プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 臼杵石仏から臼杵の市街地へ。

 運良く駐車場に空きが出来、なんとか車を駐める事が出来ました。
1001011300_DSC_5234

 まずは臼杵城から散策スタート。
1001011303_DSC_5245

 なぜ、今までノーマークだったんでしょうか?

 鳥肌が出るほどすばらしい曲輪です。
1001011307_DSC_5269

 なんだかんだ言いながら旅日記を初めて以来、結構な数のお城を見てきました。

 しかし、こんなお城見た事がない!
1001011325_DSC_5338

 一人旅でよかったと思えるほど、興奮しっぱなしの松村でした^^;
1001011333_DSC_5363




 臼杵城は何ともすばらしいお城でした。
1001011335_DSC_5368

 とはいえ、時間もありますのでとりあえず離脱です。
1001011337_DSC_5374

 で旧藩主の廃藩置県後の邸宅、稲葉家下屋敷の見学ですが・・・
1001011336_DSC_5372

 ・・・またかよ;;
1001011336_DSC_5370

 グゥワァッデム!
1001011338_DSC_5376

 あきらめて道の突き当たりにある人だかりの方へ行ってみると神社がありました。
1001011338_DSC_5377

 八坂神社です。
1001011338_DSC_5379

 地図はこちら。
臼杵・八坂神社%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.122075,131.798139+(%E8%87%BC%E6%9D%B5%E3%83%BB%E5%85%AB%E5%9D%82%E7%A5%9E%E7%A4%BE)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%33.122075%%131.798139%%18

 こちらもやはり祇園様の愛称だそうです。
1001011339_DSC_5382

 ここで二度目の初詣を行って離脱です。
1001011341_DSC_5384

 二度目だと初にならない?
1001011344_DSC_5389

 でも今年最初の神社は名前すら確認してないし^^;
1001011345_DSC_5391

 てなわけで今年の初詣は祇園さんで完了です!
1001011346_DSC_5394

 で、ブラブラ歩いていると野上弥生子文学記念館を発見。
1001011347_DSC_5396

 地図です。
野上弥生子文学記念館%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.120370,131.797201+(%E9%87%8E%E4%B8%8A%E5%BC%A5%E7%94%9F%E5%AD%90%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%A8%98%E5%BF%B5%E9%A4%A8)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%33.120370%%131.797201%%18

 入館料は300円。
img578.jpg

 頂いたパンフです。
img579.jpg

 稲葉家下屋敷の見学も出来ませんでしたし、このまま行けばどこにも寄らずに終わりそう。
1001011408_DSC_5397

 そんな事情から、全く興味がなかったのも関わらず入ってしまいました。
1001011408_DSC_5398

 ここって生家になるんですかね。
1001011410_DSC_5400

 それもと、幼少を過ごした家?
1001011410_DSC_5401

 野上弥生子の部屋が残っていました。
1001011411_DSC_5406

 中はすべて撮影禁止。
1001011411_DSC_5407

 部屋のある二階は非常に複雑な作りになっていました。
1001011412_DSC_5408

 各部屋で床の位置が50センチくらい違いがあったり、天井が高いところと低いところがあったり。
1001011412_DSC_5409

 あまり見た事のない作りだったので、野上弥生子の遺品とか資料よりも建物の作りに感心してしまった松村でありました^^;
1001011413_DSC_5412

 その後はのんびりと街をぶらぶら。
1001011413_DSC_5416

 行きに車の中から見た三重塔がある龍原寺まで歩いて行く予定です。
1001011414_DSC_5418

 その途中に城下町の風情が残る二王座歴史の道があるのでそこを経由していく事にします。
1001011415_DSC_5420

 また、ネットでイラストマップをコピーしてきたのですが、野上弥生子文学記念館でちゃんとしたイラストマップをゲットすることが出来ました。
1001011416_DSC_5421

 てな訳で、ここからはそれを見ながらの移動となります。
1001011416_DSC_5424

 本当はそろそろ疲れてきたという事もあり、休憩を取りたいなと思ったのも事実。
1001011417_DSC_5425

 どこか甘味処でもあれば寄りたいのですが。
1001011417_DSC_5426

 せめて喫茶店でも・・・><
1001011417_DSC_5428

 てか元旦でどこも休み。
1001011418_DSC_5430

 臼杵の街はシャッター通りとかしていました^^;
1001011419_DSC_5433

 それでも結構観光客の姿は見るんですよね。
1001011420_DSC_5440

 どこからともなく甘い香りが漂ってきます。
1001011420_DSC_5442

 近くに屋台でもあるはずなんですが・・・
1001011421_DSC_5446

 どこだー!
1001011422_DSC_5448

 同じ所をぐるぐる回っても喫茶店は見つかりそうにありません。
1001011422_DSC_5449

 あきらめて先に進む事にしましょう。
1001011422_DSC_5450

 てか、30分も同じ所をぐるぐる回ってるってどうなん?
1001011423_DSC_5452

 まあ、鞆の浦に続いてなかなか雰囲気のある町並みに、そんな事はどうでもよくなっていましたが・・・
1001011423_DSC_5453



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 臼杵 野上弥生子文学記念館 臼杵八坂神社

コメント

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
お城の風景、好きです。
お寺の風景も好きです。
神社の風景はもっと好きです。
自然の風景も好きですし、古い町並みも好きです。
遠目に見る分には摩天楼も好き・・・微妙にw
水族館や動物園も好きですし、要するに旅なら何でもOK?
節操ないんです^^;


おはようございます
お城の風景 お好きなのですね
臼杵城のくだり 興奮が伝わってきました!!
それにしても いい所ですね~
旅の続きも わくわくしています
今日もお元気でお過ごしくださいねe-348

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ