プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:徳島・お遍路の旅
~前回のあらすじ~

 本日のお遍路を終了してお昼ご飯。
1003221305_P1640256

 最後の札所のすぐ近くにあった廻るすしです。
1003221305_P1640257

 そして徳島へ。

 学生時代、4年間住んでいた街です。

 私の母校。
1003221426_DSC_1096

 そしてよく訪れていた駅前。
1003221427_DSC_1101

 すべてが懐かしいです。
1003221427_DSC_1105




 眉山ロープウェイで山頂へ。
1003221439_DSC_1129

 そこから散策スタートです。
1003221441_DSC_1132

 てか、大きな駐車場があるじゃん^^;
1003221443_DSC_1135

 いや、ロープウェイに乗りたかったんです。
1003221445_DSC_1139

 そもそも眉山の山頂に駐車してしまうと、徳島城へ行くのに不便ですからね^^;
1003221445_DSC_1140

 眉山の麓にある社寺にも寄りたいですし。
1003221446_DSC_1142

 寄る予定でしたが、時間的に厳しくなってますが;;
1003221447_DSC_1147

 眉山の山頂には何もないと聞いていたのですが、桜の木が沢山ありますね。
1003221448_DSC_1150

 もう少し後だったら、満開ですばらしい風景だったでしょう。
1003221448_DSC_1153

 まだ咲き始めですが、本日は3月22日。
1003221448_DSC_1154

 桜が咲いているとは思わなかったのでちょっとびっくりでした。
1003221451_DSC_1163

 でも私たちの目的はたった一つです。
1003221452_DSC_1164

 さあ見えてきました。
1003221453_DSC_1166

 蜂須賀小六こと蜂須賀正勝のお墓に到着です。
1003221453_DSC_1167

 地図は・・・たぶんこの辺り。
眉山%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.068231,134.531106+(%E7%9C%89%E5%B1%B1)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%34.068231%%134.531106%%15

 違ってたらごめんなさい^^;

 蜂須賀小六と言えば、秀吉の側近中の側近。
1003221453_DSC_1168

 秀吉の話には必ずといっていいほど出てくる矢作橋。
1003221453_DSC_1169

 そして墨俣一夜城のエピソードなど、秀吉が駆け出しの頃から縁があった人です。
1003221453_DSC_1170

 四国攻めでは長宗我部への押さえとして阿波一国を与えられます。
1003221453_DSC_1171

 生涯秀吉の側近を望んだ正勝はそのまま大阪でなくなりました。
1003221453_DSC_1172

 お墓は大阪城内に立てられたそうですが、戦後の再開発で移転を余儀なくされます。
1003221454_DSC_1175

 子孫である蜂須賀氏によりこの徳島の眉山に移されて現在に至るわけです。
1003221454_DSC_1179

 隠れたスポットな訳ですよ、ここは。
1003221455_DSC_1181

 その解説がなされている石碑がこれ。
1003221455_DSC_1182

 これでまた、超メジャー級の戦国武将の墓参りを一つ終わらせました。
1003221455_DSC_1184

 いやはや満足です。
1003221456_DSC_1186

 てか、墓参りって満足する物なのか?
1003221458_DSC_1188

 故人を想ってお墓参りをする。
1003221458_DSC_1189

 これは人としてとても大事な事ですよ。
1003221500_DSC_1191

 うんうん。
1003221502_DSC_1193

 ・・・ん?
1003221502_DSC_1194

 さて、それでは眉山第二の目標と行きましょう。
1003221502_DSC_1195

 時間はすでに3時です。
1003221502_DSC_1196

 サクサク行かなければ100名城のスタンプがもらえなくなりますからね。
1003221505_DSC_1198

 急ぎましょう。
1003221511_DSC_1200

 第二の目標とは眉山名物、焼き餅を食べる事。
1003221511_DSC_1202

 徳島の焼き餅は餡の入ったお餅を鉄板の上でブチュ~ッとつぶしてお焦げを付けたぱっと見、一口サイズのせんべいのようなお餅です。
1003221517_DSC_1205

 徳島在住時代は食べる事はおろか、存在すら知りませんでした。
1003221520_DSC_1207

 是非食べなければと想ったのですが・・・山頂のお店はこれから作るから30分ほど時間かかるよとの事;;

 ちょうどお餅に餡を入れコロコロと丸いお餅を作っている最中でした^^;

 ならばとロープウェイを下りて阿波踊り会館にあったお店へ。
1003221523_DSC_1208

 ここならばと突撃すると、団体の大量受注で1時間ほど待ってほしいとの事^^;
1003221523_DSC_1209

 無理っす;;

 松村、焼き餅を食べるという野望、ここに敗れる・・・チーン
1003221525_DSC_1210



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国 徳島 眉山 蜂須賀正勝墓 眉山ロープウェイ

コメント

Re: お馴染の景色です。

あつあげさん、いらっしゃいませ。
そうですね、徳島も人口流出に苦しんでいる地方都市の一つですね。
商店街のシャッター通りも有名ですし。
自分の住んだ町が寂れていくのは寂しい限りです。
それでも、私が住んでいた頃と今回旅に行ったのと、ほとんど変わっていなかったので私的にはすごくうれしかったです。

Re: 蔵王のお写真

> 松村さま
> お写真、お変えになったのですね。
> 迫力ありますね!
kyokoさん、書き込みありがとうございます。
そう、写真変えました。
今月は蔵王です。
この写真、毎月変えているんです。
左カテゴリの一番上、あいさつの中に2周年記念から4周年記念の節目の記事にまとめて一年の画像を公開しています。
もし興味がありましたら、見てやってください。

お馴染の景色です。

こんにちは。
この写真は私にとって、お馴染みです。
徳島には南海フェリーで行きバスで徳島駅前まで時々、行きます。
徳島ラーメンの食べ歩きが唯一の楽しみです。
結構、圏内には、お店が多いのに大阪では交通利便の悪い郊外に2店舗だけ。
なぜ、普及しないのか実に不思議です。
駅ビル、そごうも寂しい感じで周辺にデパート、大型スーパーができたら活気づくと思います。

蔵王のお写真

松村さま
お写真、お変えになったのですね。
迫力ありますね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ