プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:徳島・お遍路の旅
~前回のあらすじ~

 2010年の旅、第二弾。
1003220802_P1640058

 恒例の日帰り弾丸ツアーです。

 今回は明石大橋を渡って徳島へ。
1003220813_P1640063

 お遍路の旅です。
1003220824_DSC_0970

 まずは淡路SAで明石大橋の撮影です。
1003220825_DSC_0972

 ついでに朝ご飯に明石焼きをゲット。

 ふわふわプルプルですごくおいしかったです。
1003220834_P1640080




 8時50分、淡路SA離脱です。
1003220851_P1640082

 ここから淡路島を縦断。
1003220854_P1640084

 徳島へ入っていきます。
1003220919_P1640087

 その大鳴門橋を通過。
1003220919_P1640089

 そして鳴門、行こう行こうと思ってなかなか行けない大塚美術館。
1003220921_P1640094

 是非行ってみたいんですけどね^^;
1003220924_P1640095

 ざっと見ても半日かかるという噂で、なかなかスケジュールの都合が付きません。
1003220928_P1640098

 根が貧乏性なので、なかなか美術館一本で徳島までは行けないです^^;
1003220934_P1640102

 なんて言ってるうちに9時34分、板野IC通過。
1003220935_P1640104

 ここから地道に入っていきます。
1003220949_P1640106

 ちなみに私、学生時代に4年間徳島に住んでいました。
1003220951_P1640107

 住んでいたのは私が在学していた大学のすぐ近く、吉野川橋から歩いて5分ほどの場所でした。
1003221000_P1640110

 そんなこんなで久しぶりの徳島です。
1003221001_P1640111

 が・・・ここはどこ?
1003221002_P1640113

 どこを走っているのかわからないうちにすっかり郊外へ。
1003221003_P1640114

 てな訳で10時10分、最初の目的地に到着。
1003221010_P1640115

 大日寺です。
1003221010_P1640116

 地図。
大日寺%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.038147,134.462768+(%E5%A4%A7%E6%97%A5%E5%AF%BA)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%34.038147%%134.462768%%15

 そしてルートです。
20100829144303_P1680754.jpg

 さっそくお遍路姿に変身!
1003221010_P1640117

 がっ、ここで事件発生!
1003221011_P1640118

 なんと先輩が金剛杖を忘れたと言うではありませんか。
1003221012_P1640119

 同行二人。
1003221012_P1640120

 お遍路をしている人なら誰でも知っているこの言葉。
1003221013_P1640121

 よく装備品にも書かれていたりします。
1003221034_P1640124

 これは以前にも説明しましたが、弘法大師が修行した道を巡る、つまり弘法大師様と一緒に旅をしているという意味です。
1003221034_P1640126

 そして装備品の中でも大事な物、それが金剛杖。
1003221035_P1640127

 これはただの杖ではありません。
1003221035_P1640128

 この杖には弘法大師様が宿っていると言われます。
1003221035_P1640131

 自分が休憩するときにはまず杖を置いてから自分が座るとか。(よく忘れる)
1003221036_DSC_0981

 トイレに連れ込むなどもってのほか(邪魔ですしね)
1003221036_DSC_0982

 杖は必ず右手に持つとか(カメラもってるから無理です)
1003221036_DSC_0983

 杖を振り回してはいけないとか(夏場、蛇とか出てきたときには絶大な威力を発揮するそうですw)
1003221037_DSC_0986

 杖でチャンバラをしないとか(飛天御剣流とか言って遊んでいたのはひ・み・つ)
1003221037_DSC_0987

 そんな大事な杖をなんと先輩は忘れたと言うではありませんか。
1003221038_DSC_0995

 ダメじゃん^^;
1003221042_P1640132

 とりあえず、そんな先輩はほっといて、私は杖を立てかけまずは最初の儀式を開始です。
1003221043_P1640133

 手を合わせて、
1003221043_P1640134

「南無大師編照金剛」
1003221044_P1640139

と一発拝んでおきます。
1003221044_P1640142

 これで、この杖はただの棒ではなく、弘法大師様が宿った金剛杖になるわけです。
1003221045_P1640143

 1日の終わりには同じことを行って、弘法大師様に帰ってもらう作業ももちろんあります。

 しかしこの後、あまりに久しぶりすぎて、段取りをすっかり忘れていました^^;
1003221045_P1640144

 この先どうなっていくんでしょう、不安です^^;

 とりあえず頂いた御朱印。
img548.jpg

 そして御影札です。
img553.jpg


 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国 お遍路 大鳴門橋 大日寺

コメント

Re: タイトルなし

あかちんさん、いらっしゃいませ。
> ここではやっぱり明石焼きですよね。
ですよね~。
てか、サービスエリアの屋台にここまで反響があるとは・・・
恐るべし、明石焼き^^;

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
忘れるとへこむんですよね。
でも、この人。
あれだけ人には金剛杖の大切さをこんこんと伝えておきながら、本人はケロッとしてました^^;
そして明石焼き、すごくおいしかったですが今回は徳島の旅という事で。
次回、100名城のスタンプゲットに明石城へ行くときのお楽しみにとっておきます。

ここではやっぱり明石焼きですよね。

あ・・忘れちゃうの わかります・・凹みますよね・・
お天気が良くって良かったですね
明石焼き ハマリましたね (笑)
もう一回くらい 登場するような気がします
今日もどうぞお元気でv-22

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ