プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:正月・とことん大分の旅
~前回のあらすじ~

 本日最初の目的地、中津城は朝9時から。
1001040839_DSC_9069

 宿泊したホテルからだと車であっという間です。

 だからといってチェックアウトまでの時間、9時前までゴロゴロしているのはもったいない!
1001040841_DSC_9078

 てなわけで時間は有効に、でもいつもより遅めに出発して二カ所目の目的地に到着。

 福沢諭吉旧宅です。
1001040843_DSC_9088

 ここは8時半からなので中津城より少し早いです。
1001040848_DSC_9128

 どうか一万円札と仲良くなれますようにと願いを込めて。

 汝、愛されたければまずは愛しなさい・・・ごもっともw
1001040853_DSC_9133




 9時13分、中津城に到着です。
1001040903_P1620778

 地図。
中津城%%http://maps.google.co.jp/maps?q=33.606642,131.186424+(%E4%B8%AD%E6%B4%A5%E5%9F%8E)&hl=ja&ie=UTF8&z=17%%33.606642%%131.186424%%17

 ルート。
20100725160606_P1670596.jpg

 入館料は400円。
img591.jpg

 頂いたパンフ。
img592.jpg

 本来なら本日最初の目的地でした。
1001040903_P1620779

 時間調整のために赤壁と福沢諭吉旧宅に立ち寄りましたが・・・
1001040913_DSC_9147

 宿泊地に中津を選んだのはもちろんこの中津城に寄るためです。
1001040914_DSC_9151

 この中津城。
1001040916_DSC_9160

 天守閣があったかどうかは不明です。
1001040916_DSC_9161

 財政難や不要説もありますが、司馬遼太郎に言わせれば来るべき時を待っていた黒田如水が城普請に無駄なお金を使うはずがないと。
1001040919_DSC_9175

 実際、関ヶ原の合戦が勃発したときは、如水は九州平定を狙って一気に動いてましたからね。
1001040919_DSC_9181

 上杉景勝といい黒田如水といい、まさか関ヶ原の合戦がたった一日で終わるとは思っていなかったでしょうから、これが最大の誤算でしょうね。
1001040920_DSC_9182

 そんなこんなで少なくとも如水時代には天守閣がなかったようです。
1001040922_DSC_9195

 その後も建てた様子もなく、もちろん資料も残っていません。
1001040926_DSC_9198

 現在ある天守閣は昭和に入ってから観光目的のために造られた模擬天守です。
1001040926_DSC_9199

 石垣はかつて櫓があった場所との事で。
1001040929_DSC_9203

 ぱっと見、熊本城をモデルにしているのかなと思っていたのですが・・・
1001040929_DSC_9206

 実は萩城をモデルにしているそうで。
1001040930_DSC_9211

 でも、あれって白漆喰の城ですよね。
1001040930_DSC_9213

 うむ~^^;
1001040930_DSC_9214

 まあ、外見と構造は別という事なんでしょうね。
1001040931_DSC_9219

 なんにしてもこの中津城。
1001040931_DSC_9222

 かっこいいですw
1001040931_DSC_9224

 黒田氏が関ヶ原の合戦の功により福岡に加増転封後は転々と城主が変わっています。
1001040932_DSC_9232

 何度か変わったあと、転封してきた奥平氏が廃藩置県まで藩主を務めました。
1001040936_DSC_9237

 その後、中津城はそのまま奥平氏の個人所有に。
1001040938_DSC_9244

 正確には奥平氏が代表を務める法人の所有となります。
1001040938_DSC_9245

 天守閣の資料館や同敷地内の奥平神社も同社の管理となっています。
1001040940_DSC_9256

 しかし、先日コメント欄の書き込みにもありましたが、維持管理に膨大な資金が必要で赤字がかさんだようで手放す事にしたようです。
1001040942_DSC_9265

 当初は中津市と交渉に当たっていたようですが資金面で折り合いが付かず、結局先月になってインターネットによる競売することになったとの事です。
1001040945_DSC_9271

 ちなみに左が如水時代の石垣で右がその後転封してきた細川時代の石垣です。
1001040947_DSC_9283

 いや、それにしても晴れましたね~。
1001040947_DSC_9287

 お城がすごくきれいに撮影できます。
1001040948_DSC_9293

 初日の移動の雪と2日目の夜に雨が降りましたが、日中はすべて晴れ。
1001040949_DSC_9297

 2日目がちょっと雲が多かったですが十分許容範囲でしょう。
1001040950_DSC_9301

 すばらしく天候に恵まれた旅となりました。
1001040954_DSC_9322

 すばらしく寒かったですが^^;
1001040956_DSC_9328

 最終日ももちろん晴れ。
1001040957_DSC_9334

 てか雲一つありません。
1001040958_DSC_9338

 水門跡のすぐそばにあった割烹料理屋。
1001040959_DSC_9341

 すばらしくいい感じの建物ですね。
1001040959_DSC_9342

 さあ、時間は10時です。
1001041000_DSC_9348

 それでは中津離脱で再び内陸部の方へ移動して行きましょう!
1001041003_P1620780



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 九州 大分 中津 中津城 中津神社 奥平神社 城井神社

コメント

Re: タイトルなし

がんたろうさん、いらっしゃいませ。
これが中津城ですw
観光天守ですが^^;
大分の旅、私自身もここまで掘り下げる事ができた旅というのは今までありませんでした。
一番の要因は空いていて渋滞や混雑に全く巻き込まれなかった事ですかね。
おかげさまで当初の計画通りに事が運びましたし。
まあ、一般受けするところが少ないので一人旅でないと、なかなか行けないような場所ばかりですが^^;

これが,あの中津城ですかぁ~。
それにしても大分県の旅は濃いですね。
私的な大分県の印象がすっかり変わってしまいました。
去年,実は,家族で大分県に行ったのですが,「うみたまご」と「高崎山」しか行きませんでしたから・・・^^ いや~悔しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ