。
0912171340_DSC_4335

 これも江戸時代からの遺構だそうですが、情緒があってすごく良い感じです。
0912171340_DSC_4334

 海に隣接して一般宅の壁。
0912171341_DSC_4337

 すごくあこがれますが、シケた日は大変でしょうね^^;
0912171341_DSC_4342

 そして昔ながらの路地が残る町並み。
0912171342_DSC_4343

 昭和だw
0912171342_DSC_4345

 そんな昭和な通りを抜けると常夜燈が見えてきました。
0912171343_DSC_4351

 鞆の浦のランドマークといえる存在ですね。
0912171344_DSC_4353

地図。
常夜燈%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.382430,133.380814+(%E5%B8%B8%E5%A4%9C%E7%87%88)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%34.382430%%133.380814%%18

 これも江戸時代から残っているものです。
0912171344_DSC_4356

 残念なのは思いっきり逆光になってしまったことでしょうか^^;
0912171345_DSC_4361

 撮影メインの旅といいながら、太陽の位置に合わせて急げない、いうところが私という人間の欠点ですね^^;
0912171346_DSC_4364

 あと30分待てば、良い感じに撮影できるとわかっていてもそれが待てずに次に行ってしまいますからね・・・
0912171346_DSC_4365

 さて、この辺りからわたくし、瞑想に突入していきます。
0912171347_DSC_4366

 というのも2時近くになってきて、そろそろどこか喫茶店で休憩したいななんて思いつつ。
0912171348_DSC_4367

 少し早いかなとも思いつつw
0912171349_DSC_4372

 それでも場所だけはチェックしておこうと、物色が始まったところです。
0912171349_DSC_4373

 それでもなかなか良いところが見つかりません。
0912171349_DSC_4374

 あと、この日は休みも多かった^^;
0912171350_DSC_4375

 まあ、町並みの風景が何ともいえず情緒があるので歩いているだけでも楽しいのですが。
0912171351_DSC_4379

 鞆城三の丸の石垣跡です。
0912171351_DSC_4381

 そんな感じでぶらぶら歩いて行ったり来たり。
0912171352_DSC_4382

 すでに三度目になる通りに戻ってきました。
0912171353_DSC_4386

 二度止まって二度立ち去った保命酒の看板。
0912171350_DSC_4378

 その向かいの太田家の看板です。
0912171343_DSC_4349

 入館料は400円ということで太田家住宅に入ってみることにしました。
0912171356_DSC_4387

 地図。
太田家住宅%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.382953,133.380739+(%E5%A4%AA%E7%94%B0%E5%AE%B6%E4%BD%8F%E5%AE%85)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%34.382953%%133.380739%%18

 パンフ。
img570.jpg

 この太田家。
0912171356_DSC_4388

 元は江戸時代に保命酒といわれる薬酒を独占で製造していた中村家の家でした。
0912171358_DSC_4389

 しかし明治に入り藩の後ろ盾、そして保命酒の先買権を失い急速に力を失った中村家は廃業。
0912171358_DSC_4390

 その後、この家を引き継いだのが太田家ということになります。
0912171400_DSC_4393

 現当主の熱意により建物はできるだけ当時のまま、維持するよう努めているそうです。
0912171402_DSC_4395

 そして、昼は一般に開放して、私たちも見学できるというわけです。
0912171404_DSC_4400

 それにしても驚くほど立派な家でした。
0912171404_DSC_4401

 下手な武家屋敷よりもよほど規模は大きいですね。
0912171405_DSC_4406

 実は一通り案内付きで家を見学した後、その案内してくれた方とすっかり話し込んでしまいました。
0912171409_DSC_4411

 気がつけば一時間弱。
0912171413_DSC_4415

 まさか、こんなにゆっくりするとは思いませんでした。
0912171425_DSC_4429

 とはいえ今回は明確にスケジュールを組んで動いているわけではありません。
0912171427_DSC_4434

 イラストマップ片手に時間がある限りブラブラしようというコンセプト。
0912171429_DSC_4436

 いつも時間に追われながらの我が探検隊の旅ですが、やっぱりこうやってのんびりする旅が一番良いですね。
0912171430_DSC_4437

 さあ、それでは時間ももう少しありますし、もうちょっとブラブラしましょう!


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 鞆の浦 常夜燈 太田家住宅

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ