プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:高梁・桜とベンガラの旅
~前回のあらすじ~

 春です!
1004081033_DSC_1821

 日本です!

 桜です!
1004081034_DSC_1828

 季節外れでごめんなさい。

 でも、毎年桜を見る度に思います。
1004081034_DSC_1834

 日本人でよかったって。
1004081044_DSC_1898

 そう、たとえ生まれは違えど肌の色が違えど日本人ならば、日本人にしかわからない日本人だけの感情。
1004081047_DSC_1918




 紺屋川美観地区、離脱です。
1004081052_DSC_1929

 時間は11時ちょっと前。
1004081053_DSC_1930

 桜の撮影も終わりましたし、この後は高梁市街地を離脱して少し郊外へ移動します。
1004081053_DSC_1931

 お食事処、今回は全くチェックしていません。
1004081057_DSC_1933

 ですのでここですぐに移動開始はリスキーです。
1004081057_DSC_1934

 てなわけでお食事処探しスタート。
1004081057_DSC_1935

 前回、岡山一周鉄道の旅の時には、お食事処探しが一転。
1004081058_DSC_1936

 武家屋敷と資料館の共通券をゲットしてしまい昼食そっちのけで廻ってしまいお昼を食べ損ねた経験があります。
1004081101_DSC_1940

 ですから今回は、なんとか高梁で食事をしたい・・・
1004081104_DSC_1942

 でも高梁って何があるの?
1004081105_DSC_1947

 やくも~って日の丸写真でごめんなさい^^;
1004081105_DSC_1956

 なんて言いながら訪れたのは高梁駅。
1004081106_DSC_1961

 駅前まで来れば何かあるだろう・・・
1004081107_DSC_1962

 前回見つけられなかったのに?
1004081110_DSC_1966

 とりあえず観光案内所を発見。
1004081108_DSC_1965

 この辺りでおすすめのお食事処はありますか~。
1004081112_DSC_1968

 こんなお店も見つけたんですが・・・
1004081113_DSC_1969

 でも高梁国際ホテルの一階にあるレストランがいいですよ、との事。
1004081114_DSC_1971

 地図はこちら。
高梁国際ホテル%%http://maps.google.co.jp/maps?q=34.790450,133.617135+(%E9%AB%98%E6%A2%81%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB)&hl=ja&ie=UTF8&z=15%%34.790450%%133.617135%%15

 ジーンズでも大丈夫ですし気軽に入れます。
1004081114_DSC_1972

 ほかにおすすめはないですね・・・
1004081130_DSC_1975

 なぜに-!
1004081132_DSC_1978

 郷土料理を勧めろよ、郷土料理をw
1004081132_DSC_1979

 ってな感じでしたが、先輩は洋ランチ、私は和ランチ。
1004081133_DSC_1980

 値段、めっちゃ安かった割にはボリュームもありなかなかおいしかったです。
1004081203_DSC_1982

 ・・・すごく無難なところを進めたのね^^;
1004081206_DSC_1985

 いいのか観光案内所、それでw
1004081213_DSC_1987

 さて、再び紺屋川美観地区に戻ってきました。
1004081213_DSC_1989

 いや、ここに戻ってきたわけではなく、駐車場へ戻る道中なだけです。
1004081213_DSC_1990

 しかしせっかく広角レンズに変更してるのでちょっと撮影。
1004081213_DSC_1992

 このレンズが一番良い写りですからね、私がもってるレンズの中で。
1004081214_DSC_1995

 でも一番使用率が低いレンズでもあるんですけど^^;
1004081214_DSC_1997

 何枚か撮影してから離脱。
1004081214_DSC_1999

 なんだかんだで高梁国際ホテルに1時間いましたからね。
1004081215_DSC_2000

 さっさと次の場所へ移動しましょう。
1004081215_DSC_2002

 何せ、高梁に来る度に行こう行きたい、また行けないのかって涙をのんできた場所ですから。
1004081218_DSC_2005

 今度こそ、念願かなって行く事が出来るんです。
1004081218_DSC_2006

 県内の観光地で何度も行った事ある高梁。
1004081219_DSC_2010

 なのに一度も行った事がないその場所。
1004081221_DSC_2011

 今度こそ、今度こそです。
1004081221_DSC_2012

 さあ、それではベンガラ吹屋へ移動開始です!
1004081221_DSC_2013



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 高梁 紺屋川美観地区 高梁国際ホテル

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
>高梁って、川が近いから川魚とかなのかなと思ったんですけど
私もそう思ったんですが・・・
新見まで上がると井倉洞とかにいっぱいあるんですけどね。
高梁ってなぜかぱっとした店がないというか、駅前歩いても見当たらないんですよね。
やっぱり、観光地というよりは田舎の学園都市というイメージの方が強いです。
のわりに学生向けの安い食堂街ってのも見当たらないんだよな~

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
> 旅したくなりますね
自分でいうのも何ですが、そうですよね~。
てなわけで私一人で旅に出ましたw
現在、和歌山県新宮市のホテルからです。
置き去りごめんなさい、また旅レポします~w

うわー。桜満喫ー!
ホテルの食事も結構良さげでしたね。
高梁って、川が近いから川魚とかなのかなと思ったんですけど・・・違うのかな?

おはようございます
旅したくなりますね
こんな風景をみると

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ