プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 岡城再びです。
1001021350_DSC_6825

 私の好きなお城。

 岡山城。

 熊本城。

 そしてこの岡城です。
1001021405_DSC_6936

 とても日本の風景とは思えません。
1001021405_DSC_6938

 山の上に広大に並ぶ石垣群。
1001021408_DSC_6955

 まさに今回の旅のテーマにふさわしい岩。

 石匠です!
1001021435_DSC_7120




 さて、写真の方は岡城を離脱してしまっています。
1001021510_P1620117

 100名城のスタンプはどうなった?
1001021510_P1620119

 結論から言うとゲットできませんでした;;
1001021515_P1620122

 結局鍵が見つからずに無理との連絡があったそうです。
1001021518_P1620124

 城を回ってお土産屋に戻ってきて、それを聞いたときは軽く立ちくらみを感じました。
1001021523_DSC_7313

 いくら好きとはいえ、今回とことん大分をやってしまっています。
1001021525_DSC_7315

 次にこの竹田市と絡めて旅をしようと思ったらどうすればいいのか。
1001021525_DSC_7317

 がっかりしながらもそんな計算もしつつ、それでもスタンプゲットのために今後再びここに来なければならないのかと思うと、結構つらいです。
1001021526_DSC_7319

 他にも行っていないところ、行きたいところは沢山ありますからね。
1001021529_DSC_7322

 金沢城と兼六園ではありませんがそう何度も行けません。
1001021529_DSC_7324

 そんな事を考えているとよほど深刻な表情になっていたのでしょうか。
1001021530_DSC_7326

 同情したお土産屋のおばさんが助け船を出してくれました。
1001021530_DSC_7334

 4日には営業開始するし、スタンプ帳を預かろうかと。
1001021531_DSC_7337

 スタンプを押して宅急便で送りましょうとの事。
1001021531_DSC_7338

 ・・・ありがとうございます;;
1001021531_DSC_7341

 お礼を言ってお土産を追加で買いw
1001021531_DSC_7344

 スタンプ帳を渡して岡城を離脱となりました。
1001021531_DSC_7358

 スタンプ帳の方は旅から戻ってきた当日、5日には早くも宅急便で届きました。
1001021532_DSC_7359

 そのスタンプはこちら。
100_95.jpg

 こちらも翌日でしたか翌々日でしたか、何年かぶりになる郵便でお礼の手紙を送りました。
1001021532_DSC_7363

 で、写真の方はすっかり次の場所に到着しています。
1001021533_DSC_7365

 観音寺です。
1001021533_DSC_7366

 地図。
観音寺%%http://maps.google.co.jp/maps?q=32.968225,131.391093+(%E8%A6%B3%E9%9F%B3%E5%AF%BA)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%32.968225%%131.391093%%17

 ルート。
20100704170811_P1670435.jpg

 特徴はまるで城のような高石垣と十六羅漢。
1001021533_DSC_7369

 上の写真で何枚かある怪しげな石像群がその十六羅漢です。
1001021534_DSC_7373

 ちなみにどれがどれなのかは聞かないでください。
1001021534_DSC_7376

 そしてそこからさらに階段をの登ると願成院。
1001021535_DSC_7381

 ここには竹田市で最古の建物、愛染堂があります。
1001021535_DSC_7384

 国重文です。
1001021537_DSC_7390

 建物の中にはこのような壁画があるそうです。
1001021536_DSC_7387

 きゃー、見てみたいー><
1001021538_DSC_7394

 開けて開けてー><
1001021538_DSC_7395

 って無理っす;;
1001021539_DSC_7397

 期間限定のご開帳とかあるんでしょうかね?
1001021540_DSC_7399

 すごい見てみたいです。
1001021540_DSC_7400

 写真で見る限り、色彩もしっかり残っているようでかなり保存状態がいいみたいですね。
1001021540_DSC_7403

 すごく・・・すごく見てみたい!
1001021540_DSC_7405

 岩ガンも好きですが、こういった壁画も大好きなんでよね。
1001021541_DSC_7408

 ちなみに前回高千穂の旅で駐車した歴史資料館はお正月休みで駐車できませんでした。
1001021544_DSC_7411

 仕方がないので駅前の有料駐車場に駐めたのですが、30分以内という事で無料でした。
1001021544_DSC_7412

 本当は竹田の街をゆっくりと回りたかったのですが、午前中の磨崖仏巡りが時間的に押したのと、岡城でのタイムロスが大きかったためにあきらめる事になりました。
1001021544_DSC_7413

 結果として観音寺と隣接している愛染堂で竹田離脱です。
1001021545_DSC_7414

 今回の旅は臼杵が思いの外よかったですし、竹田はあきらめましょうかね。


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 竹田 観音寺 愛染堂

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ