プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 ひたすら磨崖仏が続いた今回の旅。
1001031211_DSC_8109

 これも国東入りして、熊野磨崖仏と川中不動で一段落。

 流が変わってお寺になってきています。
1001031226_DSC_8204

 廃寺の旧千燈寺から岩戸寺へ。
1001031221_DSC_8166

 自然の地形を利用して起伏に富んだ伽藍を形成する山寺って大好きです。
1001031229_DSC_8230

 平地で理路整然と並んでいる伽藍よりも私にとっては山寺の方が美しく感じますね。

 これよ、これ!
1001031220_DSC_8158




 路線バスがローカルな味を醸し出してます。
1001031237_P1620528

 サイコーなんて言ってるとだんだん山の中へ。
1001031238_P1620530

 半月ほど前に今回の道のコンディションは比較的によかったなんてコメントの返事に書いていましたが・・・
1001031239_P1620533

 道がふさがってますが・・・?
1001031240_P1620535

 正直、旅から半年。
1001031240_P1620537

 すっかり忘れていました。
1001031241_P1620541

 今まで経験した中でもこの旅は。
1001031242_P1620543

 この国東は半端じゃなく道の状態が悪かったです。
1001031242_P1620545

 考えたら旅に出発した時にはこちらも雪が降っていたわけで、それを考えればまだOKでしょうか。
1001031244_DSC_8257

 道の両側には所々雪が残っていましたし。
1001031244_DSC_8261

 実はこの後さらに激しくなっていくんですよね^^;

 まあいいや。
1001031245_DSC_8268

 そんな事を言ってるうちに次の目的地に到着。
1001031246_DSC_8276

 文殊仙寺です。
1001031247_DSC_8279

 地図。
文殊仙寺%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.602473,131.613878+(%E6%96%87%E6%AE%8A%E4%BB%99%E5%AF%BA)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%33.602473%%131.613878%%15

 ルート。
20100725150709_P1670588.jpg

 一隅を照らす、これすなわち国宝なりの石碑ですね。
1001031245_DSC_8264

 天台宗のお寺にもずいぶん行きましたし、すっかりおなじみとなってしまいました。
1001031248_DSC_8287

 仁王像を抜け三百段の階段をのぼっていきます。
1001031249_DSC_8290

 ちなみにこのお寺毎年1月2日にはちえがゆを参拝者に振る舞うそうです。
1001031249_DSC_8297

 本日は3日です。
1001031250_DSC_8300

 残念でした?
1001031250_DSC_8302

 いやいや、助かりましたw
1001031251_DSC_8307

 だってその粥、シイタケがたっぷり入っているそうですから^^;
1001031251_DSC_8310

 食べる食べないは別にして、もしそんなイベントに遭遇してしまったら・・・
1001031252_DSC_8313

 初日の事もありますし、もう二度と大分に訪れる事はなかったでしょうね~^^;
1001031253_DSC_8317

 シイタケたっぷりと言うところは納得いきませんが、伽藍を見ると最高ですね。
1001031253_DSC_8320

 めっちゃ雰囲気があります。
1001031253_DSC_8323

 岩壁からお堂が生えてますしw
1001031254_DSC_8329

 いや、生えてませんから^^;
1001031257_DSC_8343

 ぶらぶら歩いていると鐘楼門発見。
1001031258_DSC_8348

 鐘楼門をこえるとでっかい石塔がありました。
1001031258_DSC_8350

 宝篋印塔です。
1001031259_DSC_8360

 宝篋印塔としては日本一の大きさだそうで。
1001031300_DSC_8373

 それよりもそこから海が見えますよ、海が!
1001031300_DSC_8374

 朝、どんより曇っていたのが夢だったかのようです。
1001031301_DSC_8378

 すっかり晴れ渡り、遙か遠くまで見渡せます。
1001031301_DSC_8380

 本当はこの写真の上に、巨大な岩峰がそびえ立っていたのですが、全く気がつきませんでした。
1001031301_DSC_8381

 ファインダーをのぞいて写真ばかり撮っていると視界が狭くなってきますね~><
1001031304_DSC_8387

 カメラマンは周りが見えなくなりやすいと言いますが、そうして考えるとテレビカメラのクルーってすごいです。
1001031304_DSC_8388

 実は子供の頃の夢がなるほどザ・ワールドのカメラクルーになる事だったりしたのは、ここだけの秘密w

 まあ、そんなこんなで時間は1時を過ぎました。
1001031305_DSC_8391

 お昼ご飯は・・・食べる事が出来るのでしょうか?
1001031307_DSC_8402

 とにもかくにも次の場所へ移動開始です!
1001031308_P1620547



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 国東半島 国東 文殊仙寺

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ