プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 朝からネイチャー系が続いていましたが、ここに来てやっと史跡です。
1001011007_DSC_4970

 そして、今回の旅は数少ない・・・
1001011015_DSC_5004

 唯一?

 お墓参りになります。

 訪れたのは戦国大名の雄、キリシタン大友宗麟のお墓です。
1001011014_DSC_5000

 キリシタン王国を作り、民百姓へだたり無く幸せに過ごせる国を造ろうと志した宗麟。
1001011015_DSC_5007

 夢半ばにして病没してしまいます。
1001011010_DSC_4985




 11時前に臼杵石仏に到着して、ちょっと早めですが当初の予定通りここで昼食を頂く事にします。
1001011043_P1610720

 その前に地図。
臼杵石仏%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.091211,131.764131+(%E8%87%BC%E6%9D%B5%E7%9F%B3%E4%BB%8F)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%33.091211%%131.764131%%14

 そしてルート。
20100613131523_P1670420.jpg

 朝ご飯もまだですし、ブランチブランチ~。
1001011046_P1610722

 石仏会館で郷土料理が食べられるという事で写真で見たときからうまそうだなと思っていた黄定食です。
1001011107_P1610725

 真っ黄色のご飯、サフランライスみたいですね。
1001011107_P1610726

 店員さんの説明ではこれをご飯にぶっかけて食べるそうですが・・・シイタケがいっぱい入ってるんですが^^;
1001011107_P1610727

 ・・・><
1001011109_P1610733

 こちらは一安心、左から好物のトリ天、サバの握り、ひっつみと呼ばれるデザート? で団子汁の団子(すいとん)にきなこや黒蜜をまぶしたおやつです。
1001011107_P1610728

 茶碗蒸しにはシイタケ入ってました、中央の皿は郷土料理で地元の魚を刺身にしておからとあえているそうで、これが一番おいしかったです。
1001011107_P1610729

 天ぷらは普通。
1001011107_P1610730

 団子汁・・・もシイタケが浮いてますね^^;
1001011110_P1610734

 これは計算内だったのでシイタケだけ残すつもりだったのですが、メインの黄にたっぷりシイタケが入っていたのは計算外でした。
1001011113_P1610735

 しかもシイタケ抜いたらほとんど残らないし^^;
1001011143_DSC_5017

 そうですよね、シイタケってこの地方の名産品ですもんね。
1001011143_DSC_5018

 仕方ないっすよね;;
1001011143_DSC_5019

 楽しみにしていただけにショックも大きかったです><
1001011130_P1610738

 トリ天定食とサバ寿司頼んでおけばよかった。
1001011136_P1610740

 いいもん、晩ご飯はさらに山盛りのトリ天食べるもん!
1001011143_DSC_5022

 と、この時は頭を切り換えていたのですが・・・
1001011144_DSC_5023

 その後、前回来たときには無かった(見てなかった?)ヤマコ臼杵美術博物館へ入る事にしました。
1001011144_DSC_5025

 なんだか入り口でスタッフの人に客引きにあいまして、臼杵石仏とセット券で割引になるからと、購入しました。
1001011144_DSC_5027

 客引きというのは冗談で愛想の良い、おばさまだったんですけどね。
1001011145_DSC_5029

 料金は共通券で700円です。
img575.jpg

 博物館のパンフはこれ。
img576.jpg

 そして臼杵石仏のパンフです。
img577.jpg

 中は美術館という割にはどちらかというと臼杵石仏周辺の発掘調査の出土品がメインで展示されてました。
1001011145_DSC_5030

 建立当時、ここが壮大な伽藍だった事を示す資料や、その復元想像図などもありました。
1001011146_DSC_5031

 到着からすでに一時間がたってます。
1001011146_DSC_5033

 シイタケを食べるのに相当の時間を費やしたんです。
1001011147_DSC_5037

 残すと、食べるものがほとんど無くなってしまいすので^^;
1001011147_DSC_5038

 それでもほとんどの残したのもまた事実;;

 11時50分、いよいよ臼杵石仏です。
1001011147_DSC_5043

 4年ぶりですかね。
1001011147_DSC_5044

 前回来たときは高千穂の旅。
1001011147_DSC_5046

 初日に熊本から高千穂へ。
1001011148_DSC_5048

 二日目に高千穂を回った後、最終日。
1001011148_DSC_5050

 竹田市の岡城から原尻の滝や風連鍾乳洞をまわった後に訪れたのがここでした。
1001011148_DSC_5053

 高千穂の旅、最後の立ち寄り先。
1001011148_DSC_5056

 到着したのは夕方の5時前という事で、滑り込みでの拝観。
1001011148_DSC_5057

 大急ぎで回ったためにじっくり見る事が出来ませんでした。
1001011149_DSC_5059

 それでもその時のインパクトは強烈でした。
1001011149_DSC_5060

 日本にこんな物があるのかと。
1001011149_DSC_5061

 私が石いしなんて叫びだしたきっかけになった場所かも知れません。
1001011149_DSC_5062

 そんな臼杵石仏、初っぱならからテンション上がり気味。
1001011149_DSC_5063

 さあ怒濤の石巡り、スタートです!
1001011150_DSC_5064



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 臼杵 臼杵石仏 石仏会館 やまこ臼杵美術博物館

コメント

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
・・・しいたけ・・・
呪いの言葉。
松村を亡き者にするための呪文・・・
・・・チーン><

こんにちは 楽しいですね~
なにもかも しいたけ!!
健康的ですね
続きも たのしみにしています

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ