プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 岡城離脱後、ゆっくりと竹田の街を歩いて回ろうと計画していたのですが・・・
1001021526_DSC_7319

 いろいろあって、結局時間が無くなってしまいました。

 さらに駐車場にと考えていた歴史資料館は正月休みで門前払い。

 結局駅前の有料駐車場へ駐めて、一カ所だけ観音寺へと行く事にしました。
1001021530_DSC_7326

 高石垣と十六羅漢。
1001021530_DSC_7334

 風情ある門構え。
1001021532_DSC_7363

 ちょっと壁が落ちてたりして、もうちょっと手入れしてくれてたらなと思う部分も多々ありましたが、まあ良しとしましょう。
1001021533_DSC_7366

 後は愛染堂を写真に納めて離脱です。
1001021535_DSC_7384




 本来ならもう少しゆっくりしたかった竹田を離脱です。
1001021547_P1620125

 とはいえ、次もあります。
1001021555_P1620126

 何より時間はすでに4時。
1001021556_P1620128

 あんまりのんびりしている間はなさそうです。
1001021556_P1620130

 本日はこの後、中津に移動してそこで宿泊なので、結構な移動距離になります。
1001021602_DSC_7415

 ボヤボヤしてると、また就寝が午前様になってしまいますからがんばりましょう><
1001021602_DSC_7416

 てな訳で到着。
1001021603_DSC_7420

 普光寺です。
1001021604_DSC_7428

 地図。
普光寺%%http://maps.google.co.jp/maps?q=32.984836,131.430301+(%E6%99%AE%E5%85%89%E5%AF%BA)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%32.984836%%131.430301%%15

 そしてルート。
20100704171013_P1670436.jpg

 いきなり切り通しの階段があったりとってもいい感じ。

 ボルテージも上がってきます。

 看板でもわかるとおり、ここの目的はまたもや磨崖仏です。
1001021605_DSC_7429

 しかし、ここの磨崖物は他の物とは違います。
1001021605_DSC_7430

 日本最大級、スケールが違います。
1001021605_DSC_7437

 ・・・なんじゃこりゃw
1001021605_DSC_7440

 磨崖仏云々の前に、巨大な石窟が二つ・・・
1001021606_DSC_7443

 もちろん磨崖仏の不動明王も大きいですね。
1001021605_DSC_7441

 てか石窟のスケールが大きすぎて磨崖仏が小さく見えます^^;
1001021607_DSC_7447

 石窟の中にお堂がすっぽりですよ?
1001021607_DSC_7448

 もちろん磨崖仏を見に来たわけですが、まさかこんなに巨大な石窟があるとは思いませんでした。
1001021607_DSC_7449

 ただ、まん丸にくり抜いているわけですが、人工的に造っているわけでそれだけの物を人間が手で掘ったわけですよね。
1001021607_DSC_7450

 ただただ、あきれるやら感心するやら。
1001021607_DSC_7451

 てか、日本にこんな物があったのか?
1001021609_DSC_7456

 海外に行けば特に中国とかはスケールの大きな岩窟、石窟があるそうですがそれに比べればたいしたことは無いのかも知れません。
1001021609_DSC_7457

 でも日本ですよ?
1001021609_DSC_7461

 日本にこんな物があったんですか?
1001021610_DSC_7462

 下に下りてすぐそばまで行けるのでいってみる事にしました。
1001021610_DSC_7467

 近くまで来るとそのすごさが実感できます。
1001021610_DSC_7468

 向かいが私が先ほどいた場所です。
1001021610_DSC_7469

 もうすごい以外の感想が出てきません。
1001021610_DSC_7471

 さあ、それでは隣のお堂の方へ・・・なに!
1001021611_DSC_7472

 崩落の危険があるんでしょうかね。
1001021611_DSC_7473

 目の前なのに・・・目の前なのに;;
1001021611_DSC_7474

 いや、それでも十分満足です。
1001021612_DSC_7482

 文句なし、今日一番です。
1001021612_DSC_7484

 いや、今旅一番だ!
1001021612_DSC_7485

 いやいや、今年一番だ!(今年一番最初の旅だってw)
1001021612_DSC_7486

 これを読んでくれている読者の方は退屈な旅と感じているでしょう。
1001021613_DSC_7490

 こんな岩ばっかり見て何が楽しいんだと言われそうですw
1001021614_DSC_7493

 いや、楽しいですよw
1001021614_DSC_7494

 読者置き去りで一人で楽しんでます。
1001021614_DSC_7499

 ごめんなさいね~。
1001021615_DSC_7503

 で、実は一カ所行き忘れた場所が合ったので、急いでもどりましょう~^^;
1001021617_DSC_7507



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 豊後大野 普光寺磨崖仏

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ