プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:福山・鞆の浦の旅
 ~前回のあらすじ~

 鞆の浦のランドマーク。
0912171344_DSC_4356

 常夜燈です。
0912171344_DSC_4353

 撮影をメインとした旅といいながら、何も考えずに訪れたために思いっきり逆光でした^^;

 その後は太田家住宅へ。

 保命酒の独占販売で財を築いた江戸期の酒屋、旧中村邸です。
0912171358_DSC_4389

 ここでガイド付きの見学をした後、そのガイドさんと長々と世間話をしてしまいました^^;

 普段と違ってずいぶんスローペースな旅となってきました。
0912171425_DSC_4429




 太田家住宅を出て再び常夜燈まで戻ってきました。
0912171447_DSC_4440

 さてこれからどうしましょうかね。
0912171447_DSC_4441

 とりあえず座りたいです。
0912171447_DSC_4442

 寒いので温かいコーヒーが飲みたいです。
0912171448_DSC_4443

 立ちっぱなしの歩きっぱなしでくたびれました。
0912171448_DSC_4444

 イラストマップを広げ、喫茶店を探しながら次なる場所へ歩き始めました。
0912171448_DSC_4445

 時間は3時前。
0912171450_DSC_4447

 休憩としてはちょうど良い感じの時間です。
0912171450_DSC_4449

 とりあえず、医王寺へ向かって歩いてます。
0912171451_DSC_4451

 イラストマップを見るとこちら方面に喫茶店はなさそうです・・・
0912171452_DSC_4453

 わかってます。
0912171452_DSC_4454

 わかってますが、ここまで来て喫茶店のある方向へ方向転換して、再びこちらの方へ戻ってくる元気はありません。
0912171452_DSC_4455

 結局、休憩は後回しにして先に医王寺へ行くことにしました。
0912171453_DSC_4457

 ここからは鞆の浦が一望できるポイントとのこと。
0912171453_DSC_4459

 さらに上に登って太子殿まで行けば文句なしとのことですが・・・
0912171454_DSC_4461

 それは絶対いやだ!
0912171454_DSC_4462

 今日は山登りはしたくありません^^;

 とりあえず医王寺到着。
0912171455_DSC_4466

 地図はこちら。
医王寺%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.383227,133.376737+(%E5%8C%BB%E7%8E%8B%E5%AF%BA)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%34.383227%%133.376737%%16

 展望できる場所があったのでそちらで撮影することにしました。
0912171456_DSC_4475

 今の私にはこれで十分だw
0912171455_DSC_4467

 手前の陰が気になりますが^^;
0912171456_DSC_4471

 海がきれいだからOKにしておきましょう。
0912171456_DSC_4476

 広角レンズに変えたら鞆の浦の街が雲に遮られた;;
0912171459_DSC_4485

 全体的にもうちょっとマイナスしてやればよかったかな。
0912171503_DSC_4487

 レタッチも面倒なんでそのままですw
0912171504_DSC_4489

 適当に写真を撮って離脱。
0912171504_DSC_4490

 というより雲が多くなってきたのが理由なんですが。
0912171505_DSC_4491

 すっかり雲で街が遮られてしまったので^^;
0912171505_DSC_4493

 平賀源内を生神としてまつった生祠だそうです。
0912171505_DSC_4494

 説明書きを読むと、平賀源内がここに立ち寄ったときに源内焼の製法を伝えたとかなんたら・・・
0912171506_DSC_4497

 ふん~
0912171507_DSC_4499

 当初の予定ではこのまま西に向かって淀媛神社まで行く予定でしたが、本来の目的である休憩できそうな喫茶店はどう考えてもありません。
0912171509_DSC_4502

 ここは清くあきらめ沼名前神社神社へ行くことにしました。
0912171509_DSC_4503

 そちらに向かっていれば喫茶店もあるだろうと・・・
0912171510_DSC_4504

 しかし歩けど歩けど、それらしいものはございません><
0912171511_DSC_4505

 寒い・・・
0912171513_DSC_4506

 とにかく寒い><
0912171516_DSC_4507

 疲れた・・・
0912171516_DSC_4508

 休憩したい^^;
0912171517_DSC_4509

 暖かいぜんざいが食べたい!
0912171517_DSC_4510

 ・・・なぜ、ぜんざい?
0912171518_DSC_4511




 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 広島 鞆の浦 医王寺 平賀源内生祠

コメント

Re: タイトルなし

SONOMIさん、いらっさいませ。
ぜんざいぜんざい、大好きです。
自称、甘味の帝王ですからw
近年は和菓子にはまってまして、特に宮城で食べたずんだ餅は忘れられません。
太りやすい体質なので体型の維持が大変で、旅の時以外はかなり我慢しておりますがw
ちなみに鞆の浦、町がとても小さいので迷子になってもすぐに知っている通りに出る事ができます。
迷いっぱなしになる事はまずないと思います。
私の場合、迷って同じ所を繰り返し通ったりしましたが^^;

Re: 物語の舞台

オレンジヘアーさん、いらっしゃいませ。
「鞆の浦殺人事件」、私の部屋の本棚にもありましたw
大昔に読んだので内容は思い出せないのですが・・・
ちなみに私は浅見シリーズではヴァイオリニストがヒロインの「高千穂伝説殺人事件」と「歌わない笛」が大好きです。
特に高千穂は、旅に行くきっかけとなりましたし旅から戻ってから読み直しましたし。
実は遠い将来、浅見光彦ミステリー紀行by松村探検隊シリーズなんて計画も密かにあったりはするのですが・・・実現はいつの事になるでしょうw

疲れたときには 甘いもの
甘味の代表といえば ぜんざい!(笑)
今回も素敵です!!続きが どんどん楽しみです
でも 写真のスポット・・地図見て行くの 困難そう・・・


物語の舞台

おはようございます。
私、内田康夫先生の浅見光彦シリーズが大好きで、
鞆の浦というと「鞆の浦殺人事件」
というのがあるのですが、それ思い出しました。
いかにも内田先生が物語の舞台に選びそうな
雰囲気が漂っている街並み、風景でございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ