プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 道の駅でお昼ご飯、ステーキ丼。
1001021204_P1620059

 あまり期待していなかったのですが焼き肉屋さんのステーキという事でとてもおいしかったです。

 でも食べたかったのは大分のB級グルメ、唐揚げでありトリ天であり・・・^^;

 その後は再び磨崖仏。
1001021228_DSC_6574

 怒りに満ちた表情。
1001021229_DSC_6584

 なのになぜかユーモラス。

 マスコットキャラにも使えそうな愛嬌のある表情ですね。

 そして・・・狛犬?
1001021226_DSC_6554

 てかモデルは地球外生物??
1001021231_DSC_6614




 今、私は竹田市に向かっています。
1001021237_P1620075

 城下町と荒城の月のモデル。
1001021239_P1620078

 岡城のある街です。
1001021242_P1620084

 でもなかなかたどり着きません。
1001021243_DSC_6621

 だって、そこに行くまでにいっぱい磨崖仏があるですから。
1001021244_DSC_6629

 仕方がありません^^;
1001021245_DSC_6634

 てな訳でうんざり気味でしょうがまた磨崖仏です。
1001021245_DSC_6639

 緒方宮道石仏です。
1001021246_DSC_6644

 その東です。
1001021246_DSC_6647

 緒方宮道東石仏。
1001021246_DSC_6652

 とりあえず地図。
緒方宮道東西石仏%%http://maps.google.co.jp/maps?q=32.961614,131.457767+(%E7%B7%92%E6%96%B9%E5%AE%AE%E9%81%93%E6%9D%B1%E8%A5%BF%E7%9F%B3%E4%BB%8F)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%32.961614%%131.457767%%15

 とルート。
20100704170153_P1670433.jpg

 東があるからには西もあるわけで後で寄ります。
1001021246_DSC_6654

 てか通り過ぎてきました。
1001021247_DSC_6657

 緒方宮道東石仏まで行くと、再びUターンして来た道を戻る形になりますので。
1001021247_DSC_6658

 緒方宮道西石仏はその途中にあります。
1001021247_DSC_6664

 ですから最初に一番奥を行って、戻りながら残りを寄っていくという形を取りました。
1001021248_DSC_6668

 まあ、しかしよくもまあ・・・
1001021249_DSC_6675

 これだけたくさん磨崖仏があるもんだw
1001021251_P1620085

 回る方も大変です。
1001021253_DSC_6678

 それでもこうやって、見つけていくのは楽しいですね。
1001021253_DSC_6679

 ナビに登録しているのでほとんど迷う事はないんですが、それでも一つ一つ探しながら回っていくのは楽しいです。
1001021253_DSC_6683

 目的と手段がいつの間にか入れ替わってますw
1001021254_P1620086

 磨崖仏を見る事ではなく、探す事が目的って感じで。
1001021255_DSC_6685

 ・・・いや、別に飽きてきたわけではないですよ?
1001021255_DSC_6688

 それぞれ特徴もあり、ユーモラスな物もあれば地球外生物的な物もありました。
1001021255_DSC_6689

 階段もいっぱいありますしw
1001021256_DSC_6691

 特に西の方は結構階段を上らなければなりません。
1001021256_DSC_6696

 しかも、結構奥。
1001021257_DSC_6699

 今回の旅、いつも以上に体力勝負になってますね。
1001021257_DSC_6700

 さあ、西です。
1001021257_DSC_6702

 東が三尊ならこちらも三尊です。
1001021258_DSC_6713

 しかし・・・芸能人の誰かに似てる・・・
1001021258_DSC_6712

 誰だろう、思い出せない。
1001021258_DSC_6717

 でもなんか似てる気がするw
1001021259_DSC_6719

 まあ、誰かに似ているかどうかはどうでもいい事でして。
1001021259_DSC_6721

 それよりも、何とも言えない表情をしている三尊像でした。
1001021259_DSC_6723

 お世辞にも美しいとは言えませんね。
1001021259_DSC_6727

 てか・・・微妙w
1001021300_DSC_6734

 ある意味、ユーモラスというか・・・
1001021300_DSC_6735

 人間くさいと言いますかw
1001021301_DSC_6743

 それよりも、何よりも時間も一時ですし先を急ぎましょう!
1001021303_P1620088



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 豊後大野 緒方宮道西石仏 緒方宮道東石仏

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ