プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 磨崖仏が続いた旅2日目。

 気分転換も必要です。

 てな訳で滝です。
1001021120_DSC_6476

 沈堕の滝、雪舟の水墨画にも描かれた名瀑です。
1001021130_DSC_6515

 そして、これまた私が好きそうな物。
1001021137_DSC_6529

 近代化遺産、沈堕発電所跡地です。
1001021119_DSC_6469

 これによって滝の景観がすっかり壊されてしまっていたそうですが平成8年の工事でいにしえの名瀑の姿がよみがえりました。
1001021131_DSC_6519




 時間は12時前です。
1001021149_P1620041

 本当は竹田市街地で食べる予定で何カ所かお食事処をチェックしていたのですが、予定よりも時間が押しています。
1001021150_P1620043

 いい場所があれば、さっさとそこで食事をしてしまいましょう。
1001021152_P1620047

 本音を言えば昨日食べ損ねたトリ天が食べたいんですが・・・道の駅発見。
1001021153_P1620049

 休憩で寄る事にしました道の駅きよかわです。
1001021154_P1620050

 地図です。
沈堕の滝%%http://maps.google.co.jp/maps?q=32.971614,131.518052+(%E6%B2%88%E5%A0%95%E3%81%AE%E6%BB%9D)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%32.971614%%131.518052%%15

 缶コーヒーの補充の休憩で寄ったつもりだったのですがお食事処発見でとりあえず食べていく事にしました。
1001021216_P1620064

 焼き肉レストラン神楽亭です。
1001021215_P1620062

 メニューにホルモン丼、カルビ丼に心惹かれます・・・
1001021216_P1620063

 でもなぜかステーキ丼w
1001021204_P1620057

 さっぱりとしたおろし醤油とわさびで食べるステーキは柔らかく、とてもおいしかったです。
1001021204_P1620059

 でも、道の駅を離脱しようとしたら・・・左の建物の看板見えます?
1001021219_P1620065

 唐揚げ専門店があるじゃん!
1001021223_P1620069

 もうお腹いっぱいです;;
1001021224_P1620071

 大分のB級グルメと言えば南部のトリ天と北部の唐揚げ。
1001021225_DSC_6549

 唐揚げ発祥の地は大分県と言われてるの知ってます?
1001021225_DSC_6551

 で、いつの間にやら瑞光庵磨崖仏に到着です。
1001021226_DSC_6552

 地図はたぶんこの辺り、ってよくたどり着いたな^^;
瑞光庵磨崖仏%%http://maps.google.co.jp/maps?q=32.972181,131.490554+(%E7%91%9E%E5%85%89%E5%BA%B5%E7%A3%A8%E5%B4%96%E4%BB%8F)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%32.972181%%131.490554%%15

 ルートですが1番のマークが道の駅です。
20100704165906_P1670432.jpg

 入り口に狛犬らしき物があったのですが・・・狛犬?
1001021226_DSC_6553

 てか、何がモデルになってるだ。
1001021226_DSC_6554

 まあ愛嬌あってかわいいですけどね。
1001021227_DSC_6561

 磨崖仏はその先の洞窟の中にあります。
1001021227_DSC_6568

 中をのぞくと、部屋がちゃんと仕切られていました。
1001021227_DSC_6569

 これ、岩を削って造っているんですからすごいですよ。
1001021227_DSC_6570

 でも中、真っ黒^^;
1001021227_DSC_6571

 ストロボを使うかどうか迷っていたのですが、入り口を再び見ると・・・
1001021230_DSC_6597

 蛍光灯のスイッチあるじゃんw
1001021230_DSC_6598

 やれやれ、これでやっと普通に写真が撮れる。
1001021228_DSC_6574

 蛍光灯なんでフリッカーが気になるという人もいるでしょうが、私は気にしませんw
1001021228_DSC_6575

 そもそも、蛍光灯があっても暗くて高感度モードになってますし。
1001021228_DSC_6576

 それにしてもここの不動尊。
1001021228_DSC_6581

 厳つい顔を作っていますが、どことなくユーモラスですよね。
1001021229_DSC_6584

 入り口の狛犬もどきもそうですが、マスコットキャラとしてそのまま使えそうです。
1001021229_DSC_6585

 いろいろ回っていると、ここだけではないんですよね。
1001021229_DSC_6587

 朝立ち寄った犬飼磨崖仏もそうです。
1001021229_DSC_6594

 この後立ち寄る予定の場所もそうです。
1001021230_DSC_6601

 この地方の不動尊ってなんだかかわいいです。
1001021230_DSC_6603

 なぜなんでしょう。
1001021230_DSC_6604

 それよりも何よりも気になる事。
1001021230_DSC_6609

 入り口のあの狛犬もどき。
1001021231_DSC_6612

 これこれ。
1001021231_DSC_6614

 これっていったいなに?
1001021231_DSC_6616



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 豊後大野 瑞光庵磨崖仏 道の駅きよかわ 神楽亭

コメント

Re: タイトルなし

がんたろうさん、いらっしゃいませ。
>「千と千尋の神隠し」にそんな岩(?)があったような。
なるほど、私はこの映画。
地上波で一度見たきりなので細かいところを覚えてないんですよね^^;
ネット宅配レンタルで予約はしているんですが、ジブリ映画は人気が高くてなかなか・・・
でもあの映画って、なにげに登場している神々も、勝手に作ったものではなくてちゃんと調べて実際に語り継がれているものを使っているのでしょ?
てことは、あれに似た狛犬が全国のどこかにあるのか、宮崎監督(もしくはジブリのスタッフ)が実際にここまで来たのか・・・
そう考えるとまたおもしろいですねw

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
なるほど、魚ですか。
水面から顔を出してる魚。
なるほど、確かにそう言われると地球外生物には見えなくなりますねw

入り口にあった狛犬(?)ですが・・・
「千と千尋の神隠し」にそんな岩(?)があったような。
そっくりです。
すみません,アニメでww

おはようございます
最後から2枚目の・・・なんでしょ
魚のようにも見えます
今日もお元気で!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ