プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:徳島・お遍路の旅
~前回のあらすじ~

 徳島城へやってきました。
1003221544_DSC_1236

 徳島藩、蜂須賀氏の居城です。
1003221545_DSC_1242

 徳島には学生時代4年間住んでいましたが、訪れたのはもちろん今回が初めて。
1003221549_DSC_1253

 それでも結局本丸には行きませんでした。
1003221550_DSC_1256

 後で後でといいながら、すっかり忘れていたのはここだけの秘密。

 100名城のスタンプをゲットしたところで今回の旅、気分はすっかり終了モードです。
1003221551_DSC_1259




 徳島城博物館に隣接する庭園にやってきました。
1003221613_DSC_1263

 チケットが博物館とセットだったので、とりあえずのぞいてみる事に。
1003221613_DSC_1265

 せっかく徳島城に来たのにそれらしい場所というのをまだ見てませんからね^^;
1003221614_DSC_1271

 本丸を廻るより、焼き餅を食べ損ねてその代わりに甘味ゲットへ意識が向いていました。
1003221615_DSC_1275

 この時・・・
1003221615_DSC_1277

 疲れてましたしね。
1003221616_DSC_1282

 時間はすでに4時過ぎてますし。
1003221616_DSC_1284

 3時のおやつ、過ぎてますよ?
1003221617_DSC_1291

 そんな感じで先輩の方は、本当に興味なさげです。
1003221617_DSC_1292

 実際、今までも日本庭園に行って興味深く見ていた先輩の姿を、見た記憶がありませんし。
1003221618_DSC_1300

 銀閣寺ですら、修理中という事で、庭園見ずにさっさと行こうとしてましたしw
1003221618_DSC_1303

 ですから、私としては時間との戦いです。
1003221619_DSC_1308

 ここは池泉回遊式と枯山水の組み合わせということで見てみたいというのもありましたので。
1003221619_DSC_1310

 そしてここで一つ勉強になりました。
1003221620_DSC_1316

 夕方近くになって非常に西日が強いコンディションでした。
1003221621_DSC_1322

 枯山水って基本白じゃないですか。
1003221621_DSC_1326

 色飛びするんですよね^^;
1003221622_DSC_1329

 でも、勉強になったとはいえ、じゃあどうすればきれいに撮れるのかって結局解決してません^^;
1003221622_DSC_1330

 ホント、毎度のことながら苦労させられます。
1003221625_DSC_1334

 いっこうにうまくならない写真を恨めしく思いつつも時間がないので表御殿庭園を離脱。
1003221625_DSC_1335

 駅に向かったぶらぶらと歩いて行く事になりました。
1003221625_DSC_1336

 でもその前に一カ所だけ。
1003221626_DSC_1342

 復元された鷲の門がどこかにあるはず・・・
1003221626_DSC_1341

 あったあった。
1003221626_DSC_1338

 鷲の門です・・・っておもいっきり逆光じゃん^^;
1003221627_DSC_1344

 仕方がないので場所を変えつつ何枚か撮影。
1003221629_DSC_1347

 まあ、こんなもんだろう。
1003221630_DSC_1350

 投げやり~^^;
1003221633_DSC_1355

 蜂須賀家政像です。
1003221634_DSC_1357

 正勝が阿波入りを辞退した関係で、息子の家政が18万6千石で入封しています。
1003221635_DSC_1362

 その時に築城されたのがこの徳島城です。
1003221636_DSC_1364

 そして一説には、その完成を祝って城下の人々に踊らせたのが阿波踊りの発端だとも。
1003221636_DSC_1367

 まあ、その阿波踊り。
1003221637_DSC_1368

 地元徳島市民は命かけてますからね~。
1003221637_DSC_1373

 みんながみんなというわけではないのでしょうが、私の周りでも徳島市の人間は6月から7月くらいには8月本番の阿波踊りの練習が忙しいとほとんど遊んでくれなくなりましたしw
1003221640_DSC_1378

 是非、見に来いと何度も誘われながら学生時代の4年間、最後まで行く事はありませんでした。
1003221641_DSC_1381

 だって、8月ですよ?
1003221641_DSC_1383

 夏休みですよ?
1003221641_DSC_1386

 短期集中のバイトでがっぽり儲けないで、いつ儲けるんですか?
1003221642_DSC_1389

 でも、今は見に行きたいですね。
1003221643_DSC_1392

 近年中にはぜひ、訪れたいものです。



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 四国 徳島 徳島城 日本100名城 表御殿庭園

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
阿波踊り、参加するなら徳島に友達を作るのが一番ですね。
飛び入りも楽しいでしょうが、地元にはそれぞれグループがあってそのグループ同士でやってますから。
その中に加われば盛り上がる事間違いなし!
でもそれをやろうとしたら、こっちに住まなきゃならないでしょうが・・・
石垣、よく見てますね。
中国地方なんかの石垣とは石が違うみたいです。
何の石かはわかりませんが、以前鳴門の阿波岡崎城へ行ったときも同じような石だったのでこの地方独特なんでしょうね。

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
徳島は思いで一杯です。
4年間住んでいましたからね。
徳島城公園は確かにデートによく使われているみたいですね。
駅のすぐそばの大きな公園ですし。
実際、私たちが旅に行ったときもカップルを何組か見ましたしね。
あとはその前に行った眉山ですわね。
ロープウェイにお金がかかるので学生にはそうそう行ける場所ではないですがw

阿波踊りはいつか踊りに参加してみたいです。
多分見てるより楽しいような気がするw
でも暑いしとっても体力が必要でしょうね・・・・。
蜂須賀氏の居城は緑って感じなんですね。
石垣の石も緑っぽい・・・(写真の具合?)

おはようございました
徳島は松村さん 思い出がいっぱいですね
お城も桜もきれい
ここってもしや かつてのデートコースでしたか(笑)
素敵な旅を見せていただきました

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ