プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 当初、初日の出を狙っていた蒲戸崎展望台です。
1001010841_DSC_4861

 混雑しているだろうけどせっかくここまで来たのだからと二見ヶ浦に変更になったわけですが、この展望台に到着して予定を変更した事が結果的に正解だったと知りました。
1001010848_DSC_4877

 急な階段を片道700mほど?

 もっとあるかな?

 街灯もないですし朝日を狙うのなら真っ暗闇のうちに到着ですし、懐中電灯も用意していなかったのでちょっと命がけの挑戦になるところでした。
1001010903_DSC_4913

 何より、真っ青な空と海。
1001010859_DSC_4906

 日の出をずらしてきてよかったと逆に思ったりして。
1001010908_DSC_4928





 ただいま四浦半島です。
1001010924_P1610622

 安らぎの道とか名前の付いた観光道路なので風景を楽しみながら走ろうというのがコンセプト。
1001010925_P1610623

 軽い気持ちで蒲戸崎展望台に寄って往復40分以上はちょっと予想外でしたが、すばらしい風景が見れたのでよしとしましょう。
1001010927_P1610628

 で、気がついたら津々見市に突入です。
1001010927_P1610629

 津々見市にはキリシタン大名、大友宗麟のお墓がある事でも有名。
1001010928_P1610631

 ・・・有名?
1001010928_P1610632

 宗麟は有名ですよね。
1001010930_P1610639

 それは後で行くとしてまずは展望台です。
1001010932_P1610643

 もう一つ、展望台があるという情報でそちらに向かっています。
1001010933_P1610648

 二見ヶ浦と宗麟墓の間にその二カ所の展望台へ寄りたいという事で、結果的に四浦半島をぐるりと回る結果となったわけです。
1001010934_P1610652

 今回の旅、すっかりネイチャー系となってしまっていますね。
1001010935_P1610654

 でも、それはここまで。
1001010935_P1610655

 この後は怒濤の石巡りと行きますよw
1001010936_P1610657

 で、展望台が見えてきました。
1001010937_P1610658

 よかった・・・
1001010938_DSC_4951

 すぐ道路沿いの駐車場に展望台がある^^;
1001010941_DSC_4953

 とりあえず地図、たぶんこの辺w
やすらぎの道四浦展望台%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.071108,131.964672+(%E3%82%84%E3%81%99%E3%82%89%E3%81%8E%E3%81%AE%E9%81%93%E5%9B%9B%E6%B5%A6%E5%B1%95%E6%9C%9B%E5%8F%B0%E3%80%8D)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%33.071108%%131.964672%%14

 そしてルート。
20100613131134_P1670418.jpg

 さっきは体調も優れなかったし、階段見て引き返そうかと一瞬思いましたからね^^;
1001010942_DSC_4957

 それにしても風がすごいです。
1001010942_DSC_4958

 どのくらいすごいって、この後GWに福島の吾妻小富士の山頂へ登ったときほどすごくなかったですが、すごいです。
1001010942_DSC_4959

 ってどうすごいのよw
1001010943_DSC_4960

 いや、すごいと思っていたのですが、吾妻小富士では本気で生命の危機を感じましたので^^;
1001010943_DSC_4961

 この時は生命の危機ではなくて、カメラの危機を感じました^^;
1001010943_DSC_4963

 実はここで気がついたのですが蒲戸崎展望台でレンズ交換中に混入したゴミで、どうやらカメラの内部を傷つけてしまったようです。
1001010947_P1610659

 センサーには問題なく、仕上がった写真への映り込みはなかったんですが。
1001010950_P1610662

 ミラーの上、スクリーンマットの保護パネルとでも言いますか、そこが傷ついてしまいまして。
1001010951_P1610668

 ファインダーをのぞくと傷が見えるんですよね。
1001010952_P1610670

 これって意外とストレスで^^;
1001010952_P1610674

 ただ、助かったのは私はいつも旅行保険に加入しているんですよね。
1001010953_P1610678

 日帰りだったら500円の。
1001010954_P1610679

 今回のような長い旅なら1000円の。
1001010955_P1610683

 携帯品は15万円まで出るので、とりあえず修理に出してみました。
1001010956_P1610684

 結果的に12000円くらいかかったのですが、保険で無事補填。
1001010956_P1610686

 今は、元通りになってます。
1001010957_P1610688

 でも交換の部品代って60円だったんですよね。
1001011000_P1610690

 場所はいつの間にやら宗麟公園の近くまでやってきました。
1001011002_P1610692

 住宅地の中を突入。
1001011003_P1610693

 またナビにだまされているのかと思ったら看板発見!
1001011004_P1610695

 本当に住宅地の中なんだw
1001011004_P1610697

 と思ったら住宅地を越えて山道へ^^;
1001011004_P1610698

 山の麓、11時過ぎに宗麟公園に到着です!
1001011007_DSC_4966



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 佐伯 四浦半島 やすらぎの道 四浦展望台

コメント

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
雨や雪、猛烈な風と大荒れの天気だったおかげで、チリやガスと行った不純なものをすべて吹き飛ばしてくれました。
これがあるから旅の早朝スタートはやめられません。
この凛とした空気を味わうために、いつも初日は車中泊です。

おはようございます
気持ちの良い 海と空
澄んだ青が心に残りました

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ