プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:京都・大原、紅葉の旅
~前回のあらすじ~

 二見ヶ浦を離脱後、すぐ近くにあるという暁嵐の滝へ。
1001010744_DSC_4775

 ナビに従っていくとすごい山道に突入。
1001010758_DSC_4791

 すっかり迷子になってしまいました。
1001010800_DSC_4795

 途中、ちょっと広くなっている所に車を捨て歩いて探すもさらに迷子><

 再び車の位置に戻り、町の方へ下る階段を見つけそちらをのぞいていると、昇ってくる人発見で聞いてみるとその下に滝がありましたw
1001010809_DSC_4826

 普通に下から車でアクセスできたんですね、カロナビにまたやられました><
1001010821_DSC_4855




 四浦半島を海岸沿いに走って8時40分。
1001010841_DSC_4861

 蒲戸崎展望台に到着です。
1001010841_DSC_4863

 地図。
蒲戸崎展望台%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.058457,132.007942+(%E8%92%B2%E6%88%B8%E5%B4%8E%E5%B1%95%E6%9C%9B%E5%8F%B0)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%33.058457%%132.007942%%14

 そしてルート。
20100613131016_P1670417.jpg

 ちゃんとバス停があるので車でなくてもアクセスできるようです・・・たぶん^^;
1001010841_DSC_4862

 当初の予定では人がいない、静かであろうここで朝日を狙う予定でした。
1001010842_DSC_4866

 実際ここに来て、改めて思いました。
1001010844_DSC_4869

 ここを回避して二見ヶ浦に変えて本当によかった・・・
1001010845_DSC_4871

 だってこんな階段ですよ?
1001010846_DSC_4873

 街灯も何もない真っ暗闇。
1001010845_DSC_4872

 私、懐中電灯とか持ってませんし^^;
1001010848_DSC_4877

 絶対滑落とかしてそう><
1001010851_DSC_4889

 良い風景・・・なんて真っ暗でいえないでしょうし^^;
1001010851_DSC_4891

 まだ400もあるのかよ!
1001010847_DSC_4874

 とにかく急な階段を黙々と上って15分。
1001010852_DSC_4894

 体力・足腰に自信のない方は確実に回避です、展望台に到着!
1001010854_DSC_4896

 朝っぱらから山中をさまよい、階段ばかり上っているような気がするんですが・・・
1001010854_DSC_4898

 大丈夫。
1001010855_DSC_4899

 今回の旅、そんなんばっかりだからw
1001010856_DSC_4901

 展望台の上まできました。
1001010859_DSC_4906

 気温は1度。
1001010901_DSC_4910

 ものすごい突風で体感温度はさらに低いです。
1001010902_DSC_4912

 三脚を立ててスローシャッターで撮影しようとするも、風が強すぎて三脚が倒れそうになります。
1001010903_DSC_4913

 だから、レリーズは両手で押さえて^^;
1001010908_DSC_4923

 ファインダーをのぞいてアングルを決めているときも両手でがっちり押さえて。
1001010908_DSC_4924

 レンズ交換の時は三脚をいったん小さくして。
1001010908_DSC_4928

 カメラ外すと風で三脚が倒れてしまいましたので^^;
1001010909_DSC_4930

 撮影はあの先っちょで。
1001010909_DSC_4931

 風邪気味で熱っぽいのも忘れるくらい、猛烈な風と寒さです。
1001010909_DSC_4932

 こういうのをショック療法というのでしょうか?
1001010909_DSC_4935

 暁嵐の滝を探し始めた頃までは猛烈に頭痛と体のだるさ、寒気(ただ寒かっただけ?)を感じていたのですが、この頃にはそれどころではなくすっかり忘れていました。
1001010909_DSC_4936

 これ、一人旅じゃなかったら朝からクレームの嵐だろうななんて感じつつ。
1001010910_DSC_4937

 それでも本人的には最高のスタートダッシュを切れた気分だったりして。
1001010910_DSC_4938

 朝日が撮れなかったのは残念ですが、雲の隙間からこもれる光が海面を照らす幻想的な風景の方が、私的には満足度が高かったです。
1001010911_DSC_4939

 まあ、写真的にはオーバーに振ると質感を損ない、アンダーにすると黒つぶれ。
1001010911_DSC_4941

 アクティブDライティングをオンにすると絵が安っぽくなるのでなかなか思うようにはいきませんね。
1001010912_DSC_4943

 気温は0度!
1001010911_DSC_4942

 日が昇るにつれ・・・
1001010914_DSC_4946

 寒くなってる?
1001010918_DSC_4948

 なんにしても風が強すぎて、レンズ交換でゴミが混入して大騒ぎという事件もありました。
1001010920_DSC_4949

 本日はレンズ交換しない方が良いでしょうね。
1001010922_P1610619

 横着ですがこの後は安全を見て18-200のVR一本で行く事にしましょう。
1001010923_P1610621



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 津々見 四浦半島 蒲戸崎展望台

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ