プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 旅の2日目スタートです。

 まず訪れたのは大分市街地の外れにある圓寿寺。
1001020800_DSC_6044

 かつては岩屋寺という名前だったらしく、何かを予感させる名前ですよね~。

 岩ガン系のw

 実際その通りで100mほど坂を下ったところには岩屋寺石仏があります。
1001020810_DSC_6092

 保存状態が非常に悪く、ほとんど確認する事が出来ないのですが私にとっては十分です。
1001020811_DSC_6094

 さらに200mほど歩くと元町石仏。
1001020819_DSC_6127

 こちらは写真で見るよりもかなり大きく、状態もいいです。

 臼杵石仏ばかりがクローズアップされる大分の磨崖仏ですが、住宅地の中にこんな立派な磨崖仏が残っているなんて驚きです。
1001020820_DSC_6133




 8時40分、岩屋石仏離脱です。
1001020831_P1610890

 8時前に到着したのですから、ここでほぼ一時間時間をつぶした事になります。
1001020832_P1610891

 そんなにゆっくりしたつもりはなかったのですが^^;
1001020832_P1610892

 今日は予定も詰まってますのでサクサク行きましょう。
1001020834_P1610894

 今回、大分市内はもう一カ所寄って終了です。
1001020843_P1610898

 本来ならもう何カ所か寄りたいところがあったのですが、時間的に限界っぽいのであきらめる事にしました。
1001020845_P1610901

 これからルートを竹田市へ向けます。
1001020848_DSC_6155

 大分から竹田となると意外と距離もあります。
1001020848_DSC_6156

 ルート的に地道しかありませんし。
1001020851_DSC_6162

 とりあえずそのルートの間に点在している磨崖仏を巡っていこうというの今日のコンセプトです。
1001020851_DSC_6164

 で、寄ったのが西寒多神社です。
1001020851_DSC_6165

 地図。
西寒多神社%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.172772,131.598393+(%E8%A5%BF%E5%AF%92%E5%A4%9A%E7%A5%9E%E7%A4%BE)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%33.172772%%131.598393%%15

 ルート。
20100704164721_P1670428.jpg

 なぜここに寄ったのですか?
1001020852_DSC_6167

 何となく雰囲気がよかったからですw
1001020852_DSC_6169

 写真で見たときのね。
1001020854_DSC_6172

 まあ豊後一宮ですし、ちょうどルートの途中にありましたしせっかくですからね。
1001020855_DSC_6173

 ここで有名なのは樹齢500年の山フジとの事。
1001020855_DSC_6174

 入り口にあった石橋は江戸末期のもの。
1001020855_DSC_6175

 神庫は校倉造りで明治のもの。
1001020856_DSC_6176

 と特徴としてはこんな感じでしょうか。
1001020857_DSC_6178

 宝物に宗麟の印章や秀吉や家康の書状があるそうです。
1001020858_DSC_6180

 到着したとき、なんでこんなに人が多いのかなと疑問に思ったのですが、そういえば正月だったのですね。
1001020858_DSC_6181

 初詣以外で神社に行く習慣が付いている私としては、初詣で人が多い神社というのはどうも違和感があってw
1001020858_DSC_6182

 私は初詣の習慣無いですからね~。
1001020858_DSC_6183

 やっぱり神社は人がいなくて静かでないと。
1001020900_DSC_6184

 でも一応言っておきますが、完全に忘れたわけではありませんよ?
1001020900_DSC_6185

 それがあるから宇佐神宮は元旦から一番遠い最終日に回しましたし。
1001020901_DSC_6188

 ・・・スケジュールの都合で偶然ですが^^;
1001020909_DSC_6190

 上の写真が例のフジです。
1001020909_DSC_6191

 そしてこれが石橋。
1001020909_DSC_6194

 アーチのきれいな石橋ですね。
1001020910_DSC_6196

 九州と言えば石橋ですからね。
1001020915_P1610924

 各地にたくさん残ってますがやっぱり曲線が美しいですね。
1001020920_P1610928

 これもまた石匠です。
1001020933_P1610934

 残念ながら今回は石橋は追いかけていません。
1001020935_P1610938

 これを追いかけ始めたらものすごい数になり、とても回りきれるものではないので。
1001020936_P1610940

 本気でやろうと思ったらおそらく竹田だけで終わってしまうでしょう^^;
1001020939_P1610946

 さて、西寒多神社離脱でどんどん進んでいます。
1001020939_P1610948

 国道をそれて、どんどん山道へ。
1001020940_P1610951

 対向車が来ないかどきどきしながら9時40分。
1001020940_P1610952

 今度は犬飼石仏に到着です。
1001020942_DSC_6201



 つづく~

 
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 西寒多神社

コメント

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
山寺や山城へ行く機会も多いので細い道は多いです。
今回の大分の旅では、それでも比較的コンディションはよかったと思います。
以前行った高千穂の旅や但馬の旅では「落石注意」の標識の本当の意味を初めて知りましたし^^;

おはようございます
最後 狭い道ですね・・私なんかとっても運転できないです
これから まだ細道になるのかな
今日もお元気で!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ