プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:徳島・お遍路の旅
~前回のあらすじ~

 時間は12時を過ぎてきました。
1003221216_DSC_1033

 本来ならお昼ご飯を食べ終えて徳島に移動しているはずの時間。

 まだ、札所は二カ所残っています。
1003221216_DSC_1035

 にもかかわらず、十六番札所観音寺に到着したところで一つ前の札所に金剛杖を忘れている事に気がつき大慌て。

 急いで取りに帰るハプニング^^;
1003221251_DSC_1049

 それでもなんとか本日のノルマはクリアして、1時ジャスト。
1003221252_DSC_1054

 本日のお遍路は終了です。
1003221240_P1640252




 さて、徳島に移動する前にお昼です。
1003221304_P1640254

 たまたま井戸寺へ行く途中、すぐそばに回転寿司を発見したので手っ取り早くそこで済ませる事にしました。
1003221305_P1640255

 廻るすし貫太郎です。
1003221305_P1640256

 地図。
廻るすし貫太郎%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.084831,134.480142+(%E5%BB%BB%E3%82%8B%E3%81%99%E3%81%97%E8%B2%AB%E5%A4%AA%E9%83%8E)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%34.084831%%134.480142%%15

 こういう100円寿司は正統派よりもゲテモノ食いの松村なので、ここのネタは普通すぎてちょっとおもしろみはなかったですね~。
1003221305_P1640257

 にぎりにこれを使うか?
1003221305_P1640258

 なんてのがけっこう好きなのでw
1003221307_P1640259

 まずくても100円じゃ腹も立ちませんからね。
1003221307_P1640260

 てか100円寿司で正統派と言っても100円の味しかしませんから、やはりそこは楽しまないと。
1003221339_P1640261

 とはいえ井戸寺のすぐそばなので移動時間はほとんど発生していません。
1003221344_P1640263

 しかもサクッと食べてサクッと出たのでこれまた時間の消費がありませんでした。
1003221351_P1640266

 徳島入りは3時くらいになるかな~なんて思っていたのですが1時間早まりました。
1003221352_P1640268

 新町地下駐車場に到着です。
1003221352_P1640269

 ルート。
20100829145046_P1680759.jpg

 そして地図の位置は入り口だったか出口だったか・・・。
新町地下駐車場%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.071117,134.547680+(%E6%96%B0%E7%94%BA%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%34.071117%%134.547680%%15

 この駐車場は眉山のすぐそばにあります。
1003221352_P1640270

 駅前まで歩くにもさして距離はありません。
1003221355_P1640272

 上限1000円なのでゆっくり出来るんですよね。
1003221357_P1640275

 久々の徳島だ!
1003221357_P1640276

 でもこの辺りは来た事がないぞw
1003221400_P1640278

 学生時代に眉山なんて行った事ありませんでしたから^^;
1003221401_P1640280

 どちらかと言えば眉山より県立図書館によく行ってました。
1003221414_DSC_1081

 町に出てもだいたいクレメントかそごうの地下、その周辺のミスドやマックや喫茶店といった感じで^^;
1003221414_DSC_1082

 阿波踊り会館でロープウェイのチケットを購入。
1003221416_DSC_1083

 地図が続きますが眉山山頂。
眉山%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.067165,134.538059+(%E7%9C%89%E5%B1%B1)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%34.067165%%134.538059%%15

 チケットはこちら。
img605.jpg

 頂いたパンフ。
img595.jpg

 裏は阿波おどり会館になってました。
img594.jpg

 さらに映画「眉山」のロケマップ。
img596.jpg

 私はレンタル予約はしているのですが残念ながらまだ見てません。

 チケット売り場は自販機になっているのですが、コンパニオン風のきれいなお姉さんが立っていて、懇切丁寧に案内してくださいました。
1003221416_DSC_1085

 ありがたいのですが、私たちは勝手にチケット買って勝手に乗りますのでお年寄りとか案内してあげてください^^;
1003221416_DSC_1086

 ロープウェイ乗り場も阿波踊り会館の中にあります。
1003221417_DSC_1087

 そもそも阿波踊り会館、その名の通り阿波踊りを伝えていこうという事でいろいろあるらしいのですが、とりあえずパス。
1003221420_DSC_1091

 焼き餅の売店もあったのですが、帰りに買おうという事で後回し。
1003221421_DSC_1092

 時間がないのでとっとと上へ。
1003221427_DSC_1105

 でもこの判断がまずかったんですよね^^;
1003221430_DSC_1111

 ちなみに中央、川沿いの一番大きい白いビルが我が母校です。
1003221426_DSC_1096

 国文だったので、私がいた学部は手前にあるぼろっちい建物でしたが^^;

 いつの間にかヤマダ電機が出店してる。
1003221426_DSC_1100

 当時、電気屋があまりなくて困ってたのに^^;

 私の主な遊び場だった駅前、クレメントとそごう周辺です。
1003221427_DSC_1101

 懐かしいな~。
1003221429_DSC_1108

 ってもう二時半ですよ。
1003221431_DSC_1112

 のんびりしてたらまずいって^^;
1003221431_DSC_1113

 別にここには、風景を眺めに来たわけではありませんから。
1003221431_DSC_1114

 じゃあ何しに来たって?
1003221432_DSC_1116

 この阿波国は蜂須賀氏が藩主だった徳島藩です。
1003221434_DSC_1120

 そう、蜂須賀氏と言えば秀吉家臣の蜂須賀小六こと正勝ですよね~。
1003221435_DSC_1123

 創作でしょうが矢作橋での秀吉との出会いのエピソードは有名です。
1003221436_DSC_1125

 この眉山にはその蜂須賀小六のお墓があるというのですから是非行かなければ!
1003221437_DSC_1126



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国 徳島 眉山 廻るすし貫太郎 阿波踊り会館 眉山ロープウェイ

コメント

Re: 四国は優しい土地柄ですね。

あつあげさん、いらっしゃいませ。
四国は優しい土地ですね。
>お遍路さんに根差した心優しさだと思います。
その通りだと思います。
四国は古くからお接待文化の根付いている土地ですから。
いろんな土地を歩いて旅するのがあこがれなんですが、一番歩き旅の環境がきちんと整っているのは全国で四国だけでしょうね。
そういった意味でも歩き遍路はいつかやってみたいです。

Re: 頑張れ~~!

あっぷるパイさん、はじめまして。
書き込みありがとうございます。
毎日暑いですね。
私が住む岡山もヘビーに暑いです。
世間ではあまり知られていませんが、南国よりも暖かい地なんです。
南国ならば暑くてもさわやかな風も抜けてくるでしょうが、夏の岡山は無風時間が異常に多いので。
死にそうになります^^;
お遍路はまだまだですね。
これから先、すごく楽しみです。
まず当面の目標は遍路ころがりを歩く!
室戸までのしばらく札所のない区間は何日か休みを取って歩きたいですね。
まだまだ札所がたくさん残っていると思うと、これからどんな景色を見る事ができるのかとワクワクします。
>またゆっくり読ませていただきます!
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします!

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
> 懐かしかったでしょうね
一人旅だったら地元の友人にでも一本電話をするんでしょうけどね。
町を歩きながら無性に昔の仲間に会いたくなりました。
>同行した気分になりますね
私にとって旅の楽しみの半分以上は目的地に到着するまでの移動区間。
にもかかわらずブログを書く上で、目的地のみでその移動区間を紹介しなければ私の楽しんだ旅の半分も紹介できてない事になるので。
できる限りあいだあいだの移動の写真を入れるようにしています。
ですから、その言葉は私にとってはすごくうれしいです。
・・・ただね。
移動を楽しむばかりに目的地がおざなりになって手段と目的がぐちゃくちゃに入り交じってわけわかんなくなる事がよくあります^^;

ちなみにパンフや半券は小学校4年生の時の広島への旅から残っています。
一時期、空白期間もありますが(事情は聞かないでw)それ以外はここに至るまでほとんど残っていますね。
あまりコレクターの趣味はないのですが、何のコレクターかと聞かれたらこれかもしれない・・・

四国は優しい土地柄ですね。

こんばんは。
四国はどこを回っても他府県から訪れる人に対して親切な土地柄ですね。
これも、お遍路さんに根差した心優しさだと思います。
今、全国どこでも人に優しい心が広まると良いのにと思います。

頑張れ~~!

まだまだ暑いですよね
徳島も南の方に行くと
かなり山だったりして大変です
室戸への道のりも長いしねv-356
たくさん旅行されてるみたいで
またゆっくり読ませていただきます!

おはようございます
う~ん今回も 凄く細かく写真を見せてくださるので
同行した気分になりますね
松村さんの母校も!!
懐かしかったでしょうね
とても楽しく 拝見させていただきました
つづきも 楽しみです
(パンフレットや切符をきちんととってあって
尊敬します! 私などいまもらったものも 失くす人なので・・)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ