プロフィール

松村博司

Author:松村博司
 
テレビに一瞬映ったワンショット

その風景を目指し、先輩と二人で広域地図片手に探し回りました。
まだインターネットが普及していない時代。
半日がかりで見つけました。

それが私の旅の原点。
旅をしたいからブログを書く。
ブログを書きたいから旅をする。
旅が好き。
書くことが好き。
どちらも続けていきたい。

だから旅日記です。




いつも来てくださる皆さん、
拍手、コメントをくださる方々、
本当にありがとうございます。
とても励みになります!


カテゴリ


最近の記事


月別アーカイブ


最近のトラックバック


相互リンク募集中!


RSSフィード


ブログ内検索


QRコード

QRコード

FC2ブックマークに追加

FC2ブックマークに追加

押してね~


DATE: CATEGORY:福島・桜とB級グルメの旅
~前回のあらすじ~

 鶴ヶ城の本丸には茶室、麟閣があります。
1005051206_DSC_5481

 会津戦争の際、戦火を逃れるために移設されていたのですが、平成2年にこの地に戻ってきました。
1005051206_DSC_5483

 かつて秀吉の寒気にふれ自刃した千利休の息子、千宗旦が一時期匿われていたのがこの会津若松。

 その頃、千宗旦のために建てられた茶室といわれるのが麟閣いわれます。
1005051209_DSC_5512

 日本の文化、日本の桜。
1005051218_DSC_5534

 そして日本の城。
1005051212_DSC_5522




 12時30分、鶴ヶ城離脱です。
1005051234_P1660466

 これから少し、自転車での移動となります。
1005051235_P1660468

 が!
1005051236_P1660473

 その前に、何カ所か寄りたい場所があるのでピンポイントで寄っていきましょう。
1005051238_P1660475

 特に何かあるわけではないのですが、無視する事も出来ない場所なので。
1005051239_P1660476

 こういう時、自転車は楽ですね。
1005051239_P1660477

 車だと、歩いて移動してまた駐車場まで戻ってという事をしなければならないので。
1005051240_P1660478

 まずは白露庭です・・・がどこに庭園があるのかわからず看板のみですw
1005051240_P1660479

 そして番頭沼澤家屋敷跡。
1005051240_P1660481

 こちらは跡地なのでやはり看板だけw
1005051241_P1660482

 さらに西郷邸跡です。
1005051242_DSC_5559

 会津藩の重臣で会津戦争時にはこの地で親類縁者あわせて21名が自決しました。
1005051242_P1660483

 ここには慰霊碑があります。
1005051243_DSC_5561

 ここも避けて通れない場所です。
1005051243_DSC_5562

 もうひとつ、会津戦争終結の地です。
1005051244_DSC_5564

 降伏式が行われたのがまさにこの場所です。
1005051244_DSC_5565

 さあ、今度こそ離脱です。
1005051248_P1660484

 ここからひたすら自転車で移動。
1005051248_P1660486

 簡単な市街地マップと手作りのシステム手帳、旅のしおりを見ながら移動です。
1005051249_P1660487

 こういう時、ポータブルナビがほしいなとも思います。
1005051249_P1660488

 自転車用のアタッチメントもありますし。
1005051250_P1660489

 でも、さすがに丸一日はバッテリが持ちませんね。
1005051250_P1660490

 やっぱり携帯のナビが大活躍するんですよね~^^;
1005051250_P1660491

 だめですね~。
1005051251_P1660492

 文明の利器に頼りすぎですわね~^^;
1005051252_P1660493

 ですから午前中の七日町への移動もそうです。
1005051253_P1660495

 手元に地図があるからと自力で行こうとして迷子><
1005051253_P1660496

 結局、最後には自分の位置がわからなくなって携帯のナビを起動w
1005051301_P1660503

 さらに方角がわからなくて迷走・・・
1005051301_P1660504

 走っているうちに自分の向かっているのが逆方向だとわかり、なんとかたどり着きました^^;
1005051302_P1660505

 携帯のナビは便利なんですが、自分が東西南北どっちに向いているかというのが立ち止まっているとわからないんですよね^^;
1005051303_P1660506

 てな訳で一念発起しました!
1005051305_P1660507

 スマートフォン買いますw
1005051305_P1660508

 おいw
1005051305_P1660509

 これを書いているのが11月17日。

1005051305_P1660510

 私が予約したスマートフォンの発売日が26日。
1005051305_P1660511

 でも納期は3~4ヶ月w
1005051306_P1660513

 正月の旅は間に合いませんね。
1005051306_P1660514

 春の旅で使えたらいいな・・・
1005051308_P1660516

 とりあえず、天寧寺に到着です!
1005051308_P1660517



 つづく~
スポンサーサイト

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

タグ : 福島 会津若松 白露庭 沼澤家屋敷跡 西郷邸跡 会津戦争終結の地

コメント

Re: タイトルなし

SONOMIさん、おはようございます。
私も昔はナビ無しで、地図を車に投げてどこにでも行ってたんですが・・・
文明の発達とは人の退化を言うw
今はもう、さっぱりだめですわ;;
時間があれば、ナビなど使わずのんびりと地図を片手に旅したいんですけどね。
旅って本来、迷ったときが一番楽しいですし。
気の合う仲間とああでもないこうでもないと目的地に向かって進んでいく。
・・・その感覚は今の旅ではちょっと味わえないので残念です^^;


Re: タイトルなし

yumaさん、おはようございます。
スマートフォン、便利ですよ~。
今晩、レビューやりますんでぜひ見てくださいw
IS03、我が家も解禁です!

こんにちは
自転車とは ことさら フットワークが軽そうですね
携帯ナビ 便利でしょうね
車にナビもないので 未だに地図を見てコツコツです・・
地図読めないくせにです とほほ
続きも楽しみにしています♪

おはようございます。
綺麗な名前の庭なのに跡地で残念。
どんな庭だったんでしょうね。
携帯のナビって大きな目標がなければ
さらに方向が分からなくなるんでしょうね。
私は目標いっぱいあるのに迷いました^^;
スマートフォンもよく知らないんですが
人気があるんですね。若い人とはそういうところで差が出てきます。
購入できたらぜひナビ画面の画像アップしてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright ©  松村博司の旅日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ