プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 浄土平を離脱して、先を進みます。
1005040835_P1650567

 どんよりと雲が厚いです。
1005040835_P1650566

 しかし、雲にかかる事もなく遙か向こうまで見通せるのが本日のポイント。
1005040851_DSC_4354

 そもそも標高1000m越えてこの雲ですから、下の街ではどんな感じなのでしょう。

 なんにしてもこれを見るために、このスカイラインに乗ったと言っても過言ではありません。
1005040837_P1650581

 雪の壁の中を走る、少々溶け気味ではありますが満足です。
1005040837_P1650582




 磐梯吾妻スカイライン終了。
1005040900_P1650655

 そして磐梯吾妻レークライン、スタートです。
1005040900_P1650656

 ここまでのルート。
Image2010-11-03_104807.jpg

 先ほど1000mを一気に登り火山性の山岳を抜けてきたのに対し、こちらは磐梯山の北側、高原になっている部分を抜けていきます。
1005040900_P1650659

 五色沼と呼ばれる地域です。
1005040901_P1650662

 小磐梯山の噴火の影響で数百の湖沼が存在します。
1005040902_P1650666

 驚いた事に、ここは元々火山の影響もあって荒れ果てた地域になっていました。
1005040904_P1650674

 さっきの浄土平みたいな感じだったのかな?
1005040907_P1650682

 それを個人の方が私財をなげうって植林を始めた現在にいたるそうで・・・
1005040910_P1650688

 今ではすっかり福島を代表する観光地でトレッキングや避暑地として人気を呼んでいますよね。
1005040915_P1650699

 まあ、この環境では避暑ってか凍死しそうですが^^;
1005040916_P1650702

 あと一ヶ月も経てば、新緑でものすごく美しくなるんでしょうね。
1005040918_P1650705

 ちょっとこの辺りは、今の時期は季節外れって感じでした。
1005040918_P1650708

 雪も溶けてましたし・・・
1005040919_P1650711

 緑もなく寒々としてますし・・・
1005040920_DSC_4379

 厚い雲に覆われどんよりしてますし^^;
1005040920_DSC_4381

 写真は秋元湖。
1005040920_DSC_4382

 寒><
1005040922_P1650714

 先ほどの磐梯吾妻スカイラインが雄大な風景だったのに対し、こちらは季節外れの高原道。
1005040922_P1650716

 今の時期に走るにはちょっとおもしろくありませんね。
1005040923_P1650720

 この後、磐梯山を抜けていくのでそちらに期待でしょうか。
1005040924_P1650722

 時間はそろそろ9時半。
1005040925_P1650725

 レストハウス発見でとりあえず寄ってみる事にしました。
1005040926_P1650728
 側道が妙に長く、まるで高速のサービスエリアみたい。
1005040926_P1650731

 到着してみるとトイレだけのパーキングエリアみたい。
1005040927_P1650732

 でもレストハウスナノで当然お食事処も。
1005040927_P1650733

 寒いですからね、ここはやっぱりソフトクリームです!
1005040931_P1650734

 なぜにー!
1005040936_P1650737

 てか芸術的な形のソフトクリームですね・・・
1005040937_P1650740

 見た目はいいので、普通に食べやすく作って下さい^^;
1005040939_P1650744

 再び秋元湖から距離を取り、山を登り始めました。
1005040940_P1650750

 展望台を発見したので車を降りて撮影。
1005040942_DSC_4383

 ですが、ちょっと撮りにくい場所でした。
1005040943_DSC_4386

 もうちょっと撮りやすい展望台はないんでしょうか・・・
1005040943_DSC_4388

 これは・・・磐梯山ですよね?
1005040943_DSC_4389

 方角的には間違いなさそうです。
1005040945_P1650755

 雪の風景もいいのですが・・・
1005040945_P1650757

 この景色、緑色に染まった状態で見てみたかった。
1005040946_DSC_4394

 さぞ美しかったでしょうね。
1005040947_P1650759

 でも最近撮りたい風景は一面銀世界の方だったりします。
1005040950_P1650763

 とりあえず料金所通過でレークライン終了です!
1005040951_P1650769



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 磐梯吾妻レークライン 磐梯山

コメント

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
ここの道、冬期は閉鎖されています。
今年も4月上旬に開通したのですが、雪のためにいったん閉鎖。
4月中旬に再開通したというすったもんだがありました。
GW初日も雪で冬タイヤ装着規制が出てましたし。
実際通るまで、かなり不安でした。
ホント通れてよかったです。
ソフトクリームはナイスな形でしょう。
私も思わず笑ってしまいましたw

Re: タイトルなし

yumaさん、おはようございます。
いかにも冬って感じですよね。
これでもGWなんだからすごいです。
山陽では絶対お目にかかれない景色ですし。
このルート、夏はハイキングとかで賑わうそうで、湖畔の周りにはペンションとかホテルもたくさんあり、夏のリゾート地だそうです。
山の形・・・
今度、スマートフォンを買います(予約しました)
そのソフトの中に、カメラをかざすとその方向にあるお城の名前が表示されるという物があるそうです。
類似品の中には同じようにカメラを向けると山の名前が表示される物もあるとか・・・
スマートフォンが届いたらインストールする予定ですw
ただ、3~4ヶ月待ちとの事ですが^^;

おはようございます
たしかに ここから新緑の頃や紅葉を見てみたいですね
でもそのかわり磐梯山が 大らかで美しい姿を見せてくれていますものね  ドライブコースとしては優れた道路だと思います! 雪で覆われる頃は開通しているのでしょうか 雪深そうですから
ソフトクリーム でましたね 凄い形・・アルバイトさんでしょうかね  作ったの(汗)
楽しく 見せていただきました☆

おはようございます。
寒々とした風景が続きますね。
道路は相変わらず広くて気持ちいいです。
これは新緑の季節に行ったら綺麗でしょうね~~って
GWでしたね?地元では新緑ですね^^;
山を覚えるには一番好きな山をひとつ覚えて
それを基準に方向で覚えていくそうですね。
私も山岳地に行く時は何かひとつ覚えてから行かなきゃ。。
山・・・形見てもぜんぜん分かりません^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ