プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:北陸・中部1200kmの旅
※お知らせ

現在、ファイル使用量が上限付近の990MBまで行っています。
そのため、古い記事より順次画像を縮小しています。
大変見づらいと思いますがご了承ください。

もしよろしければ、別館にてVGAサイズで同じ内容をアップしてますのでそちらもよろしくお願いします。

別館はこちらです
↓↓↓↓
松村博司の旅行ブログ


 白山スーパー林道、料金ゲートを突破した(もちろんお金を払ってw)私たち。
2333

 ここからが本格的な観光道路に突入します!
白山スーパー林道%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=36.262286,136.763005+(%E7%99%BD%E5%B1%B1%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E6%9E%97%E9%81%93)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%36.262286%%136.763005%%14

2339


 とはいってもひたすら山道がつづくのですから結構、記事としては書きにくいですよね^^;
2387

 秋には紅葉がすばらしいそうですね。
2389

 しかし、この深い緑の風景も夏!って感じで最高です。
2390

 橋も結構高いですね。
2396

 しかし、よくこんなところに道をつくろうなんて考えたんだ^^;
2397

2398

 滝もいっぱい。
2401

 片山津温泉を出たとき、32度の気温でしたが、ここまでくると26度まで下がっています。
2404

 それでも前日の東尋坊では21度だったりしたんですが・・・
2408

2410

 そしてこの白山スーパー林道のハイライトともいえる場所に到着です。
2411

 ふくべの大滝です。
ふくべの滝%%http://maps.google.co.jp/maps?&q=36.250260,136.819996+(%E3%81%B5%E3%81%8F%E3%81%B9%E3%81%AE%E6%BB%9D)&hl=ja&ie=UTF8&z=14%%36.250260%%136.819996%%14

 標高が高くなっているせいかかなり曇ってきてます。
2412

 で、これがその大滝。
2413

 万年雪?
2417

 カメラを引くとこんな感じ。
2418

 振り向くと青空だったりしますw
2419

 なかなか迫力が伝わってこないですね^^;
2420

 こうみえても86メートルの落差がある大滝なんですが、そんな風に見えませんね^^;

 現物はド迫力でした。

 さて、再出発。
2424

 今までこういった風景を日本の風景として認識していなかった私・・・
2427

 立山ルートであればまた違ったすばらしい風景を目の辺りにできたのでしょうが、私たちにとってこの白山ルートは本当に思い出に残るすばらしい有料道路でした。
2435

 左側の山側面に見える道、わかります?
2436

 こんなところ通ってきたんだ^^;
2440

 標高1320mまで来ました!
2448

 そして1400m突破w
2455

 そこからの風景。石川県側最後の風景です。
2457

 この後、トンネルを越えればそこは中部地方の岐阜県側に突入、白川郷に向かいます。
2460

 長かった北陸シリーズついに完結!

 次回より中部シリーズに突入です・・・
(多分短いと思います・・・。てかまだ続くのかよ;;)
スポンサーサイト

テーマ : 史跡巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 北陸 中部 岐阜 福井 石川 白山スーパー林道 白川郷

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ