プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 復元された箕輪門までやってきました。
1005031334_DSC_3426

 こちらは櫓なども復元されていて、お城っぽくなっています。
1005031336_DSC_3435

 イラストマップをもらうために仮設?の観光案内所へ顔を出したのですが、現在桜祭り開催中との事。
1005031404_DSC_3566

 すでに桜は散ったとの事ですが、懇切丁寧に見所を説明して頂きました。

 お気持ちだけ、ありがたく頂いておきます。

 ちなみにここで昼食ゲット。
1005031351_DSC_3512

 B級グルメ?

 というにはかなり無理がありました^^;
1005031347_DSC_3510


 ちなみに前日紹介した上空の怪しげな物体・・・等倍トリミングしてみました。
1005031334_DSC_3426_001.jpg




 さあ、旅の初日も残り少なくなってきました。
1005031415_P1650232

 大壇口の古戦場とか行きたかったのですが、先へ急ぎましょう!
1005031418_P1650237

 次の目的地も二本松です。
1005031422_P1650243

 2時30分到着。
1005031427_DSC_3589

 地図。
安達ヶ原%%http://maps.google.co.jp/maps?q=37.594528,140.463654+(%E5%AE%89%E9%81%94%E3%83%B6%E5%8E%9F)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%37.594528%%140.463654%%16

 ルート。
Image2010-10-03_214255.jpg

 観世寺に到着です。
1005031428_DSC_3594

 でもお寺はスルー、後から寄るとして。
1005031428_DSC_3595

 先にこちらです。
1005031428_DSC_3596

 そう、黒塚です。
1005031428_DSC_3597

 安達ヶ原の黒塚が次なる目的地。
1005031429_DSC_3601

 旅人を自分の家に泊めては、その旅人を殺し生き血を吸い肉を食らったという伝説の鬼婆です。
1005031430_DSC_3602

 拾遺和歌集にも載っていますし・・・持ってるけど読んでないな~^^;
1005031430_DSC_3606

 授業でやったけど記憶にも残ってないです><
1005031431_DSC_3608

 能の黒塚もこちらが元になっているとか。
1005031431_DSC_3609

 私が知っているところでは手塚治虫原作でアニメになった安達ヶ原とか。
1005031431_DSC_3610

 最近、CSのアニメでやっていたのを見たのですが、これがそのまま「黒塚」のタイトルでしたね。
1005031432_DSC_3615

 元のお話では僧の東光坊祐慶が鬼婆を退治するという話になっていますが、そのアニメでは九朗判官が出てきます。
1005031432_DSC_3619

 黒塚を拝んだ後、再び観世寺に戻ってきました。
1005031435_DSC_3630

 なんと400円と有料です^^;
img618.jpg

 高w
img617.jpg

 黒塚だけに黒猫発見。
1005031436_DSC_3632

 私的には今まで飼っていた猫で黒猫のヂヂが一番個性が強く思い出深いので、黒猫を見ると無性に連れて帰りたくなりますw
1005031436_DSC_3633

 ちなみに話戻って主人公が九朗判官って所まで行きましたね。
1005031437_DSC_3635

 鬼婆の方は、黒蜜と名を変え黒髪の美しい切れ長な美女として登場します。
1005031437_DSC_3644

 手塚治虫原作と同じく主人公と恋に落ちるわけですが・・・
1005031438_DSC_3646

 九朗判官、すなわち源義経。
1005031438_DSC_3650

 平家滅亡後、都落ちをして奥州平泉に弁慶と共に逃れる途中という設定という事で、もうこの後どんな展開になるのか、CMを見ただけでドキドキワクワク。
1005031439_DSC_3657

 もうすごい楽しみで、いろいろ想像なんか膨らませたりして・・・
1005031439_DSC_3663

 いよいよ放送という事で見たのですが・・・
1005031440_DSC_3666

 別に源義経を主人公に据える必要、全くないじゃん^^;
1005031440_DSC_3669

 黒蜜と出会って真実を知ってさあこれからどうなるって言う第三話でいきなり近未来・・・
1005031440_DSC_3674

 つまらん><
1005031441_DSC_3676

 それでも衝撃のラストってことでがんばって最後まで見たのですが・・・
1005031441_DSC_3680

 ラストが衝撃って言うより、義経自体が衝撃だよ!
1005031441_DSC_3681

 とまあ、そんな感じで九朗判官の名は客寄せに使われただけなのね・・・
1005031442_DSC_3692

 それでも何とも妖艶な雰囲気の黒蜜が独特の味を出してまして。
1005031443_DSC_3703

 とりあえず鬼婆ではなく、その黒蜜に会いに行こう的な感じだったわけですw
1005031444_DSC_3708

 実際来てみると、しょせん鬼婆は鬼婆という事でした^^;
1005031447_DSC_3709

 ちなみに資料館もありまして、実際に鬼婆が使用した包丁やらその他いろいろ展示していました。
1005031447_DSC_3711

 客にどうリアクションしてほしいのかよくわからない資料館でしたが、それなりに楽しめました。
1005031447_DSC_3712

 本日ここまでで一番楽しかったかも・・・

 一体何だよ!
1005031448_DSC_3716

 写真? 仕方がないにゃん!
1005031448_DSC_3717

 てな感じで、さすがに最初一眼レフの巨大レンズを向けられ驚いていた黒猫くん(ちゃん?)でしたが、何も飛び出さないとわかると警戒心を解いてくれました。
1005031449_DSC_3721



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 二本松 安達ヶ原 黒塚 真弓山観世寺

コメント

Re: タイトルなし

yumaさん、おはようございます。
> これなら分かります。確かにUFOっぽい・・
むかし矢追氏がテレビに出まくってた頃、福島は日本のUFOメッカなんて話を聞いたような聞いていないような・・・
> 「黒塚」というアニメは知らないんですが
よくわからないお話でした。
黒蜜に永遠の命を与えら得た九朗が、近未来で黒蜜と離ればなれになってしまいます。
黒蜜を求め探すためにいろんな敵と戦いながら前に進んでいくのですが、黒蜜に近づけば近づくほど謎は深まっていき・・・
九朗は黒蜜に再会できるのか?
そもそも黒蜜はまだ生きているのか?
なにより敵なのか味方なのか・・・
混迷を極める中、衝撃のラストが!
ってこう書くととおもしろそうなんですがねぇ~。
なんにしても「義経の存在自体が衝撃だよ!」って感想に落ちていきます^^;

> ただうちの猫は黒でもメタボです。
うお、メタボな黒猫ちゃんですか。
あまり、というかメタボな黒猫は見た事がないので見てみたいかもw
愛嬌あってかわいいでしょうね~。

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
>手塚先生の作品になっているんですね
安達ヶ原の話をベースにした未来のお話でした。
愛に一途な女性と自分は殺されるのではないかと疑心暗鬼担っている男性とのオカルトチックな悲恋として描かれていまして、今見ても結構おもしろいです。

> 客にどうリアクションしてほしいのかよくわからない資料館でしたが、それなり・・・
絶対に偽物だろうって子供でもわかるようなものを、凄くまじめに展示しているんですよ。
それが滑稽で、しかもおもしろくてw
まじめなのか不真面目なのかよくわからない資料館でした。

> クロネコ私も好きなんです
黒猫、いいですよね。
なぜか不吉って嫌う人もいますが、猫が好きな私も特に黒猫は好きです。
前飼っていたヂヂは私の他、二、三人にしかなつかずに凄くプライドの高い猫だったので、よけい印象が強いですね。
> でも連れて来ちゃダメですよ~(笑)
旅先で人なつっこい猫を見る度に連れて帰りたくなります・・・^^;


おはようございます。
UFOらしき画像、大きくしてくださったんですね。
これなら分かります。確かにUFOっぽい・・
「黒塚」というアニメは知らないんですが
ちょっと興味あるストーリーかも。
時代がごっちゃになったりこういう不思議系結構好きです。
最近ではプリン侍とか・・・( *´艸`)
「義経自体が衝撃だよ!」←何となく想像できるような・・
黒猫ちゃん私も好きです。やっぱり自分が飼ってる猫に似てるのが
いいみたい~ただうちの猫は黒でもメタボです。
写真になるならこれぐらいスリムでないとね。

おはようございます
手塚先生の作品になっているんですね
読んだことないので興味持ちました

客にどうリアクションしてほしいのかよくわからない資料館でしたが、それなり・・・

そうそう こういうの良くありますよね
何をしたいのかな みたいな
お金払うとますます思いますものね(笑)

クロネコ私も好きなんです
飼ったことないのですが 写真に撮って一番きれいかなとそう思っています でも連れて来ちゃダメですよ~(笑)
今日もどうぞお元気で  続き楽しみにしています☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ