プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:高梁・桜とベンガラの旅
~前回のあらすじ~

 吹屋ふるさと村にやってきました。
1004081258_P1640530

 ベンガラ吹屋として有名な場所。
1004081303_DSC_2017

 赤い壁の家々が並ぶ町並み。
1004081304_DSC_2019

 行きたい行きたいと思いながら、なかなか機会がなく近くて遠い場所だった吹屋。

 やっと念願かなって訪れる事が出来ました。

 そんな吹屋、見事な晴天は良いのですが・・・
1004081304_DSC_2021

 日差し強すぎ><
1004081305_DSC_2029




 ベンガラ吹屋の町並みを歩いて廻る予定だったのが、早速寄り道w
1004081307_DSC_2032

 旧片山家住宅です。
1004081308_DSC_2036

 向かいにある郷土館、さらには他三ヶ所と計五ヶ所の共通券だったのでお得感もあって思わず入ってしまいました。
1004081308_DSC_2039

 ふるさと村周遊券というなの共通券、800円です。
img607.jpg

 旧片山家住宅のパンフはこちら。
img600.jpg

 ここはベンガラ顔料で財を成した豪商宅です。
1004081309_DSC_2041

 豪商という割にはこぢんまりした家ですね。
1004081309_DSC_2043

 とはいえ、この後「サマーウォーズ」の陣内家も真っ青な、お城のような邸宅が出てくるのですがそれはまた後日。
1004081309_DSC_2044

 それにしてもすごい家です。
1004081310_DSC_2048

 何がすごいってまるで迷路みたい。
1004081311_DSC_2052

 二階に上がる階段、これですよ?
1004081312_DSC_2056

 私は通れてもカメラ機材の入ったリュックが引っかかって通れません^^;
1004081312_DSC_2057

 リュックの横に三脚ぶら下げてるから余計です><
1004081312_DSC_2058

 いったんリュックを下ろして、先輩に預けて。
1004081313_DSC_2060

 先に登って、上から手を伸ばしてリュックを受け取り・・・
1004081313_DSC_2065

 フリークライミングじゃないんだぞ!
1004081314_DSC_2071

 いや、しかしこの家はすごいです。
1004081315_DSC_2074

 何がすごいって複雑怪奇ですごくおもしろいw
1004081316_DSC_2075

 上りと下りの階段が別々だし^^;
1004081317_DSC_2076

 迷子になりそうになるし。

 家の中なのに次の部屋がどんなのか全く想像付かないし。
1004081317_DSC_2077

 ・・・ここはどこ?
1004081318_DSC_2078

 てか、こんな所から登ってくるですよ?
1004081318_DSC_2082

 遊び心ってか遊びすぎw
1004081320_DSC_2084

 さんざん楽しんで外に出ました。
1004081322_DSC_2091

 やれやれ、向かいは郷土館となっています。
1004081323_DSC_2092

 パンフはこちら。
img031.jpg

 資料館か何かでしょう・・・って下駄箱がそのまま階段になってます・・・
1004081323_DSC_2093

 隠し戸棚?
1004081323_DSC_2096

 てかここは忍者屋敷か?
1004081324_DSC_2100

 つぼにわ~って注目はそこではありません。
1004081325_DSC_2104

 からくり戸、雨戸が斜めになってるのわかります?
1004081326_DSC_2110

 これね、一枚の雨戸が手前から左を通って向かいまで移動していくんです。
1004081325_DSC_2106

 意味わからないでしょう?
1004081326_DSC_2112

 興味がある人は行ってみてください。
1004081326_DSC_2113

 戸はこんな風に動く物ではない!
1004081327_DSC_2117

 と強く思うような造りになってます^^;
1004081328_DSC_2119

 入り口にあった靴箱階段を上から見てます。
1004081329_DSC_2123

 さすがにここは通らせてくれませんでした。
1004081329_DSC_2126

 かわりにここを通れって・・・
1004081330_DSC_2127

 体格の大きい人は確実に通れません^^;
1004081331_DSC_2129

 とっても危険な家でした。
1004081331_DSC_2130

 てか郷土館って資料館じゃなかったのか?
1004081333_DSC_2138

 なんにしてもおもしろすぎw
1004081333_DSC_2140



 つづく~

スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 岡山 高梁 吹屋ふるさと村 旧片山家住宅 郷土館

コメント

Re: こんにちは

yumaさん、いらっしゃいませ。
> 実際に見てみたいです。
赤と行っても白と赤を混ぜたような色ですごく優しい色です。
その9本編の下から二番目中央の建物の色は現物に近いですね。
これから、あと3回くらいこの周辺を紹介していきますが、結構おもしろい場所でしたよ。
私はこのベンガラ吹屋、結構ぞっこんですw


Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
>北海道の にしん御殿を思い出しました
そうそう、そんな感じです。
狭い集落なので、建物の土地自体はものすごく狭いです。
そんな中にすべてを詰め込もうとしているので、随所にアイディアが見られて、本当におもしろい作りになってました。
この手の家、いろいろ見てきましたがこんなにトリッキーでおもしろい家、始めてみました。
でも、うちの会社の天神様では通路が狭すぎて通れないだろうな・・・

こんにちは

昨日から興味津々で見てます。
街並みがいいです。
郷土館も面白そうですね。
何よりベンガラの赤がどんな色なのか
実際に見てみたいです。
あまり遠くもないし、行ける距離だというのも
魅力~



おはようございます
わあ~探検したというか
全く全体像がつかめないお屋敷でした
でも面白そう!!
一度体験してみたいです
ベンガラで財を成したのですから
これだけの家屋をもてたのですよね
北海道の にしん御殿を思い出しました

あっという間に週末ですね
今日もどうぞお元気でお過ごしくださいませ


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ