プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 お正月、大分の旅でさんざん続いた磨崖仏。
1005030847_DSC_2945

 やっとその地獄から脱出できたと思ったのに福島に着くなり、またかよ!
1005030850_DSC_2975

 なんてツッコミが聞こえてくるような気がします^^;

 まあ、そう言わんといてくださいな。
1005030851_DSC_2982

 ここに寄るためだけに、わざわざ南相馬までやってきたのですから。
1005030852_DSC_2989

 この場所にある磨崖仏は3ヶ所。

 二ヶ所は終わりましたので次がこの旅で出てくる磨崖仏、最後ですから^^;(うそです。別の場所にもありました^^;
1005030903_DSC_3036




 次なる磨崖仏は、先ほどの場所より少しだけ離れています。
1005030904_P1650025

 ですので車で移動。
1005030905_P1650026

 ほんの数分です。
1005030905_P1650027

 なんだか、すごいのどかな風景になってきました。
1005030906_DSC_3038

 しかも車両進入禁止って、駐車場もないですし、そばに民家が二軒あるだけだし^^;
1005030907_DSC_3039

 まるでそのどちらかの家へ訪ねているように路駐です^^;
1005030907_DSC_3042

 ごめんなさい><
1005030907_DSC_3043

 で、見えてきました観音堂石仏、超巨大千手観音磨崖仏です。
1005030908_DSC_3044

 地図って言ってもすぐそばなんですけどね^^;
観音堂石仏%%http://maps.google.co.jp/maps?q=37.543707,140.983343+(%E8%A6%B3%E9%9F%B3%E5%A0%82%E7%9F%B3%E4%BB%8F)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%37.543707%%140.983343%%14

 お~、すげ~。
1005030910_DSC_3064

 なんてつぶやきながら近づいていくと突然。
1005030910_DSC_3065

 ドス!

 とものすごい音が^^;
1005030909_DSC_3056

 何事かと思ったら、なんとつがいの蛇が空から降ってきたんです・・・
1005030908_DSC_3045

 お食事中の方、苦手な方ごめんなさい><
1005030908_DSC_3046

 どうやら覆堂の屋根の上から降ってきたようです。
1005030908_DSC_3047

 蛇は二匹とも死んでしまったようでぴくりとも動きません。
1005030908_DSC_3048

 確かめたくもありません。
1005030909_DSC_3057

 もし、自分に直撃していたらと思うとゾッとします。
1005030910_DSC_3067

 上から蛇が降ってくるというシチュエーションもさることながら、あんな物があの高さから降ってきたら大怪我してしまいます^^;
1005030910_DSC_3068

 気持ち悪いなんて言ってられません><
1005030910_DSC_3070

 千手観音の方は大きかったのですが、あまりに状態が悪すぎました。
1005030911_DSC_3071

 確認できるのが腕だけというのもつらい物があります。
1005030912_P1650028

 大分で見てきた磨崖仏が、いかに状態がよかったのかという事を痛感する結果となってしまいました。
1005030913_P1650030

 先ほど見てきた薬師堂石仏が日本三大と言われているのも、その石仏を紹介するときだけのようです。
1005030916_P1650036

 臼杵石仏や大谷石仏の紹介で、そのような表記はどこにも見当たりませんし。
1005030917_P1650038

 実際、この二つは史跡に指定され国重文でもあります。
1005030933_P1650045

 他にも大分で見た熊野磨崖仏や菅尾磨崖仏も史跡と国重文のW指定。
1005030941_P1650049

 そういった側面から見ても、明らかにランクは劣るように感じます。
1005030944_P1650051

 で、写真は観音堂石仏を離脱してきた道を戻ってます。常磐富岡から再び常磐道へ。
1005030945_P1650052

 何より全く表情が見えないほどに保存状態がよくないので、私的には割り切れますが日本三大と言うにはちょっと無理があるように感じます。
1005030947_P1650053

 まあ、岩ガン言ってる私としては自称他称関係なく、押さえておくべき場所ではあったので、足跡を残せた事は非常に満足です。
1005030959_P1650062

 松村探検隊ですもん。
1005031007_P1650066

 それでいいのです!
1005031008_P1650068

 源義経や武蔵坊弁慶関連の史跡なんて九割、伝でんって感じで本物はどれだーって叫びたくなるときありますしw
1005031013_P1650070

 ただ、ガラス張りと空から蛇が降ってきた事件でテンションはすっかり下落気味ですが^^;

 で、高速を下りる予定だったいわき湯本のICで渋滞につかまってしまいます。
1005031017_P1650075

 なぜ、こんな所が混んでいるだ・・・
1005031019_P1650077

 と思ったのですが、IC抜けると再び動き出しました。
1005031020_P1650080

 私は皆さんと反対方向です。
1005031025_P1650088

 てか、なんであんなに車が多いんだ^^;
1005031026_P1650090

 この辺り、人気スポットみたいですね。
1005031026_P1650092

 でも私の行くところは・・・?

 大丈夫、いっぱい車が駐まってます。
1005031030_DSC_3072

 人気スポットですよ!

 たぶん・・・



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 南相馬 観音堂石仏

コメント

Re: タイトルなし

あけぼうさん、いらっしゃいませ。
ほんと、空から蛇が降ってくるなんてあり得ないシチュエーションです。
しかも2~3m位の高さの木から降ってくるならともかく十数メーターの高さからですからね。
本当に空から降ってきたような感じです^^;
>その時点で「ギャーッ」って言って逃げ帰っていると思います(笑)
そもそも、落ちてきた瞬間、何が起きたかわかりませんでした。
・・・超常現象?
いや・・・蛇がいる^^;
そんな感じでw

GWに桜が咲いているんですね!さすが!
それにしても、上空wからヘビが・・・ありえない(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
その時点で「ギャーッ」って言って逃げ帰っていると思います(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ