プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 一応岩手の旅で完結を迎えた義経関連の史跡ですが、こりもせずまたもやです。
1005031714_DSC_4097

 今度は重臣、佐藤兄弟の菩提寺、医王寺です。
1005031717_DSC_4116

 二人とも別々の場所、しかも西日本で亡くなったわけですがお墓はこちらにありました。
1005031710_DSC_4064

拝観時間は5時までと言うところを4時55分に到着。
1005031658_DSC_3978

 またもや泣きを入れました^^;

 まいどまいどごめんさい><
1005031706_DSC_4033




 さあ、時間は5時を過ぎてすでに20分です。
1005031720_P1650305

 そろそろホテル入りしようかなんて考えています。
1005031721_P1650307

 が、この時間は24時間開放されている神社やお寺に行くのが定石。
1005031723_P1650309

 何よりこの時間と早朝の凛とした空気を味わうのが一番好き。
1005031725_P1650311

 だから神社やお寺が好き。
1005031725_P1650314

 というと言い過ぎかもしれませんが、きっかけはそこから。
1005031726_P1650315

 両親から知識はなくともやたらと寺や神社に行きたがる変わった息子と言われていました。
1005031728_DSC_4122

 歴史や古典芸能、読書などが好きだった母方の今は亡き祖父。
1005031728_DSC_4123

 親類筋で筋金入りの変人として有名でしたが、母や親戚連中に言わせれば私がもっとも似ているという事らしい・・・
1005031729_DSC_4124

 趣味に一途なだけで人格者だったんですが・・・
1005031729_DSC_4125

 そんな人だけに似ていると言われて悪い気はしませんけどね。
1005031729_DSC_4126

 とまあ、話が脱線しているうちに次の場所に到着。
1005031730_DSC_4130

 中野不動尊です。
1005031730_DSC_4132

 地図。
中野不動尊%%http://maps.google.co.jp/maps?q=37.824768,140.415369+(%E4%B8%AD%E9%87%8E%E4%B8%8D%E5%8B%95%E5%B0%8A)&hl=ja&ie=UTF8&z=16%%37.824768%%140.415369%%16

 ルート。
Image2010-10-03_214924.jpg

 日本三不動尊の一つだそうです。
1005031730_DSC_4134

 最近、日本三大○○と聞くとついつい寄りたくなってしまいます^^;
1005031730_DSC_4137

 ダメですね~。
1005031730_DSC_4138

 もうちょっと、ポリシー持ちましょう。
1005031731_DSC_4140

 で、ここの特徴が洞窟です。
1005031731_DSC_4142

 約800年前に開山されたこの中野。
1005031731_DSC_4143

 洞窟を掘られながらその周辺に建物が建立され今の形になっていったそうです。
1005031731_DSC_4144

 ですからここに来たからには洞窟探索しなければ!
1005031731_DSC_4146

 最初は胎動巡りとか短い洞窟を想像したのですが・・・
1005031732_DSC_4150

 まあ、中に入ると深い事深い事^^;
1005031733_DSC_4151

 しかも分岐がいっぱいあって、一体自分がどこにいるのかわからなくなりそう><
1005031733_DSC_4153

 映画「TRICK2」の終盤に出てきた洞窟みたい^^;
1005031734_DSC_4156

 いい加減、最後には迷子になってしまいとりあえず光の差す方に。
1005031734_DSC_4160

 てか夕方だからそれもほとんど無いのですが^^;
1005031734_DSC_4163

 何とか無事、外に出られてホッと一息。
1005031734_DSC_4164

 やれやれって感じです。
1005031735_DSC_4168

 全く何やってんだか・・・
1005031735_DSC_4174

 ちなみにこの中野不動尊、お寺の名前は大正寺。
1005031736_DSC_4177

 山号はそのまま中野山です。
1005031736_DSC_4182

 県内ではトップクラスの初詣者数という有数のお寺です。
1005031737_DSC_4184

 のわりに以外と狭っ苦しい造りです。
1005031737_DSC_4185

 私が住む岡山県内トップの初詣客を誇る最上稲荷は60万人が訪れます。
1005031737_DSC_4186

 この中野不動尊に60万人の人が押し寄せたと想像したら・・・
1005031737_DSC_4188

 絶対さばききれないだろ^^;
1005031738_DSC_4190

 てか1000人訪れても身動き取れなくなりそうなんですが。
1005031738_DSC_4192

 初詣がどんな状態になるのかちょっと興味がありますね。
1005031738_DSC_4194

 もちろん上空からヘリか何かで高みの見物、その混雑の中には死んでも入っていきたくないですがw

 とりあえず離脱だ!
1005031739_DSC_4197



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 中野不動尊

コメント

Re: タイトルなし

SONOMIさん、またまたいらっしゃいませ。
>おじい様のDNAが脈々と受け継がれている!
変人DNAは今も健在ですw
正直ここは、洞窟に入った瞬間はおっ、おもしろそうって感じだったのですが途中から妙に怖くなってしまいました^^;
間違って迷い込んだ心霊スポットより、私はここの洞窟の方が怖かったです><
途中まで楽しめてたんですが、いきなりスイッチが切り替わったように外に出なきゃって思ったんですよね。
・・・ここの仏様とは波長が合わなかったのかな~^^;

おはようございます
おじい様のDNAが脈々と受け継がれている!
興味のあることに邁進していくという気質 どうぞこれからも大切になさってくださいね 写真を見ているだけでも ちょっと迷子になりそうな・・光を頼りに脱出できて良かったですね  もう薄暗いですから 見えづらいですし ・・女性一人だと ちょっと怖くなってくる感じでしょうか  まだ続きますね! また見せていただきます☆  

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ