プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 旅も最終日です。
1001040822_P1620770

 4日目スタート。

 本日は久々に日が沈む夕方5時までがっつり回る予定です。

 まず最初に訪れたのは通称赤壁。
1001040833_DSC_9053

 合元寺です。
1001040833_DSC_9043

 ここで宇都宮鎮房がだまし討ちに遭い、家臣共々討ち死に。

 その時に壁に飛び散った血痕がいつまでも残り、消しても消しても浮かび上がったために、血の色と同じ赤色に塗り直したという歴史があるお寺です。
1001040833_DSC_9045

 ・・・てか大気に触れ乾燥した血は黒色になるでしょうに・・・ちょっとどぎつい赤ですね^;
1001040832_DSC_9034




 さて、本日はいきなりオカルトチックな場所からのスタートでしたが,今度は違います。
1001040836_P1620774

 人気者です。
1001040837_P1620775

 たぶん、彼の事を嫌いな人は日本人には居ないんじゃないかと思えるくらいのスーパースターです。
1001040837_P1620776

 彼の事を知らなかったどうやって日本で生活してるんだって話ですわね^^;
1001040839_DSC_9067

 てな訳で紹介しましょう。
1001040839_DSC_9069

 一万円札さんです!
1001040839_DSC_9070

 もとい、福沢諭吉さんです。
1001040840_DSC_9074

 その旧居となります。
1001040841_DSC_9077

 地図。
福沢諭吉旧居%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.607201,131.191288+(%E7%A6%8F%E6%B2%A2%E8%AB%AD%E5%90%89%E6%97%A7%E5%B1%85)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%33.607201%%131.191288%%17

 ルート。
20100725160440_P1670595.jpg

 入館料は400円。
img349_20100802000053.jpg

 頂いたパンフ。
img590.jpg

 スーパースターと書きながら、特に興味があるわけでもありませんでした。
1001040841_DSC_9078

 近くにあったのでとりあえず寄ってみました。
1001040841_DSC_9080

 いいのか、そんなんで^^;
1001040842_DSC_9082

 ちなみに諭吉さん、大阪の中津藩蔵屋敷で生まれたのですが1歳6ヶ月で父と死別。
1001040843_DSC_9083

 母ら6人で中津に戻って暮らし始めた家がここな訳です。
1001040843_DSC_9084

 勉学にいそしんだ蔵がこれだそうで。
1001040843_DSC_9086

 まあ私の場合、上でも書いたように福沢諭吉に対して特に興味はありまっせん。
1001040843_DSC_9088

 一万円札も・・・
1001040843_DSC_9093

 嫌いじゃありませんが、貯めるより使う方が好きですW
1001040843_DSC_9094

 ですから、さっぱり貯蓄が進みませんがそれはまあいいでしょう。
1001040844_DSC_9095

 ここは、たまたま近くにあったから寄ったといった感じでしょうか。
1001040845_DSC_9102

 中津まで来たのに寄らなかったのでは悔しいので。
1001040845_DSC_9104

 もっといえば、中津のホテルにわざわざ泊まったのは黒田如水の中津城へ行きたかったから。
1001040845_DSC_9105

 ただそれだけです。
1001040846_DSC_9111

 にもかかわらず、2泊もこの地にしています。
1001040846_DSC_9112

 それで城を一カ所行って、ハイ離脱ではなんだか悔しい物があります・・・
1001040846_DSC_9113

 わざわざ中津に宿泊した意味といものを見出したくて、スケジュールに押し込んだのがここ。
1001040846_DSC_9115

 そしてその前の赤壁だったわけですw
1001040846_DSC_9117

 せっかく、ここに来たんだから新たな企画にチャレンジしてみようなんて考えたのも事実です。
1001040847_DSC_9119

 名付けて、日本のお札シリーズ!
1001040847_DSC_9122

 日本のお札に刻まれた人ゆかりの地を巡ろうという計画です。
1001040847_DSC_9123

 が・・・!
1001040848_DSC_9126

 第二弾の千円札。
1001040848_DSC_9127

 野口英世でいきなり挫折。
1001040848_DSC_9128

 GWの福島の旅で野口英世記念館とお墓参りに行こうとしたのですがスケジュールの都合上断念しました;;
1001040852_DSC_9131

 無念です><
1001040853_DSC_9133

 旧居を見た後は記念館へ。
1001040856_DSC_9134

 さらに中津に戻ってきてから最初に住んだ家の基礎が残ってました。
1001040857_DSC_9135

 先ほど見学した旧宅はこの家の次だったそうです。
1001040857_DSC_9136

 この基礎があった地は現在は石碑しか残っていませんがこうやって基礎だけこの地に移設されたわけです。
1001040858_DSC_9137

 さて、時間は予定通り。
1001040858_DSC_9139

 それではお楽しみの中津城へ向かいましょう!
1001040900_DSC_9141



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 中津 福沢諭吉旧居 福澤記念館

コメント

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
お金も一カ所でじっとしていると寂しいですからw
ちゃんと回してあげないとね。
> また ディープ路線(失礼!)のお城?
そうそう、お城ですお城。
でも、私は水たまりほど浅いですよw
ディープな人には見えない物まで見えてますから。
解説とか聞きなながら、この人には何が見えているだろうってよく思う事がありますし。
私にはどう見てもただの山で土手でへこみなんですけど・・・

おはようございます
SONOMIも貯められません ・・・
次は お城ですね
松村さん 本当にお城お好き!
また ディープ路線(失礼!)のお城?
私も連れて行ってね!!
今日もお元気でお過ごしくださいねv-22

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ