プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 杵築城を後にして向かったのは城下町。
1001031555_DSC_8620

 この杵築の城下町は中央の商人の町を通る道を一番低い位置としてV字カットのように南北へ小高い丘が広がり武家屋敷を形成しています。

 まずはその北側、北台武家屋敷へ。
1001031557_DSC_8634

 いきなり雰囲気のいい勘定場の坂を上り、目に入ったのが大原邸。
1001031558_DSC_8647

 他の所は軒並み正月休みだったんですよね^^;
1001031601_DSC_8664

 杵築の大名屋敷は思ったよりも質素でしたが、それでも池泉回遊式の庭園や茅吹屋根も相まって非常に美しい屋敷でした。
1001031613_DSC_8759




 大原邸を出てさてそれでは町並みをのんびり見て回りますか。
1001031615_DSC_8770

 大原邸のすぐそばの十字路です。
1001031615_DSC_8771

 私もこの十字路の写真を見てここに来てみようと思いました。
1001031615_DSC_8774

 でも、もっと有名なのは酢屋の坂でしょう。
1001031617_DSC_8784

 その酢屋の坂の中腹辺りからみた十字路です。
1001031617_DSC_8787

 そして酢屋の坂から町人の町通りを挟んで向かいにある南台武家屋敷方面。
1001031618_DSC_8792

 志保屋の坂です。
1001031619_DSC_8798

 さらに家老丁という名の通りです。
1001031620_DSC_8808

 南台武家屋敷方面から見た酢屋の坂と大原邸。
1001031622_DSC_8818

 夕日がいい感じになってきたんで再び酢屋の坂に戻ってきました。
1001031623_DSC_8820

 さらに振り返って志保屋の坂と家老丁w
1001031624_DSC_8830

 てか何を行ったり来たりしてるんだw
1001031627_DSC_8836

 酢屋の坂を反対、北に向かって歩いてみました。
1001031630_DSC_8848

 北浜口番所跡発見。
1001031630_DSC_8849

 復元です。
1001031631_DSC_8851

 五ヵ所あったうちの一つで番所の坂と名が付いています。
1001031633_DSC_8867

 てかこの辺り、すでに薄暗くなり始めてる^^;
1001031634_DSC_8868

 時間を見るともう4時40分前なんですよね。
1001031634_DSC_8869

 うわ、もっと早く来ればよかった><
1001031635_DSC_8874

 いや、今日のスケジュールを考えたらどうやっても無理なんですけどね。
1001031639_DSC_8883

 夕焼けがよりいい感じにしているんですかね。
1001031639_DSC_8884

 こんなにいい場所だとは思っていませんでした。
1001031640_DSC_8885

 パンフレットの案内を見ると専門家の間でも日本一の城下町と称されるとか。
1001031641_DSC_8894

 そうかと思えば商人町の通りには思いっきり昭和チックな店もあったりして。
1001031644_DSC_8901

 お土産屋もポロポロとありました。
1001031645_DSC_8905

 時間的な問題と正月という問題もありほとんど閉まっていましたが^^;
1001031648_DSC_8910

 再び家老丁まで戻ってきたのですがよく見ると・・・
1001031649_DSC_8914

 何かある・・・
1001031649_DSC_8916

 16時49分、すばらしくて見やすいイラストマップゲット!
1001031649_DSC_8917

 おせぇよ!
1001031650_DSC_8919

 そろそろ撤収準備です。
1001031652_DSC_8925

 で、行ったり来たりしていて非常に気になっていたお店、和菓子のお店松山堂へ入ってみる事にしました。
1001031658_DSC_8932

 地図。
松山堂%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.416160,131.619453+(%E6%9D%BE%E5%B1%B1%E5%A0%82)&hl=ja&ie=UTF8&z=18%%33.416160%%131.619453%%18

 クッキーシューにあんこを入れた和洋コラボのシューあんこ? がとても気になりましてゲットです!
1001031658_DSC_8933

 しかも閉店間際だったのか、シュー1個とミニ大福1個買っただけなのにあれもこれもとおまけを付けてくれました。
1001031659_DSC_8936

 おまけの方が多かった^^;
1001031700_DSC_8938

 ありがとうございます!
1001031702_DSC_8940

 ホテルに戻ったら食後のデザートとしていただきましょう。
1001031704_DSC_8945

 楽しみです!
1001031704_DSC_8947

 時間は5時過ぎ、太陽も沈んでしまいました。
1001031705_DSC_8957

 それでは中津のホテルに戻りましょう!
1001031714_DSC_8989



 つづく~

 
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 国東半島 杵築 杵築城 松山堂

コメント

Re: タイトルなし

肉厚太郎@プニルさん、書き込みありがとうございます。
大分です。ずっと大分ですw
今月いっぱい大分が続きます。
そろそろ書く方も読む方も飽きが来てるかも?

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
すごくいい街でした。
ずっといたい気分で帰りたくなくなりましたw
このたび一番のサプライズです。

おおいたいいですねw
うらやましいですw

おはようございますね
いいところですね~
お写真から伝わってきました!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ